Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2019年 05月の記事(44)

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「天使のささやきの日(2/17)」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!!


今日は「あやかしマニアックス 山鬼・三吉鬼 サキ」を書こうかと思ってたんですけど!

いま執筆中のスイートアニバーサリーボイス!
『まいてつPSの発売日』の90wが!!!
『まいてつ(PC版)の発売日』の90wを書き終わってからのさらに90wが!

予想通り、いままでのスイートアニバーサリーボイスでダントツで難易度高く!
なかなか書き進めておりませんのです!

「あ、これ!!!」「!!?PC版のSAVで書いてた!」って感じで!!!

けどまぁその分磨きに磨いたSAVになるかと思いますので、
どうぞご期待の上いましばらくお待ちいただけますと幸いです!!

明日にはご提出して、
その上で余力あればあやかしマニアックスも書きたい! といったところです!!


そんなこんなで


抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のスイートアニバーサリーボイス!


本日は「天使のささやきの日(2/17)」の全90wをご紹介させていただきます!!!


どぞです!!

//////////////////////


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_手_日常

"「今日、2月17日は『天使の囁きの日』なんだそうですよ?
天使の囁きって何のことかと思ったら――ダイヤモンドダストのことなんですって」" fuk_0217_te_01

「天使、っていったら……どんなイメージ、ありますか? です」 fuk_0217_te_02

"「わたしは天使……綺麗で素敵で――ちょっぴり怖い気もします。
なにが正しいのかを、天使って、絶対疑わないと思うから……
それは、なんだか、怖いかなぁって――」" fuk_0217_te_03

"「……いま思ったんですけど、10月4日って天使の日な気がしませんか?
テン、し、で! ――どうかな? ね?」" fuk_0217_te_04

「手話って……あれ、ちっちゃくやったら囁いてる、みたいなニュアンス出るんですかね? どうでしょう??」 fuk_0217_te_05

"「手、つなぐだけで――(呼吸音)――ね?
手と手が、鼓動で、囁きあうって感じませんか?」" fuk_0217_te_06

"「ダイヤモンドダストって――ダイヤモンドダストのきらめきって、手で捕まえられるんでしょうか?
それとも、手を伸ばしただけで溶けちゃうほどに、儚いものなんでしょうか――
いつか、わたし、この手で確かめてみたいです」" fuk_0217_te_07

"「わたしって、天使か悪魔かでいったら――
どっちよりだと思います? ふふっ」」" fuk_0217_te_08

"「天使にももちろん憧れますけど、悪魔――小悪魔イメージも素敵ですよね~
凪ちゃんとか、もうちょっと女の子に目覚めたら、悪魔路線もやれちゃいそうですけど!」" fuk_0217_te_09

"「わたしの知ってる範囲だと、一番天使に近いのは、やっぱり、れいなちゃん一択ですね~
一部に熱心なファンがいて、『大天使れいなちゃん』とか、あだ名つけてるそうですし」" fuk_0217_te_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_頭_日常

"「今日は天使の囁きの日――ダイヤモンドダストの日。
ダイヤモンドダスト……空気中の水蒸気が氷結するときって、キシキシとか、パキパキとか、
そういう音がするんでしょうか? それで、天使の囁きなのかなぁ」" fuk_0217_at_01

":囁き
「今日は天使の囁きの日だから。わたしも――囁いちゃいますね?」" fuk_0217_at_02

"「耳元で囁かれると、ゾクゾクってするってよくいいますけど――
;囁き
(息吹きかけ)――どうですか? ゾクゾクって、少しはしてくれますか?」" fuk_0217_at_03

";無意味にセクシーな囁き
「あの? ね……あなたに、わたし、聞きたいんです……
最近……『頭に輪っかついてる天使』って、減ってきた気が、しませんか?」" fuk_0217_at_04

"「っていうか……天使の頭の輪っかって。あれ、なんですか?
あなた――知ってます???」" fuk_0217_at_05

"「天使の囁きの日……なにを、天使は囁くんでしょうね? んっと――
;囁き
『あなたに今日も、神の恵みがあらんことを』
;囁き解除
――うふふっ、こんな感じですかね?」" fuk_0217_at_06

