Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

早瀬ふかみの記事(113)

「ふかみちゃんと一年中!!」バイノーラル「ふかみの、耳元で囁き」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!

なんだかんだで間空いてしまいましたが、
抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

関連シナリオ!!

地道に着々書き進んでおりまして、いよいよ! ついに! 脱稿が目に見えてまいりました!

長かった!!!!


のですが、かの徳川家康も
『千里の道は九十九里』
じゃない、素で間違いました。

『百里の道は九十九里をもって半ばとす』
――と申しておりますので、わたくしもそう心がけ、
最後のワンワード書ききって句点打つまで、緩まず丁寧に進捗していきたく存じます。


と、いうことで本日ご紹介いたしますのは!
ストレッチゴールで達成された、三本の
『ふかみのバイノーラル』のうちの最初の一本!

「ふかみの、耳元で囁き」でございます。

「バイノーラルis何?」という方のために簡単にご説明申しあげますと。
バイノーラルとは立体音響。
ヘッドホンやイヤホンを装着してきくと、まるでその場にいるかのような
臨場感が楽しめてしまう音環境を構築する仕組みでございます!

そのための録音手段が、バイノーラル録音でございまして、
これには人間の頭をもした、「ダミーヘッドマイク」というのを用いられるのが一般的です。

左右の耳の奥に当たる部分にそれぞれマイクが仕込まれているので、
声優さんのトークの位置が! 録音→再生される音と密接に関係してくるわけです。

と、いうわけで位置指定にはこのような図を使いまして、


台本にもその指示を書いていくわけでございます。

とはいえ! 実際には声優さんのセンスで、位置指定とはちがった、
「よりここちよい場所」を選んでいただけることもございますので、
まぁ、目安程度のものとご理解いただけまして!


と、いうわけで実際の台本! ババンと公開させていただきます!

//////////////////////


「ふかみの、耳元で囁き」

;////////
;<TR1 ふかみの、耳元で囁き>
;////////

;環境音。室内。都会のアパートのイメージ。
;+隣の部屋で凪が寝ている。ので声は全て抑えめ

;SE ソファに二人が並んで座る

;3/右
「ふうっ――お疲れ様でした」

;SE 布張りのソファの表面をなぜ廻す
「ん……(呼吸音)」

「うふふっ、気持ちいいですね。
おろしたてのソファーの肌触り」

「ちょっと予算オーバーしちゃいましたけど――
<撫ぜる>――ふたりで暮らすお部屋ですから。
やっぱり、一番気に入ったものを選んで大正解でしたね」

;3/右 接近囁き
「あなたも、ね?
触ってみてください。ほんと、気持ちいいですから」

;SE 肌をつんつん
;3/右 "ちょ"で触られて体逃げちゃう
「ちょっ!? 触るってわたしじゃなくって――」

;SE 肌をさわさわ(継続)
「やっ――だめ、ですよ。だぁめ。
ん……あなた、わたしの弱いトコ知り尽くしてるんですから……ふぁっ」

「や……ん――これ――ダメ――
大きな声でちゃったら、凪ちゃんのこと起こしちゃう」

;3/右 接近囁き
「おね……がい――んっ――
凪ちゃんのこと――起こしたく――ないっ――ぁっ」

;SE とめ
;呼吸徐々に落ち着ける
「(呼吸音)→(深呼吸)」

「えと――ちょっと、こっちを向いてください。
少し真面目なお話です」

;1/前
「……それは――気持ちはわかりますよ?
今日は一日、ずーっと凪ちゃんと三人でしたから……
いちゃいちゃ、ほとんど……わたしたち出来てないですし」

「でも凪ちゃんがお手伝いしてくれたから、
わたしたちの新居へのお引越し、一日でこんなに片付いたんですよ?」

「お礼のご飯も、あんなににこにこ美味しそうにたくさん食べたり飲んだりしくれて――
満腹してしあわせいっぱいでぐっすりすやすや……うふふっ、赤ちゃんみたいな顔して寝ちゃって」

「それを、『わたしたちがイチャイチャしたい』なんて理由で起こしちゃったら可愛そうでしょう?」

「……(呼吸音)。うふふっ、ありがとうございます。わかってくれて。我慢してくれて。
もちろん、イチャイチャしたいのは、わたしも――おんなじ気持ちです」

「それに明日もふたりともおやすみとってますし……ね?」

;SE ふかみが体を寄せて、ソファ軋む

;7/左 接近囁き
「(吐息)我慢した分。あしたはたっぷり濃厚に、イチャイチャ、思い切りしちゃいましょ? (ちゅっ)」

;1/前
「え? あ……です、ね。
うん――もやもや、は――わたしも――
だって、我慢してたのにあなたが……あんなに風にさわさわたり――とか」

「(呼吸音)……(ごくっ)」

「だけど、それでも我慢しないと。
だって、凪ちゃん……あ、そうだ」

「おまじないとか、どうですか?
『我慢ができるおまじない』」

「うふふっ、試してくれるならうれしいです。
それじゃ、ね? 瞳を閉じてください」

;7/左
「そうして、ね? わたしの呼吸に、
あなたの息を合わせてください」

「(呼吸音x4)」

「――息、ぴったりになっちゃいましたね。
それじゃあ、おまじない、かけますね?」

;7/左 接近囁き
「明日まで我慢してくれたら、
あなたのお願い、わたしがひとつ、
なぁんでも聞いてあげちゃいます」

「だから、ね? いいこでがんばりましょう?
わたしのだいすきな――(すうっ)」

あ・な・た

「(ふ~~~~っ)」

;1/前
「うふふ、どうです?
このおまじないなら、効果あるんじゃないですか? え」

「あ……あー。かもですね、わたし、ちょっと――
だって、あなたがうっとりしたお顔してくれるから」

「それが嬉して楽しくて……お耳……ごめんね?
余計にもやもやさせちゃいましたよね」

;"あ、そうだ"大きな声が出かけてあわてて飲み込む
「もやもや……スッキリさせてあげたいんですけど――
だけど……凪ちゃん起こしちゃったら……(悩み)……
あ、そうっっ!!――んっ――((呼吸音)」

「……………………」

;超ヒソヒソ
「……うっかり、わたしが凪ちゃん起こしちゃうとこでした。
危なかった~」

「あ、それでね? あのね?
お耳のもやもや、あなたにスッキリしてもらうために――」

;7/左 接近囁き
「あなたのお耳。
耳掃除しちゃうのって、どうかなー、って」

;1/前
「あ。うふふっ。大歓迎ならうれしいです。
なら、ね? このソファーで――んしょ」

;SE ふかみ、体ずらす
;SE ひざぽんぽん

;9/前遠(ソファーの端にいったくらいの距離)
「わたしのおひざにごろーんてして、
お耳、右のお耳を上にむけてもらって、いいですか?」

「うふふっ。それじゃあ、
わたしの声にあわせてごろーんてしてくださいね?」

「せーの」

;9/前遠→;1/前→;2/右前→;3/右
「ごろーーーーーーーん」

;3/右 
「ん。上手にごろーんできましたねぇ。
いいこですね~」

;3/右
「それじゃあ耳かき。しちゃいますねぇ?
(ふーーーーーっ)」

;環境音F.O


;終。「ふかみの耳かき」と連続再生すればつながる

//////////////////////

いかがでございましょうか!?

最後の注釈にもございますようにこの
「ふかみの、耳元で囁き」

他の2本
「ふかみの耳かき」
および
「ふかみの添い寝」
と連続再生いただけましたら、
『一本の安眠ボイスコンテンツ』としてもお楽しみいいただけるように組み立てております!

のでので、他2本もどうぞ、ご期待いただけますと嬉しいです!

それでは!!

\いいねで応援!/

「ふかみちゃんと一年中」2019/06/21収録立会リポートです!(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!!

本日は!

抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」
http://vigorball.com/project/s/project_id/31

の、ご支援者さまにもお立ち会いいただく収録がございました!

演者はもちろん!

『まいてつ -pure station-』早瀬ふかみ役の、永井真衣さん!!!

でもって、収録にお立ち会いくださいましたのは、ライデンさんでございました!

https://twitter.com/RiddenShinku/status/1141989793984684032

ご感想もありがとうございます!!!



収録いたしました台本は公開不可台本のボイスドラマで、
内容的には

「あまあま、いちゃいちゃ、一緒にうとうと」という方向性のものでございました!


そこはもちろん! 永井さんのお得意ラインでございましたので、
ほぼほぼ台本読解! ニュアンスについてはパーフェクト! なお芝居をいただくことができました!!!

となるとチェックのメインは音的なところ。

ノイズはいっちゃったり、音が詰まっちゃったり、というところを聞いて、
必要があればそこを再収録いただく――という感じです。

この「音的なところのチェック」の、今回お立ち会いいただいたライデンさんの精度が高くて!

普通にわたくし、「すごいですね」と感嘆の声をあげてしまいました。

すると、「音声作品をよく聞いている」とのことでしたので、やはり耳は訓練で育つのだな! とか、感じ入りました次第です。


と、もう一箇所「どうしよう」となったのは、『色っぽさが混じるシーンの温度』に関するところでございました。


【ふかみ】「うふふ……ね? もうひとつだけ、わたし、甘えてもいいですか?」

【ふかみ】「(水っぽく、長いキス)」

【ふかみ】「ぷぁ……おやすみなさい」


みたいな一連があるとして。

(水っぽく)という指定がいまいちよろしくなかったのか、キスが! ものすごく! エロくなってしまったのです!!!!


そうなると
「わたし、甘えてもいいですか?」 <かわいい
「(キス)」 <いきなりエロい
「おやすみなさい」<かわいい

みたいになり、『キスのときだけいきなりエロくなるふかみちゃん』という、それはそれでアリな気がするけど、
でもやっぱちょっとびっくりしちゃう気がする――な、音構成となってしまうわけです。

となると

「キスを活かして前後をなおす」

「キスをなおすか」

で流れを整える必要がでてきます。

ここはもちろん、お立ち会いくださいましたライデンさんにご意見お伺いし

「キスを活かしで」ということとなり。

では、と
「甘えてもいいですか?」

「甘えても……んふふっ、いいです、か?」

くらいに色っぽく入っていただく的な調整で、整え直していただきました!


結果、しあがりましたのは、大変に甘く、かなり色っぽい、素敵なドラマとなりました!!!

これこのように、コンテンツの方、着々と丁寧に作り進めております!

みなさまのお手元にお届けするまで、その分お時間かかってしまっておりますこと、本当に恐縮に申し訳なく思っておりますが、
なにとぞひきつづきご期待の上お待ちいただけますと幸いです!

