投稿記事

2018年 04月の記事(8)

ドット

AfterEffects用です。
スライム、前髪、表情、顔、左腕、おっぱい、体、右腕、左足、右足とすべて独リスしています。
ちなみに体はスジとくあっぱぁ版の二つがあってそれを開いているように見せようと思っています。スジ好きなのでスジ成分多めです。
表情も2つを入れ替えて作ります。

AfterEffectsのIKっていうインバースキネマティクスができるプラグイン入れて試しましたが、なかなか関節が上手く行かないのでパペットピンでアニメーションかな

Hシューター開発中

こんな感じにスライムがわらわらとそしてスライムの弾にあたると揉み揉みと……
もちろん人間の男性に捕まるとHシーンへと

エッチシーンは全てAfterEffectsでアニメーションさせています。

シンプルなシューターです。何分生かされないで済むかという敵が無限沸きするシューターです。
海岸にスライムが現れた!!という感じですね。

作ってく段階で今めっちゃハマっているのはAFでオッパイぼよよんって動かすことなのに何でゲームにしたんだろ?と……自分自身に問いかけました。ひとりでやっている限り、自分のやりたいことに特化した方が楽しいんじゃないのかな……なんて思いました。
前はひとりでHRPG作っていましたがやっぱりモチベーションが途中で途切れてしまいます。今製作しているゲームはCF2.5で製作しているのですが、コードを書かないので楽なのですが、意外と癖があって……何度も頭を抱えたので、その分AEでぼよよんを作りたいなぁと思った次第です。

AEでオッパイなどをぼよんぼよん動かすの凄い楽しいので今後はその方向で模索しようと思います。
ゲームよりAEでのぼよよんの方がいいのかななんて……

開発中動画1



プレイヤーキャラの行動と右側の女の子の動きが連動するように組みました。
またこれにより、女の子がスライムに当たった時も連動してHシーンで動くように組みました。
スピーディなゲーム性をそこのなわないために、衝突判定でのHシーンは数秒で切り替わるように設定しています。

敵キャラのあたり判定と、同じ敵のランダムな攻撃、一定の距離まで近づくと追いかけてくる、離れるとどこかへ行ってしまう設定ができました。

男性キャラは一定の距離まで近づくと追いかけてくる設定をしてあります。

スピーディなゲーム展開とペナルティとしてのエッチシーンが楽しめる全方位型のシューティングゲームです。

こんな感じです。

こんな感じの全方位型のシューターです。音声はまだ入っていません。衝突判定もしていないので本当に叩き台という具合の動画です。

ドットで描いた絵をAfterEffectsでアニメーションさせています。

シューティングゲーム

キャラクターを描き直してきてだんだんできてきた

主人公ドットの動きはできた

記事を検索