"「ダイヤモンドダストって――あなた、見たことありますか? です。
きっとキラキラ、神秘的で、幻想的なんでしょうね~」" fuk_0217_at_07

"「ね、ね? せっかくですからあなたにも、なにか、天使っぽい台詞囁いてみてほしいです。
いいですか? それじゃああ。さん、にい、いち、キュー!」" fuk_0217_at_08

";囁き
「ちいさなこが、一番最初にする囁きって――たぶん、ナイショばなしですよね?」" fuk_0217_at_09

";囁き
「今日は、天使の囁きの日ですから――あなたのナイショ、わたしに囁いてもらえたら、嬉しいです」" fuk_0217_at_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_腹_日常

"「……天使って、なに食べてるんですかね?
食べますよね、たぶん、パンとかワインとか、そういうのは」" fuk_0217_hr_01

"「天使のお肌って、きっと、傷とかシミとかそういうの、残らないんでしょうね~
バトルとかで結構血みどろ傷だらけになっても、次の日にはもう玉の肌! みたいに」" fuk_0217_hr_02

"「ダイヤモンドダストって、なんか、昔のアニメの必殺技とかにありそうな名前ですよね~
えっ! 実際あったんですか!!? どんなアニメの、どんなキャラクターのどんな技です??」" fuk_0217_hr_03

"「ダイヤモンドダストみたいに、自然現象……結構、素敵な名前ついてたりしますよね~
わたしが好きなのはね? 雲の切れ間からのぞく太陽の光の筋――
あれね? 『天使のはしご』っていう名前なんですよ?」
" fuk_0217_hr_04

"「悪魔と鬼って、似たような存在な気がしません?
でも天使って――仏教とか神道とかだと……あんまりピッタリハマるもの、無いような気がします、です」" fuk_0217_hr_05

"「マンガとかでよくみますけど……
実際、経験ありますか? こころの中で、天使と悪魔が戦ったりって」" fuk_0217_hr_06

"「単純に、お洋服だけのイメージで。
コスプレっていうか、仮装するなら、わたし、どっちだと思います?
白い天使か、黒い悪魔か」" fuk_0217_hr_07

"「……囁きで思い出しました。
凪ちゃんって――凪ちゃんて。ひそひそごえ、おっきいですよね!?
あれって絶対! まわりにも丸聞こえしてますよね!!?」" fuk_0217_hr_08

"「わたしが天使だったら……ですか?
んっと――やっぱり、川とか水とかを司りたいって思います。
うふふっ、川天使、フカミエル! みたいな感じで!」" fuk_0217_hr_09

"「天使って……羽、水に浮くんですかね?
浮くんなら長時間は潜れないし、浮かないなら水吸って危なそうだし抵抗大きそうだしで……
川のお仕事には、適正ないかもしれませんね……わかんないですけど」" fuk_0217_hr_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_手_いちゃ

"「天使の囁きの日、ですね。今日は。
ダイヤモンドダスト――きっと、この季節に見やすかったりするんでしょうね~」" fuk_0217_te_ic_01

"「……わたし、調べたんですけど……10月4日って、天使の日じゃないんですね~
絶対語呂合わせ的にそうだ! って思ったんですけど~」" fuk_0217_te_ic_02

"「キューピッドって、あのこ、天使なんですか?
天使の羽ついてるけど……どうなんでしょう??」" fuk_0217_te_ic_03

"「キューピッドの矢って、あれ、どういうルールなんですかね。
あたった人が矢をいった人に恋するなら、キューピッドばっかりがモテちゃいそうですし……
あー、もしかして、誰を好きになるかを、あらかじめ矢に登録できたりするのかなぁ」" fuk_0217_te_ic_04

「もしかして、あなたにわたし、キューピッドの矢を打ち込まれちゃってるのかもしえませんね~。えへへっ」 fuk_0217_te_ic_05

"「きりきりきりきり~ぴゅーん! ぐさあっ!
うふふっ、ふかみキューピッドの恋の矢が、あなたのハートに突き刺さっちゃいました!」" fuk_0217_te_ic_06