よろしくお願いいたします!!!

お詫びに「永井真衣フォトギャラリー」ばばんと公開いたしますので!!!!

\いいねで応援!/

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「ふかみ誕生日(8/10)」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!!

今日は大変暑うございますね(現在進行形

いまからこの暑さだと夏になったらどぎゃんこつになってしまうのか、心配でございます。

夏には、涼しいトコにいきたいですね!!!


と、いうわけで!

抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のスイートアニバーサリーボイス!!!


本日は暑さにあわせ夏まっさかり!
8/10の「ふかみちゃんのお誕生日」のシナリオをご紹介させていただきます!

全90w!!
まるっと残さずどうぞです!!

//////////////////////

早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_手_日常

"「えへへ――恋人の……あなたのいてくれるお誕生日。
もうそれだけでうれしいです。です!」" fuk_0810_te_01

"「手、ね? ぎゅーってしてもらっっていいですか?
……えへへ……とってもあったかですねぇ。しあわせぇ」" fuk_0810_te_02

"「わ――これ、プレゼントです?
わ! うれしい。ありがとうございます!
ええと――いま開けちゃってもいいですか? です」" fuk_0810_te_03

"「お誕生日デートも素敵ですけど、
お部屋であなたとのんびりすごすお誕生日が……
えへへ、一番しあわせかもしれないです。わたしには」" fuk_0810_te_04

"「え? あ――これ……バースデーカード――
書いてくれたんですか? わたしのために。
うれしい! ありがとうございます! です!!」" fuk_0810_te_05

"「あのね? えへへ――こどもっぽくって恥ずかしいんですけど――
時計の針もお誕生日とおそろいに――
八時十分になるとわたし……うふふっ、地味にうれしくなっちゃうんです!」" fuk_0810_te_06

"「お花! 綺麗!!! うわぁぁぁ! お誕生日に花束なんて、わたし、
少女マンガのヒロインみたい! うれしい! ありがとうございます!!」" fuk_0810_te_07

"「凪ちゃん、がね? 『おふたりさんのお邪魔じゃなければ、一緒にお祝いしたかとばーい』って
言ってくれてるんですけど――ええと……ね? 招待しても、いいですか?」" fuk_0810_te_08

"「わたし、お誕生日夏休みのド真ん中だから、家族と凪ちゃんだけだったんです、
いままでお祝いしてくれてたの。
だけど、今年は――うふふっ! あなたがいてくれること、ほんとに、とっても嬉しいです!」" fuk_0810_te_09

"「凪ちゃんね? 前に、わたしのお誕生日に、
『ふかみちゃんのお誕生日のサプライズパーティーするから招待状ばい』って!
うふふっ! わたし、人生で初めて、“サプライズパーティーのご招待状”、もらっちゃったんです!」" fuk_0810_te_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_頭_日常

"「あの……えと――あっ――
(ちゅっ)――えへへっ――うれしい。
憧れてたんです。バースデーキス」" fuk_0810_at_01

"「えっ!? わ! うれしい、です! すごく――すっごく!
とっても素敵なプレゼント!!!
それじゃ、来年のわたしのお誕生日には――えへへ!
クマ川くだりのお仕事! あなたに手伝ってもらっちゃいますね!!" fuk_0810_at_02

"「ケーキの蝋燭……あのね? 甘えていいですか?
ふーって、わたし。あなたと一緒にしたいです。です」" fuk_0810_at_03

"「ね? うふふっ――『あーん』って、してもらってもいいですか?
わぁい。じゃ、おねがいします。……うふふっ! 『あーん』(ぱくっ!) ――ん~! おいひい~!!」" fuk_0810_at_04

"「なでなでなでって、してください。
ひとつおねえさんになったわたしも、一年いい子でがんばれるよう、
なでなでなでって、いいこいいこって、たくさんたくさん、してほしいです」" fuk_0810_at_05

"「髪留め……うふふっ、気づいてもらえてうれしいです。です。
今日お誕生日だから、あたらしいの、おろしたんです」" fuk_0810_at_06

"「あ……わぁ。うれしいです。えへへ~。
それじゃ、紅茶でお願いします。
あなたに淹れてもらえるなんて――ほんとしあわせ~」" fuk_0810_at_07

"「バースデーケーキって、大昔には神様への捧げ物だったんですって。
月の女神様のお誕生日をお祝いするため、ハチミツのケーキをつくって。
その上にたてたろうそくの日が、月の光を象徴するもの……だったんだそうですよ?」" fuk_0810_at_08

"「誕生色――バースデーカラーっていうのもあるんですって。
日々姫さんに教えてもらっちゃいました。
わたしのバースデーカラーは、うふふっ! ハイドレンジアブルーっていう色なんですって。
うふふ! やっぱり青系なんだって、わたし、嬉しくなっちゃいました!」" fuk_0810_at_09

"「あなたのバースデーカラーって、何色なのかな。
ね? ね? 一緒に調べてみましょう?」" fuk_0810_at_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_腹_日常

"「わ、わ!? ごちそう――手料理! これ、あなたが作ってくれたんですか!?
すごくうれしい! おいしそう!!!
えへへっ! ありがとうございます! です!!」" fuk_0810_hr_01

"「え? あ――これ……アルバム!
ふたりが出会ってから今日までの――
つくってくれたんですね……素敵――ほんとに、ありがとうございます!」" fuk_0810_hr_02

"「あの、ね? 写真――ツーショット、あなたと一緒にとりたいです。
ふたりのアルバムに今日の想い出――ちゃんと、写真でも残したいから」" fuk_0810_hr_03

"「バースデーケーキも、ありがとうございます!
とってもとってもかわいくて、わたし、めちゃくちゃうれしいです! です!!」" fuk_0810_hr_04

"「おねがい、ですか?……いいんです?
お誕生日のお祝いに、あなたにできることなら、なんでも……。
わ、わ! どうしよう! ちょっと、ちょっとだけ考えさせてくださいです。です!」" fuk_0810_hr_05

"「毎日がこんなに幸せすぎるとわたし、しあわせ太りしちゃいそうで……って、
まだ大丈夫ですよね!? ね?
わたし、太ってないですよね!?
おなか――ええと、つついてもらって――確かめてもらっていいですか? です」" fuk_0810_hr_06

「0時ちょうどに、あなたがくれたメッセージ、うふふっ! わたし、とってもとっても嬉しかったです!」 fuk_0810_hr_07

"「0時ちょうどに、すぐに既読がついたでしょう?
あれって……えへへ。あなたがメッセージくれると思って、実は、わたし、ドキドキしながら待ってたんです!」" fuk_0810_hr_08

"「え? わたしの好物……ですか?
えええと――あのね? アボガド、です。です。
おいしいですよね、アボガド。味はもちろん、あのとろける食感も、
うふふっ、わたし、大好きなんです!」" fuk_0810_hr_09

"「わたしの誕生日のお花――誕生花ってハイビスカスで、
凪ちゃんの誕生花はスノードロップなんですよ。
うふふっ、イメージ、いれかわってる感じですよね~」" fuk_0810_hr_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_手_いちゃ

"「えへへっ! うれしいなぁ。
今年もあなたにお誕生日お祝いしてもらえるなんて!!」" fuk_0810_te_ic_01

"「わ――これ、花束――ハイビスカス!
うれしい。わたしの誕生花のこと、覚えててくれたんですね! ありがとうございます!!」" fuk_0810_te_ic_02

"「……つきあいはじめたばっかりのころのお誕生日には、手、ふつうにつないでましたよね。
いつからわたしたち、恋人つなぎ、あたりまえにするようになったのかなぁ」" fuk_0810_te_ic_03

"「お誕生日のプレゼントって、リボン、ほどくのもうれしいですよね。
こどもっぽくて恥ずかしいんですけど、やっぱり、わくわくしちゃいます。です」" fuk_0810_te_ic_04

"「今日は、本当にありがとう、です。
わたしのお仕事――クマ川くだりのお手伝いまで――
えへへっ! おかあさんも、あなたのこと、 『素敵な人ね』って、!」" fuk_0810_te_ic_05

"「あの……お誕生日、あなたのおかげですごく素敵で――
だから、わたし、ちょっとでもお返ししたいです。
なにかわたしに……してほしいこと、ないですか?」" fuk_0810_te_ic_06

"「なんでもない普通の日にも、わたしあなたに、たくさんたくさんしあわせにしてもらってるのに――
お誕生日って、ふしぎですね! それよりもっとしあわせになれちゃうんですから!」" fuk_0810_te_ic_07

"「あ――うれしい。バースデーカード……。
うふふ、あなたのメッセージ。毎年毎年、楽しみなんです!」" fuk_0810_te_ic_08

"「お誕生日、たくさんがんばってくれたから……
きっと、疲れちゃってますよね? 体。
わたし、マッサージしてあげたいです。ね? ごろーんってしてくださいです!」" fuk_0810_te_ic_09

"「あ――そうですね、乾杯しましょ。
えへへ……あなたとすごす今日のこの日に――わたしのお誕生日に――乾杯」" fuk_0810_te_ic_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_頭_いちゃ

"「ん……(ちゅっ)――ん……ふふっ!
バースデーキス、いままでしてきたのの何倍も、
これからきっとわたしたち、重ねていくんでしょうね」" fuk_0810_at_ic_01

"「わたし、ね? あなたの歌声、好きなんです。
やさしいきもち、こころにそのまま届くみたいで――
『ハッピーバースデー』って、ちょっと照れくさそうにうたってくれるの、
ほんとに、ほんとにしあわせです。です!」" fuk_0810_at_ic_02

"「そうだ! ね? お誕生日なんですから――ふふっ、
わたしに、好きって、いっぱい好きって、いってもらえたら嬉しいです。です」" fuk_0810_at_ic_03

"「『あなたが好き』って……うふふ、今もやっぱり、面と向かっていうとドキドキしちゃいますけど――
一番最初に伝えたときのドキドキは、何百倍もすごかったなぁ」" fuk_0810_at_ic_04

"「あなたが好きって、あなたとおつきあいしたいって――ちゃんとお返事できたから、
今日もあなたが、わたしと一緒にいてくれる――お誕生日をお祝いしてくれてるわけで……
えへへっ、わたしね? あのとき勇気をふりしぼったわたしのこと、
たくさんたくさんたくさんたくさん! ほめて、ほめまくってあげたいです!」" fuk_0810_at_ic_05

"「あのね? 『好き』って……
耳元で――囁いてくれたらうれしいです。です……」" fuk_0810_at_ic_06

"「あなたにね? 耳元で囁いてもらえるとわたし――
鼓膜だけじゃなく、脳とか、きっとたましいまで――ゾクゾクゾクって、震えちゃうんです」" fuk_0810_at_ic_07

"「お誕生日の夜には、ね?
『おやすみなさい』が、もったいないって気持ち、正直しちゃいますです」" fuk_0810_at_ic_08

"「あ、お誕生日のおねだり。えっと……今日。お風呂でわたし――
髪を洗うの……お手伝いしてもらってもいいですか?」" fuk_0810_at_ic_09

"「あの、ね? ひとつだけ――おねだり……一番、ほしいのは――
『プ』ではじまって、『ズ』でおわる――その――えっ!!?
『プロセスチーズ』……って! 違いますよぉぉぉ!!!」" fuk_0810_at_ic_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_腹_いちゃ

"「昨日、ね? 一日早いプチバースデーパーティ、御一夜鉄道のみなさんが開いてくれて……
わたし、仲間って思ってもらえてるんだって――
もう、ものすごく嬉しかったです!」" fuk_0810_hr_ic_01

"「ポーレットさん、『ケーキは明日彼氏さんと食べるでしょうから』って、
シュークリームとマドレーヌ! 焼いてくれたんですよ~。
ポーレットさん、あの外見でお菓子作りも上手だなんて、最強すぎますよね!!」" fuk_0810_hr_ic_02

"
「ハチロクちゃん、ものすごーーーく申し訳なさそうに、
『わたくし、回路が溶けてしまいそうなほど考えに考えたのですが、気の利いた贈り物など思いつけず』って、
図書カードをくれたんです。
『わたし的にはめちゃくちゃ気が利いててストレートに助かる』って伝えたら、えへへ、笑顔になってくれました!」
" fuk_0810_hr_ic_03

"「日々姫さんからは――絵、プレゼントしてもらっちゃいました。クマ川くだりで、わたしが船頭してるとこの、絵。
……日々姫さん、わたしのこともこんなに綺麗に見てくれてるんだ、って――
そのことでも、もちろん、絵の素敵さでも――わたし、感動しました。すごく」" fuk_0810_hr_ic_04

"「真闇さんは――じゃじゃーん、これくれました! なんと、リキュール!!
右田一酒造元さんで作った、試作品なんですって。
『甘くて軽くておいしかけんね。恋人同士の夜に、よかとよ?』って!!!」" fuk_0810_hr_ic_05

"「れいなちゃんは、朝顔の鉢植えくれたんです。
『ふかみさんのおめめの色の朝顔ですよぉ』って――
たくさん育てて、選んで送ってくれたって、ポーレットさんこっそり教えてくれて。
ありがとうって、わたし、れいなちゃん抱きしめちゃいました!!」" fuk_0810_hr_ic_06

"「ぎ、銀行の稀咲さんですか? あ、あの人は、ええと……その――はうっ/////っ。
本をプレゼントしてくれました――です。
ええっ!? な、なんの本って……そ、それは――ええと――ナイショですけど……
きっと、ね? いつか――あなたの役にも、立つ本だって……わたしてきには、思います、です」" fuk_0810_hr_ic_07

"「凪ちゃんはね! スニーカーくれたんです! 防水の!!
川下りのお仕事で履いてるの、そろそろ新しいのほしいなぁって思ってたから――
えへへ、『やっぱり凪ちゃん、わたしのことよく見てくれてるなぁ』って!!
もうね、ほんっと――凪ちゃん大好き!!」" fuk_0810_hr_ic_08

"「今年はケーキ! ケーキまで、あなたに手作りしてもらえちゃいましたし……
クマ川くだりのお仕事も、一日一緒にしてくれて――
ほんっと、最高のお誕生日です!!」" fuk_0810_hr_ic_09

"「次のお誕生日は、ふたり、どんなふうなんですかね?
うふふっ! 鬼に笑われちゃいますけど――わたし、とっても楽しみです!!」" fuk_0810_hr_ic_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_手_家族

"「えへへ。うれしい。
旦那さんにお誕生日のお祝いをしてもらえるの。
……わたしあなたの奥さんなんだなぁって、しみじみ噛み締めちゃいますね~」" fuk_0810_te_kz_01

"「わたし、ね? 夜中に――23時を少しすぎたとき産まれたんだそうです。
出産をおえて、休むことになって、電気が消えたとき、おかあさん――
『水底みたいな夜の中で、わたしは娘を授かったんだな』って思ったって――
前にね? 聞かせてもらったんです」" fuk_0810_te_kz_02

"「そういえば、今日って宿の日でもあるんですよ。
8が『や』で、10を『ど』ってとんで、宿の日。それを知ってね? うふふっ、
お父さん、クマ川くだりに宿泊施設! つくっちゃうことも検討したんですって」" fuk_0810_te_kz_03

"「ありがとうございます。バースデーカード。今年も。
わたし、ね? ちゃあんとファイリングしてるんですよ? 毎年の」" fuk_0810_te_kz_04

"「縁起でも無いって、怒られちゃうかもしれませんけど。
いつか、わたしがん亡くなるときには、
あなたからもらったバースデーカードとお手紙全部、
棺にいれて、一緒に焼いてほしいです」" fuk_0810_te_kz_05

"「うふふっ、今年のバースデーケーキはてづくりですね!
作ってもらうのもうれしいですけど、ふたりで一緒につくるのは、
すごく、すっごーくうれしいです! です!!」" fuk_0810_te_kz_06

"「わたし、すっごく下手だったんです。おねだりだとか、自己主張とか。
だけどあなたと恋をして――おねだりしていいよって、お誕生日のたびにいってもらえて……
わたしが、わたしを出せるようにかわってきたの、だからほんとに、
あなたのおかげ、って、思いますです!」" fuk_0810_te_kz_07

"「産まれたから……おかあさんに産んでもらえたから、
わたしこうして、あなたと一緒にいられるし、あなたのおくさんになれたんですよね。
……すごく、感謝です。
おかあさんにも、おとうさんにも、おじいちゃんたちにも、おばあちゃんたちにも――みんな、みんなに」" fuk_0810_te_kz_08

"「わたしのお父さん……何年も前に亡くなっちゃってるんですけど――
二十歳の時のね? お誕生日に、荷物、届いたんです。お父さんから。
この腕時計……成人のお誕生日のプレゼントって、おかあさんにあずけててくれて……
宝物です。とっても大事な」" fuk_0810_te_kz_09

"「お誕生日が来る度に、わたし、きっと思い出すんでしょうね――
あなたがくれた――プロセスチーズ!」" fuk_0810_te_kz_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_頭_家族

"「お誕生日って、お洋服すごく悩むんですよ?
この季節ですから汗かくし、だけどやっぱり、おしゃれしたいし!」" fuk_0810_at_kz_01

"「『あなたの奥さんにふさわしく』って、いっつもわたし、意識してるんですけど――
お誕生日とか結婚記念日とか、そういう区切りにはなんていうか……その……
あなたに採点してほしいなって、思っちゃいます。です」" fuk_0810_at_kz_02

"「『記念日新聞』ってしってます?
お誕生日――生年月日の、その年、その日の新聞の一面をプリントしてくれるサービスなんだそうです。
あ、いえ、わたしがほしいってわけじゃなくって――
いつか赤ちゃんを授かったとき、そのこのお誕生日の新聞とか……とっておくのも素敵かなぁって」" fuk_0810_at_kz_03

"「お誕生日のケーキを吹き消すときの願い事。
むかしは自分のことだけで。家族のことも願うようになって。あなたのことも願うようになって。
もう少ししたらきっと――うふふっ、あなたとわたしの赤ちゃんのこと、願うようになるんでしょうね」" fuk_0810_at_kz_04

"「そうだ、ね? 私のこと、抱っこ、したりしてみませんか?
その――いつかわたしたちが赤ちゃんを授かったときの、予行練習、って感じで。ちょっと」" fuk_0810_at_kz_05

"「あなたに抱っこしてもらえると――
安心できて、あったかで、あなたの鼓動、つたわってきて――
えへへ、わたしが赤ちゃんにかえっちゃいそう」" fuk_0810_at_kz_06

"「『ばぁぶぅ。ぱぁぱ――だぁいしゅき』
えへへっ! お誕生日だしおもいきって! わたし、赤ちゃんにかえってみました!
……どう、ですか?」" fuk_0810_at_kz_07

"「……あなたのなでなで、気持ちいいです。大好きです。
この先何回、何十回ってお誕生日を迎えてもわたし――
ずっとあなたに、『なでなでして?』って、おねだりしちゃうと思います。です」" fuk_0810_at_kz_08

"「(ちゅっ)……ん……ふふふっ、次のお誕生日がくるまでに、
わたしたち、いったい何回キスするのかな。
前のお誕生日からの一年間より――きっと、たくさんになりますね?」" fuk_0810_at_kz_09

"「ろうそくの炎に願いをたくすの。
ずーっと昔、大昔から、今まできっと、変わらず続いてきたんでしょうね。
あなたとわたしもその灯火を、受け取って、
いつか――わたしたちの赤ちゃんに、受け渡していくんですよね」" fuk_0810_at_kz_10


早瀬ふかみ_ふかみ誕生日(8月10日)_腹_家族

"「あの、ね? 『恋人の誕生日』と、『奥さんの誕生日』で、
あなた的に、違うところってありますか? それとも、結構おんなじですか??」" fuk_0810_hr_kz_01

"「つい最近知ったんですけど――わたしのおかあさん、ね?
わたしの産まれた時間を、銀行の暗証番号にしてくれてるんですって。
……愛されてるなぁって、思います。すごく」」" fuk_0810_hr_kz_02

"「え? これ――お誕生日の手料理……わ! アボガドとエビのサンドイッチに、
アボガドのスープ!!! 
うれしい、わたしの好物がアボガドだって――覚えてて、手料理つくってくれたんですね!!」" fuk_0810_hr_kz_03

"「せっかくのあなたの手料理――普通に食べちゃもったいないから……
うふふっ! ありがとうございます! 『あ~~~~ん』――(パクっ! むしゃむしゃ――ごくんっ)!
んんんん~~っ! おいしいっ!!!」" fuk_0810_hr_kz_04

"「そういえばわたし、実家でね? わたし、毎年お誕生日に身長はかってもらってました。
こどもの日にも、お誕生日にも、イベントごとに、って感じで。
背が高くなっちゃったのもあって、イヤに思ってた時期もあるんですけど……
今考えると、それだけ成長、楽しみにしてもらってたんだなぁ、って」" fuk_0810_hr_kz_05

"「日付が変わった瞬間、ね?
『お誕生日おめでとう』って、いってもらって、わたし、えへへへっ、
『あなたの奥さんなんだなぁ』って、なんだかしみじみ――ものすごーく感じちゃいました!」" fuk_0810_hr_kz_06

"「おうちのことぜぇんぶあなたにおねがいしちゃうの――
気持ちはすっごくうれしいんですけど、わたし、かえってそわそ落ち着かなくなっちゃいますから……
だから、ね? 全部、ふたりで一緒にする方が、ずっとずうっと嬉しいです! です!!」" fuk_0810_hr_kz_07

"「もしも、わたしたちに赤ちゃんがさずかったら、その子のお誕生日はいつになるんでしょうね?
いつだとしても、その季節の一番素敵なところをたくさん!
お誕生日がくるたびに、そのこに見せてあげたいです」" fuk_0810_hr_kz_08

"「暑いですけど、汗かきますけど、お洋服選び大変ですけど。
お誕生日にすっごく晴れて、かーってお日様照ってると。
うふふっ、わたし! 今日に産まれてよかったなぁって、こころの底から思うんです!」" fuk_0810_hr_kz_09

"「いつか、ね? あなたのお誕生日と、わたしのお誕生日だけじゃなく。
あなたとわたしのおうちで、もっと――もうひとつでもふたつでも、わたし、お誕生日をお祝いしたいです」" fuk_0810_hr_kz_10



//////////////////////

いかがでしょうか!?