"「天使の手って、きっとマメとか傷とか、全然ないんでしょうね~。
わたしの手とは、大違いですね」" fuk_0217_te_ic_07

"「……これ、ふふふっ、羽ペンですよぉ。
天使の羽で、これからあなたを――こちょこちょこちょこちょ~――くすぐっちゃいます!」" fuk_0217_te_ic_08

「天使って、羽もあるぶん。カタコリ、きっとキツいでしょうね~」 fuk_0217_te_ic_09

"「肩とか手とか、つかれてません? いまならふかみマッサージ店の、
『天使のマッサージ』特別サービスしちゃいます! です」" fuk_0217_te_ic_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_頭_いちゃ

";囁き
「今日は、天使の囁きの日ですけど。
囁きは、小悪魔のテクニックって感じ――しませんか?" fuk_0217_at_ic_01

";囁き
「囁きって――ちょっと、エッチな感じもしますよね。ふふっ」" fuk_0217_at_ic_02

";囁き
「あなたの耳元で囁いていると――
イケナイこと、してるみたいな気がしてわたし――ドキドキしてます」" fuk_0217_at_ic_03

";囁き
「囁きで――ね? (ぺろっ)
うふふっ、あなたのかわいい声聞けちゃうの。なんだか、お得な気がします、です」" fuk_0217_at_ic_04

"「あの……ね? あなたは――
『キス、してください』
と、
;囁き
『キス、してください』 ;囁き解除
どっちの方が、キスしてあげたく――あっ―― (キス)」" fuk_0217_at_ic_05

";囁き
「選んでください。天使のキスか、悪魔のキスか。
 (呼吸音)……んふふっ、わかりましたぁ。
ん……(キス)」" fuk_0217_at_ic_06

";囁き
「囁きって、ゆっくりだと――なんだか眠たくなりません?
ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり……(呼吸音)(呼吸音)……眠たく、ゆるぅく、なりますよねぇ」" fuk_0217_at_ic_07

";囁き
「囁きの日……月イチくらいで、あってもいいかなって思います。
わたしもですけど――もちろんあなたも――大きな声を出しちゃダメで、
近くで、優しく囁く日」" fuk_0217_at_ic_08

";囁き
「大きな声じゃ、とっても言えないことなんですけど……
寂しい時、ね? お洗濯物のあなたのシャツの――匂い、わたし、嗅いだりすること……結構、あります」" fuk_0217_at_ic_09

";囁き
「あの、ね? わたし――
あなたのことを、愛しています」" fuk_0217_at_ic_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_腹_いちゃ

"「今日は、天使の囁きの日ですから、いいもの用意してあるんですよ~
じゃじゃーん、羽箒!!  うふふっ?
;囁き
どういうふうに、使いましょうか?」" fuk_0217_hr_ic_01

"「それでね、そしたら凪ちゃん、『運転免許取りにいくばい!』って――おかしいですよね~。
(数秒間沈黙)
あ――うふふっ、いま、このお部屋を天使が通っていきましたね~」" fuk_0217_hr_ic_02

"「こないだね? わんちゃんのお洋服に、天使の羽がついてたんです!
かわいいの!!」" fuk_0217_hr_ic_03

"「わたしも、天使っぽいワンピースとか、買ってみようかなぁ……
ね? どうかなぁ。そういうの、わたしに似合うと思います??」" fuk_0217_hr_ic_04

"「ね? ……ここ――胸元のボタンとボタンの間にできる隙間のこと、
『天使の小窓』っていうんですって。
……わたしの天使の小窓は、いまのところはまだ――戸締まり、厳重みたいですけど」" fuk_0217_hr_ic_05

"「天使のラッパ、って知ってます?
世界の終わりがやってくるとき、7人の天使がラッパを吹き鳴らすんだそうです。
……もしもその音が聞こえてきたら――
あなたは、ね? なにをしますか?」" fuk_0217_hr_ic_06