ひきつづきましてがんばります!!

よろしくお願いいたします!!!!!

\いいねで応援!/

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「まいてつ発売日(3/26)」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!!

抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のスイートアニバーサリーボイスの執筆もおかげさまで満了いたしまして、
いまはわたくし、なにかのシナリオを執筆いたしております。

非常に懐かしいヒロインを再び動かしてあげることができ、とても、とてもしあわせでございます。

そう遠からずみなさまにご紹介できることとなるのではないかとわたくしとしては想像するところでございますので、
どうぞそれなりにご期待たまわれますと嬉しいです!


と、いうわけで、今日ご紹介させていただきますスイートアニバーサリーボイスは、
『まいてつPC版が発売された日』でございます!

2016年3月25日発売でございますから、もう三年が経過してしまったのですね! あまりに早い!!!

今回メタネタっちゃメタネタなのですが、

「日ノ本・御一夜で、御一夜鉄道やふかみちゃんたちをモデルにした『まいてつ』というゲームが発売されて」
という前提で執筆いたしております!

全90w!!
まるっとどぞです!!

//////////////////////

早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_手_日常

"「今日がなんの日か、あなた、わかります?
うふふっ! 今日はですね、わたしたちを――
御一夜鉄道と御一夜の町をモデルにしたゲーム!
『まいてつ』が発売された日なんですよ!!」" fuk_0326_te_01

"「あなたは、『まいてつ』。、プレイしたことありますか?
うふふっ! ですよね~! ありますよね~!!」」" fuk_0326_te_02

"「最初はね? 取材の人が来たんです。
『御一夜のことを物語にしたいから話を聞かせてほしい』って。
そのときは、どんなお話になるのかな? って思ってたんですけど――
まさかゲームになるなんて! わたし、夢にも思ってませんでした! です」" fuk_0326_te_03

"「パソコンで遊ぶゲームって、結構みんな遊んだことなかったみたいで。
凪ちゃんちにもね? パソコンそのものはあったから、
わたしがインストールして遊び方教えてあげたんですよ? 『まいてつ』」" fuk_0326_te_04

"「わたしですか? うふふっ、『まいてつ』のインストールも起動もプレイも、楽勝でしたよ?
だって、BLゲー……あわわっ、ええと、お仕事っ! お仕事!
経理とかスケジュール管理とかでつかってますから! デスクトップPCも」" fuk_0326_te_05

"「取材こそ受けたけど……『SLによる観光復興をモチーフに』っていうお話でしたから……
まさかクマ川くだりませあんなに大きく扱ってもらえるなんて……
えへへっ、夢にも思ってませんでした。です」" fuk_0326_te_06

"「『ゲームに出てお客さんは?』ですか? えへへ――これがですね~
なんと! 増えました!!! わーい!
けどまだ全然! 全盛期には及びませんから、
もっともーっとたくさんのお客様に、『クマ川くだり』楽しんでいただけるよう、がんばらなきゃです!」" fuk_0326_te_07

"「わたしがモデルのキャラクターの感想? って、はうううっ!
か、かわいすぎて――その――って、自分ボメみたいになっちゃう!!?
ええと……その……絵も、声も、とっても素敵で……素直に感動しましたです。です」" fuk_0326_te_08

"「わたしより、おじいちゃんたちですよ! 大喜びしたの、
『ゲームに出ることになるとは、思わんかったのぉ』って!
うふふっ! わたしがプレイしてるの、三人そろってうしろから見てたりもして」" fuk_0326_te_09

"「おかあさんは、ちょっと残念がってましたね~
名前だけしか出てこなくて、声も絵もなかったから。
『贅沢な話だけど』って笑ってましたけど――でもちょっと、ちょっとだけ、本気で悔しそうでした」" fuk_0326_te_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_頭_日常

"「『まいてつ』が発売されて、やっぱりいちばん盛り上がってたのは御一夜鉄道の人たちですね~
ポーレットさんとか、発売日、あきらかにテンションおかしくなっちゃってたくらいです」" fuk_0326_at_01

"「ハチロクちゃんは日々姫さんにタブレットかりてプレイしたっていってました。『まいてつ』。
自分がモデルのルートのこと、『なかなか良く調べておりますね』って、うふふっ!
い~い笑顔で褒めてましたよ?」" fuk_0326_at_02

"「ポーレットさん、『まいてつ』の鉄道絵がすっごく気に入ったみたいで、
仕事用のPCの壁紙に時々設定してるんですよ?
『メインビジュアルの自動連結器だけが惜しい』とか、意味不明なこと、ときどきボソっとつぶやいてますけど」" fuk_0326_at_03

"「日々姫さんは、お話にびっくりしてましたね~。
『ゲームやけん、ストーリー分岐するのはわかるばってん、まさかわたしが市長とか!』って。
でも……プレイすると結構、日々姫さん市長向きかもって――あ! やっぱり!?!
ですよね! 少しは思っちゃいますよね~~」" fuk_0326_at_04

"「凪ちゃんはめちゃくちゃ照れまくってましたよ? 絵を見て!
『凪さま、こんなにかわゆくなかとばーい!』って!
もうね、その様子がさいっきょーにかわいいの!!」" fuk_0326_at_05

"「れいなちゃんは、うふふっ、ポーレットさんに読み聞かせ……プレイきかせしてもらってました!
『まいてつ』の、ゲームの中の、声優さんたちのセリフもぜぇんぶポーレットさんもう一回読んで……
れいなちゃん、『うふふぅ、ポーレットがれいなのセリフいってまぁす』って、にっこにこで!!」" fuk_0326_at_06

"「銀行の稀咲さんは、まだプレイできてないみたいですね。『まいてつ』。
忙しい人だから……
プレイしてくれたら、ちょっとなんか、御一夜の観光振興のヒントとか?
稀咲さんなら、現実的なとこ見つけてくれそうな気がするんですけど~」" fuk_0326_at_07

"「商売上手だなぁって思ったのはやっぱり! 真闇さんですよね~、
『まいてつ』発売されてすぐ! ""蒸気ラムネ""、すぐにまいてつラベルで発売開始しましたもんね。
実際に売れてたみたいだし……さすが! って、思いますです」" fuk_0326_at_08

"「赤井宮司は、ちょっとムっとしてたんですって、『まいてつ』に。
『私は、撮り鉄ではないんですけどねぇ……カメラ好きの側面だけ妙にクローズアップされてしまって』って。
ポーレットさん、『マニアは自分のことマニアってみとめたがらないんですよね~』って、
まるで他人事みたいにいってて、うふふっ、おかしかったです!」" fuk_0326_at_09

"「ニイロクちゃんは――プレイ、したんですかね? 『まいてつ』。
赤井宮司がプレイしてるんだから、きっと一緒にって思いますけど……
……楽しんでくれてたらいいなぁ」" fuk_0326_at_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_腹_日常

"「登呂流湯さんも、お客さん増えたみたいですね~。
『まいてつ』に出てる湯船と同じ湯船につかってみたい。って。
けど……男の人たちは女湯に入れないから、100%おんなじにはできないんですよね」" fuk_0326_hr_01

"「凪ちゃんちのおじいちゃんも、包丁結構売れたみたいですよ?
『まいてつ』を遊んで、御一夜を尋ねてくれたひとたちに。
『この調子なら、ハチロク包丁ば打たねばいけんことになるかのぉ』って、ニコニコ冗談いってました!」" fuk_0326_hr_02

"「実際に御一夜に遊びにきて、キジクマ弁当がない! ってがっかりする人、結構いるみたいで……
ポーレットさん、『なんとかしたいんですけど』って、永山さんの奥さんに相談してました。です」" fuk_0326_hr_03

"「聖地巡礼……っていうんですよね。アニメとかゲームとかの舞台に実際に遊びにいくこと。
まさか、わたしが生まれ育った御一夜が――クマ川くだりが、
その巡礼される聖地になるだなんて……
ほんと、思ってもみなかったんで、まだ、あんまり現実感、ありませんです」" fuk_0326_hr_04

"「御一夜市役所……うふふっ! 本当にただの市役所なんですけどね~
観光の人が入ってくるようになったって、職員さん、びっくりしてました。です」" fuk_0326_hr_05

"「御一夜市役所の、あの、『納税義務』の習字。
あれもすっごく、写真取られまくってるみたいですね~。聖地巡礼のひとたちに」" fuk_0326_hr_06

"「石造機関庫の中を見学させてほしい、とか、
投炭練習を経験してみたい、とか――いままで一度もなかったような問い合わせが、
『まいてつ』が発売されてから、どどーって来るようになったんですって。
なんとかできないものかって、ポーレットさん、商店会にあれこれ相談してるみたいですね」" fuk_0326_hr_07

"「クマ川第四橋梁の撮影スポットを教えてほしい、
なんてリクエストまでとどいてるそうなんですよ、御一夜鉄道。
なんか……もう……なんか、ものすごいですよねー」" fuk_0326_hr_08

"「御一夜観光の人も、御一夜鉄道に、8620に乗車して向かう人も確かにすっごく増えましたし、
湯医の発舟所からの川下り船のお客さんも増えたんですけど、
湯医のひとたちにはお金が落ちないから、そこが結構、湯医側には不満みたいって、
こないだ誰からだったかな? 聞きました。湯医の町にも、なんか観光の目玉、できたらいいんですけど" fuk_0326_hr_09

"「『まいてつ』なんだかんだいって、恋のゲームだって、わたし、思ってますから……
今度、ね? 今度。あなたとふたりで片寄せあって、プレイしたいなって思います。です」" fuk_0326_hr_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_手_いちゃ

"「今年もまた、この日がやってきましたね。
『まいてつ』の発売日。
うふふっ、聖地巡りの観光客さん、年々どんどん増えてきて、すごいなぁって思います。です!」" fuk_0326_te_ic_01

"「商店会、最初のころは興味なかった人たちも、だんだん興味がでてきたのか……
『まいてつ』って、結局どんなもの? とか
うちでも関連商品つくれるの? とか
――うふふ! 結構わたしまで、聞かれるようになってきてるんですよ?」" fuk_0326_te_ic_02

"「『まいてつ』の発売元って、帝都のゲームメーカーさんだから、
帝都では、コラボカフェとかそういう展開でもりあがったらしいんですよ。
……いいなぁ、帝都――秋映原(あきはばら)! わたしも、一度は行ってみたいです!!!」" fuk_0326_te_ic_03

"「『まいてつこころ旅』ってしってます? まいてつのキャラクターの声優さんたちが、
日ノ本のいろぉんなところに旅して開催してるトークイベントなんですけど。
それがね? 今度! 隈元開催からの流れで、御一夜でも開かれるそうなんですよ! うふふ、楽しみ!!!」" fuk_0326_te_ic_04

"「御一夜での『まいてつこころ旅』。ゲストは日々姫さん役の声優さんなんだそうですよ!
うふふっ、日々姫さん。照れちゃって照れちゃって、『緊張しちゃってとても見に行けーん!』って。
でもまぁきっと真闇さんたち、うまいことつれてってくれるって思うんですけど」" fuk_0326_te_ic_05

"「『まいてつこころ旅in御一夜』――ご当地イベントともなると、やっぱり反響すごくって!
イベント発表の翌日には、うち、くま川下りにもまいてつプレイヤーさんたちの予約が殺到して、
すぐにほとんどの舟がうまっちゃったんですけど……
うふふ、イベントの時間帯だけはぽかーんって、がらーんって、空いてるんですよ?」" fuk_0326_te_ic_06

"「川下り協会の会合でも、ね? 『まいてつ』のこと知ってる若手の人がいて。
『どうやって舞台に選ばれたんですか?』って聞かれたけど――
そんなの、わたしにわかるわけないじゃないですか~~」" fuk_0326_te_ic_07

"「『まいてつ』で尋ねてくるお客さんたちともお話するんですけど、
全員が全員、最初っから鉄道ファンっていうひとばっかりじゃないんですね。
『まいてつをプレイして鉄道に興味をもった』って――
いわれてみたらわたしも、ね? プレイ前よりずっと興味がでてきてるんです! 鉄道に!!」" fuk_0326_te_ic_08

"「『まいてつ』をプレイする前としたあとだと、景色に見え方かわったな、って思います。
舞台になってるあちこちを見るとにやりとしちゃう、とかだけじゃなく。
駅のホームから見える景色が――前とは、全然ちがうなぁ、って」" fuk_0326_te_ic_09

"「そういえば、ね? わたしもこないだ、ついにやっちゃったんですよ、投炭練習!
ぜんっぜん出来なくて、きつくって、教えてくれた凪ちゃんに『厳しいよぉ』って弱音はいたら。
凪ちゃんね? 『こんなん、ハチロク教官の指導の百分の一の甘さばい』って。
そしたら! 近くにいた日々姫さんも、ものすごい真顔で 『うんうん』って!!!」" fuk_0326_te_ic_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_頭_いちゃ

"「聖地、よく聞かれますね~。 
『右田一酒造元はどこですか?』 とか、
『蓑笠鍛冶店はどこですか?』みたいに。
けどね? うふふっ! さすがにレールショップと隈銀は、まだ一度も聞かれてないです!
ものすごくわかりやすいとこにありますもんね~ 両方とも!」" fuk_0326_at_ic_01

"「そういえば、取り壊しの噂も聞こえてきてるんですよね、
石造機関庫の、正和に入って増設された部分と、あとね? 御一夜市役所も老朽化って。
本当に取り壊されたら景色変わっちゃいますし――
聖地巡礼、早いうちに来てほしいですよね。せっかくですし」」" fuk_0326_at_ic_02

"「クマ川下りも、『まいてつ』聖地巡礼コース! みたいなの作れないかと思ったんですけど――
聖地、市内の川沿いじゃないとこが多いから、
あはは、全然無理でした。です」" fuk_0326_at_ic_03

"「そういえば、永山寺(えいざんじ)――幽霊寺のご住職がボヤいてたって、奥さんが笑って話してました。
『うちにはまったく、聖地巡礼とかいう参拝者がこない』って。
幽霊寺も雰囲気ありますし、せっかくだから、いってほしいなって思うんですけど……難しいものですね~」" fuk_0326_at_ic_04

"「銀行の稀咲さん! 忙しいさなかをぬってやっと『まいてつ』プレイしたみたいなんですけど、
ちょっとプンスカしてましたよ?
『よく出来ていると思うよ。けどね? あの描写だと、ボクがまるでバカ舌みたいに見えるじゃないか』って!!」" fuk_0326_at_ic_05

"「市役所の職員さんたちからも、概ね好意的に捉えられてるみたいですね、『まいてつ』。
もっとも、ポーレットさんが聞いての反応だから、市長に忖度? しちゃってるのかもしれませんけど」" fuk_0326_at_ic_06

"「『まいてつ』ね? 隠れゲーマーを発見するのにも役立っちゃうって、わたし、気がついたんですよ。
『ノベルゲームでここまで絵が動くのか!』って反応は、
うふふっ、他のノベルゲームをしらないと、出てきませんからね~」" fuk_0326_at_ic_07

"「旧帝鉄でSL走らせてたひととかも、結構プレイしてくれてるみたいですね、『まいてつ』。
こないだ赤井宮司が、『帝鉄時代の友人も』みたいなお話しててわたし、びっくりしちゃいました、です」" fuk_0326_at_ic_08

"「やっぱり、絵ですよね。『まいてつ』がここまでいろんな人にプレイしてもらえたのって。
メインビジュアル――キービジュアルの8620とハチロクちゃん。
誰のこころにも、懐かしさとここちよさを呼び覚ます――
そんな力がこもってるって、わたし、ものすごーーーく思います。です!」" fuk_0326_at_ic_09

"「『まいてつ』って、本当にストレスなくお話読み進められるんですよね。
キャラクターの絵も声も魅力的だし、「あれ?」って思ったところにすぐに戻れたりもできるし。
そういうのって、きっと――お弁当でいったら白米そのものがおいしい、みたいな……
目立たないけどものすごく大事なことって……わたし、なんとなく思います」" fuk_0326_at_ic_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_腹_いちゃ

"「『まいてつ』ですごいなぁっておもったの、TIPSもです。
鉄道用語を、ハチロクちゃんとかポーレットさんに、声優さんの声の読み聞かせで説明してもらえる――
本当にスって頭にはいってきて……『これは鉄道くわしくなっちゃう!』って、
わたしなんかでも、ちょっと感動しちゃいましたです」" fuk_0326_hr_ic_01

"「そういえば! ポーレットさんの努力が実って!
観光客さんも石造機関庫見学とか投炭練習を、1時間たった1500円で経験させてくれる、
『御一夜鉄道案内人』っていうサービスを、商店会との協力でこんどはじめるみたいです!
『まいてつ』の聖地巡礼のひとたちも、きっとたくさん利用してくれますね!!」" fuk_0326_hr_ic_02

"「おみやげ品。『まいてつ』のキャラクターコラボのやつももっとどんどん増やしていこう、みたいな動き、
商店会の中から結構でてきてますね。最近は。
やっぱり、真闇さん――右田一酒造元さんが蒸気ラムネで成功したの、すっごく大きいんだなって感じます。です」" fuk_0326_hr_ic_03

"「凪ちゃんとか日々姫さんが『まいてつ』の中でしゃべってるおかげでだと思うんですけど、
隈元弁――っていうか、クマ弁?
『まいてつ』の聖地巡礼のひとたち、かわいいかわいいって褒めてるみたいなんです。御一夜のあちこちで。
そのおかげなのかな? 結構若い世代の方言、まちなかで増えてくてるような気がします。です」" fuk_0326_hr_ic_04

"「こないだ発売された、ぬいぐるみのハチロクちゃんと、ぬいぐるみのれいなちゃん!
かわいいですよね~!!
あれってレールショップで売ったら、きっとかなりの売れ筋商品に育ちますよね~」" fuk_0326_hr_ic_05

"「『まいてつ』で一番人気なの、改札デートのシーンだっていう話です。ハチロクちゃんの。
あれ、ものすごくかわいいですもんね~!
湯医駅とかでレイルロオド服貸し出してくれるなら……
わたしも、ね? あの改札デートごっこ。あなたとふたりで、してみたい――です」" fuk_0326_hr_ic_06

"「曲も、すごいですよね。『まいてつ』。
『レイル・ロマネスク』に『SilentRail』に、『pictorial』に、『未来行き☆列車!』
わたし、どの曲もカラオケ入ったらうたいたいです!!」" fuk_0326_hr_ic_07

"「わたしと凪ちゃんのルートのED曲……『おもいでをかさねて』とっても素敵ですよね。
わたし、なんだかあの歌――本当にわたしのことうたってくれてるみたいな気がして……
なんかね? 自然と口ずさんじゃうんです」" fuk_0326_hr_ic_08

"「『まいてつ』とのコラボ商品って、帝都の、グッズ専門のメーカーさんとかも作ってるから……
そういうとこと競合するやつつくっても、きっと価格でも品質でも叶わないと思うんですよね。
だから、『御一夜の特産品+まいてつ』とかそういう路線がいいんじゃないかなって、
わたし的には思ってるんです」" fuk_0326_hr_ic_09

"「ね? なにか御一夜の特産品とか、御一夜の名物とかで、
『まいてつ』とコラボできそうなもの――あなた、思いついたりしませんか??」" fuk_0326_hr_ic_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_手_家族

"「今年もまた『まいてつ』が発売された記念日がやってきましたね~。
うふふっ、なんでだか、毎年、『あ、そうだった』って、思い出しちゃいます。です」" fuk_0326_te_kz_01

"「商店会もいよいよ本格的に『まいてつ』と観光を絡められないかって考え始めたみたいですね。
凪ちゃんから聞いたんですけど、
隈銀近くとかその辺に、『御一夜Xまいてつ聖地巡りマップ』っていうのを作る計画、
かなり大真面目にいま、検討されてるんですって」" fuk_0326_te_kz_02