"「天使のアイスと悪魔のアイスとか、天使のパスタと悪魔のパスタとか――
食べ物関係限定だったら、わたし、悪魔に惹かれちゃいます」" fuk_0217_hr_ic_07

"「天使のおなか、っていったら、どっちのイメージが浮かんできます?
大人の天使の、シュッとしたおなかか、
小さな天使の、ぽこって、幼児体型のおなかか」" fuk_0217_hr_ic_08

"「……天使って聞いて、イケメンとか美女がうかぶのか。
ちっちゃな天使のあどけない姿が浮かぶのか――
結構性格……っていうか、性癖診断、できちゃいでそうな気がしません?」" fuk_0217_hr_ic_09

"「……ええと、ね? エッチな言葉の頭に仮に、『天使の』か『悪魔の』がつくとして。
あなたは……どっち、してほしい、です?」" fuk_0217_hr_ic_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_手_家族

"「今日は、天使の囁きの日ですね~
わたしたちのおうちにも、天使……赤ちゃん、早くさずかるといいですね~」" fuk_0217_te_kz_01

"「ダイヤモンドダストを見るのはむつかしいでしょうけど……
霜柱とか、そういう身近なところから!
赤ちゃんできたら、自然で遊ばせてあげたいなって、わたし、すごく、思います」」" fuk_0217_te_kz_02

"「ネットで見たんですけど、
ダイヤモンドダスト! お家でも再現できるんですって!!
ね、ねっ! チャレンジしてみませんか?」" fuk_0217_te_kz_03

"「お家で再現できるダイヤモンドダスト……
大小の空き缶と、黒のつやけしのラッカーと、かき氷用のシロップと、スポンジと、
エアキャップ――プチプチつかって、工作しないといけないんですね~
……あうう、わたし、工作とか結構苦手で~~」" fuk_0217_te_kz_04

"「ダイヤモンドダスト、科学館とかそういうとこで再現見られる場所もあるんですね!
ちょっと調べただけでも、那児耶とか、石河とか、阿婆尻とか、血刃とか!!
うちからだと、どこか一番行きやすいですかね~」" fuk_0217_te_kz_05

"「北開道の、雪の美術館――スノーパビリオンっていうとこでなら、
本物のダイヤモンドダスト、見れるそうです。
もちろん、厳しい条件が整えばですけど……一度は、見にいってみたいですよね~」" fuk_0217_te_kz_06

"「ぱたぱた~ パタパタ~ ぴろぴろぴろぴろ~
うふふ? なんの真似だか、わかります??
正解は~ 『流氷の天使 クリオネ』でぇす! ぴろぴろぴろぴろ~」" fuk_0217_te_kz_07

"「堕天使と悪魔って、もともとは同じなんですよね。
サタンも、ベルゼブブも、もともとは天使。
そう考えると……わたしの目に善人って見える人も、悪人って見える人も、
紙一重のとこ、あったりするのかなっても少し――思います、です」" fuk_0217_te_kz_08

"「こないだレジにならんでるとき、すごく上品なおばあさまに、お孫さんっぽい男の子が、
『片翼の天使って、超かっこいい』みたいな話、すごく熱心にしてたんです。
で、気になってすぐにスマホで検索したら――まさかの、プロレス技でした!」" fuk_0217_te_kz_09

"「イングリッシュって、髑国語だと、『詠国の』と、『天使の』両方の意味なんだそうです。
だから、イングリッシュホルンっていう楽器。『詠国発祥』説と、『形が天使の角笛みたいだから』って説。
ふたつあるって、こないだ読んだ小説に、書いてあったんですけど――
あなたは、どっちの説がホントだと思います?" fuk_0217_te_kz_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_頭_家族

"「え? あははっ! そうですね。わたし、黒髪でクセないですから、
普通にでますよ? キューティクルの、天使の輪!!」" fuk_0217_at_kz_01

"「ダイヤモンドダストのとき、条件が揃うと、太陽の光が柱みたいになるそうなんです。
サンピラーっていうらしいんですけど――
わたし、いつかあなたと見てみたい、です!」" fuk_0217_at_kz_02