"「そういえば凪ちゃんちのおじいちゃん、本当に作ったみたいです!
『8620包丁』! 86本、全部シリアルナンバーいりでつくって、
あっという間に完売しちゃったんですって! すごいですよね~!!」" fuk_0326_te_kz_03

"「今度ね? 『御一夜まいてつ祭(さい)』っていうイベントが開催されるんですって!
それでゲストに、声優さんも来てくれるって噂なんです!
わたし、そのときは実家……っていうか御一夜に帰りたいかなって思うんですけど――
あなた、ね? 一緒にどうですか??」" fuk_0326_te_kz_04

"「花手箱って、あなた、知ってましたっけ? 木製で、一番ベーシックなのだと椿の絵が入ってる――
あ! それです! そう! うまモン柄のとかも売られてる、あの小物箱!
あれにね? ついに『まいてつ』の――ハチロクちゃん柄のがデビューするのそうなんですよ!
わたし、絶対! ヒットしてほしいなって思います。です!」" fuk_0326_te_kz_05

"「登呂流油さんの湯桶と風呂椅子、『自宅でも使いたい』って声がたくさんとどいとかで、
商品化されることになったそうなんですよ! すごいですね~!!
うちの舟も、ご自宅用に欲しがってくれる人いないかなぁ」" fuk_0326_te_kz_06

"「法被! そっか! クマ川くだりの法被なら、まいてつコラボで商品化可能かも、ですね~。
わたし、今度実家帰ったとき、おかあさんとおじいちゃんたちと相談してみます! です!!」" fuk_0326_te_kz_07

"「銀行の稀咲さん、こないだ冗談いってましたよ?
『うちは銀行だから――そうだね。まいてつコラボの日ノ本銀行券でも造幣してみようかな』って!」" fuk_0326_te_kz_08

"「わたし、ね? 売れるんじゃないの? って思ってるコラボ商品、ひとつあるんですよ。
日々姫さんのサインが入った、日々姫さんが使ってるのとおんなじスケッチブックと、水彩色鉛筆のセット!
だって、わたし――売ってたらほしいですもん」" fuk_0326_te_kz_09

"「石炭の燃え殻、フライアッシュっていうらしいんですけど――
ゴミとして処理してるって話きいて、もったいないかも、ってわたし、思っちゃいました。
8620のフライアッシュなら、売るのは無理でも……イベントのときの参加記念品とか、
乗車記念品とかで、喜ばれるんじゃないですかね? 『まいてつ』の聖地巡礼のひとたちには」" fuk_0326_te_kz_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_頭_家族

"「こないだ、8620が不調だったそうなんですよ。
で、補機――8620を助けるための列車として、キハ07sが編成のお尻にくっついたそうなんですけど――
たまたま乗り合わせた『まいてつ』ファンのひと、ものすごく感激してくれたって、ポーレットさんが。
8620の不調もすぐになおったみたいだし――なんていうか、不幸中の幸いですね。そういうの」" fuk_0326_at_kz_01

"「キジクマ弁当! レールショップで予約販売のレギュラーメニューとして取扱を開始すること、
ポーレットさんが具体的に検討しはじめてるんだそうです。
実現するかな? すればいいなぁ――
もし実現したら、ね? ふたりで一緒に、乗って、食べにいきましょうね??」" fuk_0326_at_kz_02

"「まいてつ!! まいてつ、コミカライズ! マンガになるんだそうですよ!!? 
マンガ家の先生が、ハチロクちゃんルートを完全にマンガにしてくれるんだそうです。
どんな仕上がりになるのかな~! わたし、めちゃくちゃ楽しみです! です!!!」
" fuk_0326_at_kz_03

"「気が早すぎなんですけど、ね? 『まいてつ』のコミックが単行本になって、
それでサイン会とか開かれたらいいなぁって思います。
そしたらわたし、絶対にサイン会ならんで! 『ふかみちゃんへ』って名前いれてもらって、
凪ちゃんの絵柄のイラスト色紙!!! お願いしたいって思います! です!!」" fuk_0326_at_kz_04

"「っていうかまいてつ 『Locmotive』っていう外国のサービス通じて、
栄語版と仲国語版も発売される予定なんだそうですよ!?
すごいですね~! レール、世界に伸びてく感じで!!」" fuk_0326_at_kz_05

"「まいてつが海外で発売されたら、海外が舞台の続編だとか――ああああ!
でも、ダメ! それだと御一夜が聖地じゃなくなっちゃうから――
ええと、海外が舞台の追加シナリオとか! そういうのが実装されるかもしれませんね! 将来的に」" fuk_0326_at_kz_06

"「マンガと海外展開と……ってなったら、わたしやっぱり、将来的な夢として、
アニメ化とか、映画化とか、実写化とか、2.5次元とかもいつか、見てみたいです。
”OHKの朝の連続テレビ小説 『まいてつ』”とか、結構よさげじゃありません??」" fuk_0326_at_kz_07

"「ぬいハチちゃんとぬいれいなちゃん! 御一夜でも結構見るようになってきましたね~!
なんでもね? 日ノ本中をそれぞれのマスターさんと旅してて、
ぬいハチちゃんやぬいれいなちゃんをきっかけに、『まいてつ』を知ってくれた人もいるんですって!
うふふっ、ぬいちゃんたち、大仕事ですね~」」" fuk_0326_at_kz_08

"「……ぬい凪ちゃんも出ればいいのに。
ぬい凪ちゃんも出ればいいのに。
ぬい凪ちゃんも出ればいいのに。
ぬい凪ちゃんも出ればいいのに」" fuk_0326_at_kz_09

"「『まいてつ』発売される前のこと、わたし、くわしくは知らないから――
発売前の広告とか、チラシとかそういうの、いっかいどこかにわーって集めて
いつか、展示とかしてくれないかなぁって、ちょっと、思うこともあったりします。です」" fuk_0326_at_kz_10


早瀬ふかみ_まいてつが発売された日(3月26日)_腹_家族

"「わたし、全然気が付かなかったんですけど、効果音とかもすっごく『まいてつ』頑張ってるみたいですね~。
8620の汽笛の音とか、ね? ハチロクちゃんが、
『うふふっ、わたくしの妹の汽笛を使っておりますね。あの子は声がよいことを自慢にしておりましたので』って、
ものすごくニコニコしながらいってましたから!」" fuk_0326_hr_kz_01

"「あの赤井宮司が、キャラクター絵馬の発売をOKするなんて、わたし、夢にも思ってませんでした、です。
すごいですよね、本当に、『まいてつ』効果」" fuk_0326_hr_kz_02

"「『まいてつ』きっかけで御一夜を知ってくれたとか――
クマ川くだりのリピーターになってくれた人とかも、少なくなってきて。
なんていうのかね? 本当に――知ってもらうって大事だなぁって、
お客さんが少ないときも、丁寧にがんばってきてよかったなぁって――思います。しみじみ」" fuk_0326_hr_kz_03

"「北開道とか……大廃線から今も全然復興できてないって話ですから――
『まいてつ』プレイするまえは、それはそれで仕方ないって思ってましたけど……
でもいまは、鉄道、残ってほしいなぁ。レール、続いてほしいなぁって、思います。です」" fuk_0326_hr_kz_04

"「大昔、舟運が人の移動の重要手段だったころは絶対、
鉄道って舟運のライバルだったと思うんですよ。
けど今は、観光振興で共存してるし、応援したいって気持ちにもなってて……
『まいてつ』を通じて、鉄道のことちょっとでも勉強できて、よかったなってわたし、思います」" fuk_0326_hr_kz_05

"「ファンの人達が、ハチロクちゃんとかれいなちゃんとかのフィギュアとかSDとか、
いろんなものをつくってるんですよね、『まいてつ』って。
凪ちゃん関係のアイテム――わたし、いっかいでいいから実物この目で見てみたいです!」" fuk_0326_hr_kz_06

"「『まいてつ』のヒロインたちって、みんなおしゃれじゃないですか。
でね? わたし……あっ! うふふっ、さすがあなた! 気づいてたんですね~!!
ですです、あの服。 
『まいてつ』の中のふかみちゃんが着てる服、いいなって思って、似てるのわたし、買っちゃったんです!」" fuk_0326_hr_kz_07

"「『まいてつ』のイベントってね? 声優さんも、ファンのひとたちも、みんなで一緒に声を揃えて、
『出発! 進行!!!』で終わることが多いそうなんですよ。
いいですよね、それ! わたしもいつか、『出発! 進行!!』してみたいです!」" fuk_0326_hr_kz_08

"「『まいてつ』が出てよかったなぁって思うこと、たくさんたくさんありますけど。
その中で一番をもし選ぶなら、わたしてきには、御一夜の――クマ川の水のおいしさを、日ノ本中に広めてくれた、
そのことかなって、思います。です」" fuk_0326_hr_kz_09

"「もしもわたしたちが赤ちゃんさずかったら――
長い休みのときには必ず、御一夜につれてってあげたいですね~
川下りも、8620やキハ07への乗車も経験させてあげて……
うふふっ! 御一夜のこと、大好きになってほしいなぁって、思います!」" fuk_0326_hr_kz_10





//////////////////////

いかがでしょうか!?

ひきつづきましてがんばります!!

よろしくお願いいたします!!!!!

\いいねで応援!/

ふかみちゃんと一年中スイートアニバーサリーボイス「ふかみのおかあさんの誕生日(8/1)」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!!

梅雨入り、いたしましたね!
梅雨=雨≒水。というわけで(?
来る8月1日は「水の日」となっております。

そうしてなんと「水の日」は「ふかみちゃんのおかあさん(翠さん)のお誕生日でもございますのです!!

と、いうことで!

抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のスイートアニバーサリーボイス!!!

本日は「ふかみちゃんのおかあさんのお誕生日(8/1)」の90wをご紹介させていただきます!!
どぞです!!