"「ダイヤモンドダストも素敵ですけど……霧氷も、わたし見てみたいです。
座生(ざおう)に行けば季節には見られるっていうお話ですし――ね? いつか、いきましょう?」" fuk_0217_at_kz_03

"「樹氷って、詠語だとスノーモンスターっていうんですって。
むこうの人には、モンスターに見えるんですね。写真だとあんなに綺麗なのに。
逆に、ダイヤモンドダストは――日ノ本語だと、なんていうんでしょうね??」" fuk_0217_at_kz_04

"「金縛りって、なったことあります?
わたし、ないんですけど、銀行の稀咲さんはなったことあるらしくって。
金縛りで動けなくなっちゃった間ずうっと―― 
;囁き
『ごめんなさい、返せません。ごめんなさい、返せません』って、耳元で囁かれ続けた……って」" fuk_0217_at_kz_05

";囁き
「……『天使の歌声』ってことば、あるでしょう?
もしも天使が、あなたのために歌ってくれるとしたら――
ね、どんな歌、歌ってほしいですか?」" fuk_0217_at_kz_06

";囁き
「もしも天使の歌声で、天使がわたしに、歌を歌ってくれるなら――
わたしは、ロオレライがいいです。髑国の歌――訳詞じゃなくて、もともとの歌詞で。やさしく、歌ってほしいです。
あの歌からは、川の流れを、感じますから」" fuk_0217_at_kz_07

"「れいなちゃん見てると、『ああ、これが天使の微笑みか~』って、思うんですよね。
わたしに、もしも赤ちゃんできたら――そのこには、あんな笑顔でいてほしいなって思います」" fuk_0217_at_kz_08

"「砂漠の天使、って知ってます?
わたしこないだ偶然ネットの動画でみつけて――
うふふっ、このこ! スナネコちゃん!! ね? これ、すごくかわいいから一緒に見ましょ?」" fuk_0217_at_kz_09

"「少し前に、真闇さんに教えてもらったんです。
お酒が醸造中に、自然に蒸発して減っちゃう現象。
『天使のわけまえ』っていうんですって。
なんだか詩的で、素敵ですよね~!」" fuk_0217_at_kz_10


早瀬ふかみ_天使の囁きの日(2月17日)_腹_家族

"「ドラマとかでよくみる、『赤ちゃんがおなか蹴った』っていうやつ。
あれもきっと、おかあさんからしてみたら、天使の囁きなんでしょうね~」" fuk_0217_hr_kz_01

"「女性の看護士さんこと、白衣の天使っていうじゃないですか。
……ナース服、もし着たら。わたしも少しは、天使っぽい感じになれるかなぁ」" fuk_0217_hr_kz_02

"「万一あなたが病気にかかっちゃったときには、
わたしがあなたの白衣の天使になりますけど……
そんな必要がないように、毎日元気でいられるように――
お料理お掃除お洗濯! がんばって! わたし、あなたをサポートしますね!」" fuk_0217_hr_kz_03

"「わたし……ええと――ですね? その――魔術にハマって――天使とか悪魔とかの召喚……
かなりガチで試してた時期――あるんです。もちろん、一回も召喚できませんでしたけど~」" fuk_0217_hr_kz_04

"「『エル、エロヒム、アドナイ、アデイリロン、エヘイエ、アッシャ、エヘイエ、エル』
……天使召喚の呪文の、冒頭部です――
って、わたし! まだ余裕で暗唱できちゃう!!!」" fuk_0217_hr_kz_05

"「あ……ですね。うふふっ。
召喚の呪文――本当はわたし、成功してて。
いつか、おなかに、天使さん――宿ってくれるのかもですね」" fuk_0217_hr_kz_06

"「天使も悪魔も、聖書に記述あるんですよね。
それでわたし、そういうのハマってた時期――聖書、小脇に挟んで持ち歩いてて――
『聖書女』って、影で言われてたって知って……
ちょっと、いま思い出すと、かなり『ああああー!』って、なりますです。はうっ」" fuk_0217_hr_kz_07