//////////////////////

早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_手_日常

"「今日はね? えへへっ、わたしのお母さんのお誕生日なんですよ!
プレゼントも、ちゃあんと用意してあるんです」" fuk_0801_te_01

"「わたしのお母さんのお誕生日――今日、8/1は水の日でもあるんです。
お母さん、元気ならわたしより遥かにすごい船頭さんだから……なんか、運命感じます。です」" fuk_0801_te_02

"「お母さんのお誕生日が8/1で、わたしのお誕生日が8/10。9日しか離れて無くて、近いなって思ってたけど――
凪ちゃんのところはなんと! 一日違いなんですって。それで気になって聞いてみたら、
ポーレットさんも三日違いだっていう話で……
お母さんとお誕生日が近い人――あなたのまわりにも、探したら結構いるかも、ですよ?」" fuk_0801_te_03

"「お母さ……あ、母。ですよね。正しくは――
けど……ね? あなたとふたりでのときには、わたし……
お母さんって、お母さんのこと、いいたいんです――ダメ、ですか?」" fuk_0801_te_04

"「水の日って、一年で一番水の消費量が多い8月の一番最初の日に、
水資源を大切にしよう、ってことで制定されたんだそうですよ?
水……何年とかに一度、水不足とか起こりますし――本当に、大事につかわなくっちゃですね」" fuk_0801_te_05

"「御一夜は、お水、本当に美味しいんですよ?
球磨川水系の地下水を水源にしてますから、調整なしの消毒だけで、
水道水の品質基準、余裕で満たせちゃう水なんだそうです」" fuk_0801_te_06

"「御一夜だけじゃなく、隈元全体、お水、とってもおいしいんです。
そのままの水道水が、ペットボトル入りのお水として販売されて、ばんばん売れちゃうくらいなんですから!」" fuk_0801_te_07

"「考えてみたら、お母さんとわたしの最初のつながりも、お水――
おなかのなかの、羊水なんですよね」" fuk_0801_te_08

"「母の日と、お母さんのお誕生日と。
一年に二回じゃ全然つたえきれないくらい、お母さんのこと、大好きで、感謝してて。
だけで……やっぱり機会がないと、その気持ち、なかなか伝えられないですよね」
" fuk_0801_te_09

"「あなたのお母さん――どんな人ですか?
お話、わたし……聞かせてもらえたら、うれしいです」" fuk_0801_te_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_頭_日常

"「お母さんのお誕生日って、夏休み真っ最中、クマ川下りの最盛期真っ最中なんですよ。
けどね? えへへ――毎年毎年おじいちゃんたちがなんとかかんとかやりくりしてくれて――
たいていは丸一日。それが無理ででも半日は、わたし、おやすみもらえるんです!」" fuk_0801_at_01

"「お母さんのお誕生日って――うちの場合はね? お母さん、妙に遠慮しちゃうんですよ。
あなたのとこは、そういう感じ……あったりします?」" fuk_0801_at_02

"「うちのお母さんの『翠』って名前は、もう亡くなっちゃった、おかあさんのおじいちゃんがつけたんだそうです。
翠、すいって、かわせみとも読むから――かわせみは綺麗で元気な鳥だから、
それにちなんでつけたっていう話です」」" fuk_0801_at_03

"「わたしのふかみは、おかあさんがつけてくれた名前なんです!
綺麗で、少し怖い感じがあって、とっても好きな名前なんですけど――
『ふみかちゃん』って間違えられやすいとこだけは――うふふっ、ちょっとだけ困っちゃってます。です」" fuk_0801_at_04

"「お母さんにお水。よく飲ませてあげてました。おかあさんが病気で寝込んでたとき。
いっつもね? 早くよくなって、って願いながら――わたし、飲ませてあげてたんです」" fuk_0801_at_05

"「雨……雷雨とか土砂降りは怖いですけど――
この季節の霧雨は、シャワーのプレゼント! って感じで、わたし。好きです」" fuk_0801_at_06

"「台風は……わたし、本当に怖いです。
クマ川を狂わせて、水の化物に変えちゃうから――台風、すごく、嫌いです」" fuk_0801_at_07

"「沼と池と湖の違いって、わかりますか?
実はですね――違いの定義って、ないんです!!!」
" fuk_0801_at_08

"「沼とか池より、湖の方が大きそうなイメージありますけど、
沼には血刃の因幡(いんば)沼。
池には十鳥の子山(こやま)池っていう、ものすごーくおっきいの、それぞれあるんですよ?" fuk_0801_at_09

"「枇杷湖……わたし、まだいったことないんです。
いつかおかあさんと――もし、あなたがいやじゃなければ、あなたとも――
一緒に、見に行ってみたいです。です」" fuk_0801_at_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_腹_日常

"「お誕生日のごちそう……お母さんのお誕生日だと――
作るの結構、プレッシャーすごいです……です」" fuk_0801_hr_01

"「お母さんが作らないもの、一品は出してがんばろうって毎年毎年思うんですけど……
お母さんの作らない料理は、お母さんの好みとそもそもちがったり、
作るのめちゃくちゃ面倒だったりで――なかなかうまくいかないんですよね~」" fuk_0801_hr_02

"「あ! そうだ!! 九洲――御一夜では見かけない、けど、あなたのおうちでは定番の料理とか、
なにかありません? あっったらわたし、教えてほしいです!
おかあさんのお誕生日のごちそうの、メニューのひとつにしたいから」" fuk_0801_hr_03

"「おかあさんとお誕生日が近いと、えへへ!
パーティーもケーキも連続な感じで楽しめるのが、しあわせ倍増なんです! です!」" fuk_0801_hr_04

"「おかあさんのお誕生日だから、ごちそうも家事もぜぇんぶわたしがしたいんですけど――
うちのおかあさん、病気で寝込んでた時期が長かったから、なんかもうしわけなさがるっていうか……
『任せっぱなしじゃわるい』みたいなこといって、あれこれやりたがっちゃうんですよ」" fuk_0801_hr_05

"「お母さんって、家事だけをとってみても、すごくやること多いんですよね。
お母さんが病気で寝込んでた時期があるから――わたし、そのこと多分ある程度わかってて……
だからこそ、お誕生日くらいは。お母さんにのんびりすごしてほしいって、思ってます。です」" fuk_0801_hr_06

"「おかあさんが、ね? もっと元気を取り戻したら――
お誕生日旅行とか! わたし、おかあさんと……できたら、あなたと――
一緒にいきたいって思ってるんです」
" fuk_0801_hr_07

"「水たまりって、わたし、好きです。
雨上がりのちっちゃいのも、川にできてる、小魚が泳いでるみたいな感じのも。
見つけると、うふふっ――そのみずたまり、ひとりじめしてる気持ちにちょっと、なっちゃうんですよ」" fuk_0801_hr_08

"「お母さんとわたし……考えてみたら、一緒にプールにいったこと、ないです。
お母さんが元気だったころ、川はもちろん、海につれてってもらったんですけど……
プールは、全然ないですね~」" fuk_0801_hr_09

"「今度、ね? チャンスあったらうちのお母さんとあって、お話とか、してみてもらえたら。うれしいです。
あなたとお母さん――きっと、お話あうんじゃないかなぁって。えへへ――わたし、思ってるんですよ」" fuk_0801_hr_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_手_いちゃ

"「今日って、なんの日だか――ね? 覚えてくれてますか?
うふふっ、そうです! 今日は水の日で――わたしのおかあさんのお誕生日です!」" fuk_0801_te_ic_01

"「わたしが、お母さんになったら――ですか?
そのときの……練習?
うふふっ、いいですよ? それじゃあ、練習――せっかくですし、してみましょうか?」" fuk_0801_te_ic_02

"「わたしがお母さんになる練習。
んと……えへへ、いろいろ、ちょっとずつ慣れなきゃ、ですね。
だから、わたしのこと……ええと――『ママ』って……呼んでもらっても――いい、ですか?」" fuk_0801_te_ic_03

"「『ママー』って、きっとあなたが甘えてくれたら……
わたしもはずかしがらないで、おかあさんになったときのための練習、できちゃうような気がするんです。
だから、ね? 呼んでください。わたしのことを、『ママー』って」" fuk_0801_te_ic_04

"「だっこの練習、させてもらってもいいですか?
けど、ええと――あなた、赤ちゃんにしては重いから……
よこになってもらって、頭だけ――優しく優しく、わたしにだっこ、させてください」" fuk_0801_te_ic_05

"「……あなたを抱っこしていると、わたしのこんなにドキドキしてる心臓の音、伝わっちゃうと……
なんだか、思い出せるような気がします。
むかーしおかあさんに抱っこしてもらってたときの――あのあったかさと、安心感を」" fuk_0801_te_ic_06

"「おかあさんになったときに、きっと一番大切なもの。
あなたとこうして触れ合ってると……伝えあえてるきがします」" fuk_0801_te_ic_07

"「おかあさんのお誕生日のプレゼント――
毎年、すごく悩んじゃうから……ね? 来年は――
あなたに一緒に選んでもらっても……えへへ、いいですか?」" fuk_0801_te_ic_08

"「おかあさん……お父さんが亡くなってからもずうっと、つけてるんです。
指輪――左手の薬指」" fuk_0801_te_ic_09

"「もし……ですよ? おかあさんが、再婚したいって――
誰かのことを好きになったって……わたしに、伝えてくれるみたいなことがあったら。
わたし――そのときは――うん。
思いっきりの笑顔で、『おめでとうって』――もう、プレゼントしてあげられるって、思います」" fuk_0801_te_ic_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_頭_いちゃ

"「わたし、あなたと出会えたから――
恋を、知ることができたから――
おかあさんとお父さんに、前よりもっと、感謝できるようになったなぁって、感じてます。です」" fuk_0801_at_ic_01

"「……おかあさんのおっぱいの味って――ものすごくたくさん飲んでるはずなのに。
全然思い出せませんよね~」" fuk_0801_at_ic_02

"「あの……ええと、ですね?
もし、わたしがおかあさんになって、おっぱいでるようになったら、その――
あなた、飲んでみたい……とか――はううううう~――き、聞かなかったことにしてください! です!!」" fuk_0801_at_ic_03

"「……人間が――ううん、動物もですけど。
一番安心できる匂いって、おかあさんの匂い、なのかもしれませんね」" fuk_0801_at_ic_04

"「いつか、ね? もうちょっとしたら――
わたし、メイク。おかあさんに教えてもらいたいんです」" fuk_0801_at_ic_05

"「わたしの、はじめてのお化粧は。
おかあさんのルージュ、勝手につかってだったんです。
おかあさん、少しも怒ったりしないでね?
お父さんのことよんで、うふふっ、記念写真まで撮ったんですよ?」" fuk_0801_at_ic_06

"「アルバム……ん……っと、これ――
この写真、ね? お父さんもおかあさんも若いでしょう。わたしもぜんぜんおチビちゃんで!」" fuk_0801_at_ic_07

"「……お父さん、少しだけ、あなたと似てるかも知れないですね。
顔じゃなくて、笑った時の……なんていうのかな、笑顔の温度みたいな感じ。
それが、少しだけ似てるかなって――いまね、ふうっと。なんとなく」" fuk_0801_at_ic_08

"「お父さんのお誕生日に、なにか特別なことをしてあげた記憶、ないんです。
わたしがまだちっちゃい頃に――だったから。
だから、その分もっていったら少しおかしいですけど――
おかあさんにはいっぱいいっぱい、親孝行、したいんです。わたし」" fuk_0801_at_ic_09

"「うちのおかあさんと初めてあったとき――
うふふっ、あなた、めちゃくちゃ緊張してましたよね~!」" fuk_0801_at_ic_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_腹_いちゃ

"「おかあさんのお誕生日のごちそう!
昨日あなたに試食しておいしいっていってもらえたし――
今年は、うん! 自信満々に作ってあげられます! です!」" fuk_0801_hr_ic_01

"「わたし、研修とか会合とかで、結構いろんな川下りの、いろんな船頭さん見てるんですけど――
身びいきとかじゃ全然なくて、おかあさんほど綺麗に水棹を操る船頭さん、他に、一人も見たこと無いです」" fuk_0801_hr_ic_02

"「おかあさんは――わたしの憧れの人なんです。
船頭としても。大人の女性のお手本としても」" fuk_0801_hr_ic_03

"「おかあさん、すっごく心配性なんですよ。
娘として、そこがちょっと面倒かなぁって思ってたんですけど――けどね? 多分……
わたしもかなり、心配性なとこ……似ちゃってますよね??」" fuk_0801_hr_ic_04

"「おかあさんのお誕生日、この季節ですから。
おじいちゃんたちも全員そろって、って、今まで一度もないんですよ。
台風とかで思いっきり増水して運休とかになっちゃうと、
それはそれで逆にやることたくさんですし――こればっかりは、ほんと、どうしようもないですね」" fuk_0801_hr_ic_05

"「おかあさんとお風呂って……
ね? あなたは、何歳くらいまで入ってましたか?」" fuk_0801_hr_ic_06

"「わたしは――おかあさんが病気になっちゃったから……
少等部の2年のときに、お風呂、一緒に入れなくなっちゃって――
それがなければもっとずうっと、お風呂離れ遅かったかなって、思いますです」" fuk_0801_hr_ic_07

"「……間ずいぶんあいちゃって、気恥ずかしいけど――
わたし、うん。お風呂、おかあさんを誘ってみます。
一緒にはいって、背中流して――『ありがとう』って、伝えたいです」" fuk_0801_hr_ic_08

"「おかあさんのお誕生日って。おめでとうもありがとうも、二倍ですよね。
『産まれてくれて』と、『産んでくれて』で」" fuk_0801_hr_ic_09

"「おかあさんのお誕生日ケーキ! 今年! 手作り!!
わたし――うふふっ! がんばった! がんばりました~! ほめてほめてっ!」" fuk_0801_hr_ic_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_手_家族

"「今日は水の日――わたしの――ううん、えへへっ!
わたしたちのお母さんの、お誕生日ですね!」" fuk_0801_te_kz_01

"「お母さん、『この年になったらお誕生日もおめでたくないわ』なんていうんですよ?
ふふっ、顔、にっこにこしながら!」" fuk_0801_te_kz_02

"「お母さんのお誕生日に初めてお料理つくったの――6歳か7歳くらいのときだったんです。
カレー、こども用の包丁つかって、一生懸命つくって。
わりと上手にできてたって思うんですけど、なぜか、『かくしあじ』とかおもいついちゃって――
わたし、ね? カレー鍋の中に……おそうめん、大量投入しちゃったんです~」" fuk_0801_te_kz_03

"「うまれてはじめて、お母さんのお誕生日にわたしがつくったお料理。
結果的には、カレーがたっぷり染み込んだそうめん団子になっちゃったんですけど――
おかあさんね? それでもおいしいおいしいって――しあわせそうに……残さず食べてくれたんです」" fuk_0801_te_kz_04

"「あなたは、ね? 覚えてますか・
おかあさんのために、初めてつくってあげたお料理、なんだったかを」" fuk_0801_te_kz_05

"「わたし、クマ川くだりのお手伝い、本当にちっちゃいころからだったんですけど――
それが”お仕事”って認めてもらえて、お給料もらえるようになって。
ずっと、もったいなくって使えなくって――
はじめて使ったのはね? えへへ――お母さんの、お誕生日のプレゼントに、でした」」" fuk_0801_te_kz_06

"「わたしがはじめて、自分で稼いだお金で送ったお母さんへのお誕生日プレゼントは――
帽子だったんです。
その頃お母さん、まだ病気が重くてほとんど寝たきりで――けど、さりげなく聞いたとき、
『帽子がほしい』って言ってくれて――嬉しかった。ああ、おかあさん、絶対に良くなるんだ、って」" fuk_0801_te_kz_07

"「お母さん、お誕生日旅行に一緒にいったとき――
もう、わたしのご招待なのに、お食事でも交通費でも、なんでも払おうとしてくれるんですもん!
わたしが大人になっても、お母さんにはこどもなんだなって……うふふっ、
少しだけ困っちゃったけど、嬉しいなって、困った何倍も思いましたです」" fuk_0801_te_kz_08

"「わたしがちっちゃいときに、お母さんに作った料理で一番おいしかったの、
できたてあつあつの麻婆豆腐だって、お母さんよく言うんですけど。
……わたし、お母さんに麻婆豆腐つくった記憶、残念なことに、完全に忘れちゃってるんです……」" fuk_0801_te_kz_09

"「あなたとわたしがお父さんとお母さんになったとき――
あなたとわたしのおちびちゃんは、初めてのお料理、何を作ってくれるんですかね~?
いまから、うふふっ――気が早すぎですけど、楽しみです!!」" fuk_0801_te_kz_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_頭_家族

"「お母さんとわたし、目元が似てるって、よく言われるんです。
あなたとわたしがいつか授かる赤ちゃんも……
目元、似て産まれてきてくれたら、嬉しいだろうなぁって、思います」" fuk_0801_at_kz_01

"「産湯って、ありますよね。
あれ、きっと上手につからせてあげるとその子、水と仲良くできる子になるんじゃないかなって、
うふふ、なんかいま、フって思いましたです」" fuk_0801_at_kz_02

"「あなたとあなたのお母さん……どこか、ね? そっくりなとこって、ありますか?
見た目でも、性格でも、習慣とかでも」" fuk_0801_at_kz_03

"「手を洗うのも、歯を磨くのも、考えてみたら、ぜぇんぶおかあさんから習ったんですよね。
……いつかわたしがおかあさんになったら、上手に教えてあげられるかなぁ」" fuk_0801_at_kz_04

"「いつかわたしがおかあさんになったら――
こどもにはやっぱり、おいしいお水――飲ませてあげたいって思いますです」" fuk_0801_at_kz_05

"「あなたと、おかあさんと一緒の小旅行!
うふふっ! わたし、とーーーーっても楽しみです!!」」" fuk_0801_at_kz_06

"「お母さんのお誕生日のプレゼント――
あなたが一緒に選んでくれたから――きっと絶対! 気に入ってもらえるって、思います!」" fuk_0801_at_kz_07

"「録音、準備いいですか? お願いしますね? それじゃあ――んんっ。
♪ Happy Birrthday to you,Happy Birrthday to you,Happy Birrthday dear おかあさん
  Happy Birrthday to you~」" fuk_0801_at_kz_08

"「おかあさんのお誕生日。この先ずっと――ずうっとずうっと何年も。
あなたと一緒に、わたし、お祝いしたいです」" fuk_0801_at_kz_09

"「いつか、わたしのお誕生日も――
なんとかちゃんのおかあさんのお誕生日! に、うふふっ、きっとなるんですね~。
そう言われたら……わ――どのくらいしあわせになれちゃうのか、今は、想像もつかないです。です」" fuk_0801_at_kz_10


早瀬ふかみ_ふかみちゃんのお母さんの誕生日(8月1日)_腹_家族

"「わたしたちに将来赤ちゃんができたら……お母さんが、おばあちゃんになっちゃうんですね~。
あたりまえのことなんですけど――意識してみたら、なんか――なんか、『わあ』ってなります。です」" fuk_0801_hr_kz_01

"「ちっちゃいころ、お母さんに川遊び連れて行ってもらったとき――
わたし、足を滑らせて転んでギャン泣きしたことあるんです。
水が怖いって、そのときですね。多分、うまれて初めて理解できたの」" fuk_0801_hr_kz_02

"「溺れかけたこともありますよ? ちっちゃいとき、わたし。川の底、足がつくところのんきに歩いてたら、
いきなり足元が深くなって、沈んで、パニックになっちゃって――
おじいちゃんがすぐに助けてくれましたけど、自分は泳ぎが得意なんだっていう意識……
ちっちゃいときからありましたから――ショックでしたし、すごく、勉強になりました。です」" fuk_0801_hr_kz_03

"「お母さんが水の日生まれっていうこともあるし、クマ川くだりのこだから……っていうのもあって。
水の味には、わたし、結構こだわってそだってきたような気がします。です」" fuk_0801_hr_kz_04

"「硬水と軟水ってあるじゃないですか。
1リットルの水の中に溶け込んでいるカルシウムとマグネシウムの量が300mlを越えてるのが硬水なんですけど
――日ノ本の水道水の品質基準だと、300ml未満が許容値だから、
日ノ本の水道水には、硬水って、絶対に存在できないんです」" fuk_0801_hr_kz_05

"「わたし、興味があって硬水でお込めたいたことあるんです。
そしたら、水加減間違ってないのにすっごくパサパサになっちゃって――
調べたら、硬水の中のカルシウムとかマグネシウムとかがお米の表面にくっついて、
お米が水を吸うのをさまたげちゃうって――ものすごく科学的な理由が原因だったんです」" fuk_0801_hr_kz_06

"「日ノ本の水は、お米をたくのにベストな水なんですって。
だから、日ノ本ではきっと、米食文化が発展したんでしょうね」" fuk_0801_hr_kz_07

"「お米研ぐときって、ボウルの中にザルをいれて、水で満たして。ザルの中のお米をいれるっていう形でやると、
水換えがものすごーく楽になって、もうラクラクに研げるちゃいますよ?」" fuk_0801_hr_kz_08

"「水が腐る――っていいいますけど、お水そのものは腐らないんです。絶対に。
けど、空気に触れる状態とかで放置しておくと、お水の中で雑菌が繁殖しちゃって――
それで、俗にいう『腐ったお水』になっちゃうんですって」" fuk_0801_hr_kz_09

"「川のお水は、流れることで不純物を循環させるから、腐らないんです。
流れること、変わっていくこと――怖いですけど。すごく、大切なんですね」" fuk_0801_hr_kz_10





//////////////////////

いかがでしょうか!?

ひきつづきましてがんばります!!

よろしくお願いいたします!!!!!

\いいねで応援!/

記事を検索