"「天使って、位階――偉さの順番があるんですけど、それぞれに宝石が対応してるんですって。
一番上の熾天使の象徴がエメラルド。普通の天使はサードニクス、みたいに。
わたしの、8月の誕生石のペリドットは、その中に含まれていないから……
うふふっ、やっぱりわたし、小悪魔の方に近いのかもですね」" fuk_0217_hr_kz_08

"「天使たちの位を象徴する宝石たちって、ダイヤモンドが含まれないんですけど……
ダイヤは、ひょっとしたら神様の象徴、とかなんですかね?」" fuk_0217_hr_kz_09

"「雪の天使――って知ってます? 雪にばふーーって倒れ込んで、そのまま手をばたばたばたーって動かすと、
雪の上に、天使のみたいな跡が残るって遊びらしいんです。
いつか、わたしたちにこどもができたら――親子で天使、わたし、描いてみたいです!!」" fuk_0217_hr_kz_10


//////////////////////

いかがでしょうか!?

ひきつづきましてがんばります!!

\いいねで応援!/

イラスト投稿リクエスト板_2019年5月版

【 シルバー会員 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいねで応援!/

【ラフ】あやかし郷愁譚_三吉鬼_サキ

本日は、来週から予告公開となる
あやかし郷愁譚の新作「三吉鬼のサキ」のラフいらすととなります。
秋田からやってきた鬼で、今までから一番癒しから遠いイメージですが、
ご期待いただけますと幸いです。

【性格】

大変な力持ち。
酒好きで、餅好きで、戦い好き。
相撲がめちゃくちゃ強い(とおこでも100戦100敗。文字通り日本一クラス)。

人間の武器にも興味があるうえ、戦争にちょっかいをだした経験まであるので、軍刀も鉄砲も大砲も使える。

人間のことは「群」として考えていて、ほとんど個体判別さえもしたことがないが、「助け合える存在」だとして、尊重していた。

その基本的な性向は、人間に忘れ去られる結果になった今も変化なく、人間が困っていたら助けて、その対価を得ようとする。

が、人間に積極的に関わる意思を今は失ってしまっていて、茂伸の奥、ヒノキノヤマで野ノ獣を相手に狩りをして自給自足の暮らしをしている。

\いいねで応援!/

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「こどもの日(5/5)」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!!

ここ何日かプリン食べたいのですけど食べられてないので、
今度よく晴れた日にバイクのって、プリンの美味しい喫茶店かなんかに行きたいなぁと思います。

そうするためにも! 日々をしっかりがんばらなければなりません!!

ハレの日、ケの日でございますね!!!


そんなわけで、みなさまの記念日! ハレの日をふかみちゃんがともにすごしてくれる!


抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のスイートアニバーサリーボイス!


本日は「こどもの日」の全90wをご紹介させていただきます!!!


こどもの日は特殊配分で
『家族』ステージの 手、頭、腹 に各30ずつ振ってございますね!

その内容は、こちらです!!!


/////////////




早瀬ふかみ_こどもの日(5/5)_手_家族

"「こどもの日っていえば!
はい、どうぞ。柏餅です!」" fuk_0505_te_kz_01

"「手作り、できた方がいいんでしょうね~
柏餅とか、桜餅とか。
赤ちゃんできたら――やっぱり最初は、
手作りのを食べてほしいって思うから」" fuk_0505_te_kz_02

"「こどもの日に手をつなぐと、思い出します。
商店会で、昔、こどもの日の遠足を企画してくれたことがあって。
わたし、ね? うふふっ、稀咲さんに手をひいてもらって、
道房山(みちふさやま)に登ったことあるんですよ?」" fuk_0505_te_kz_03

"「……こどもが出来たら、ハイキングとか行きたいですよね。
ちっちゃなちっちゃな両手をそれぞれ、わたしとあなたで、
はさんで、つないで」" fuk_0505_te_kz_04

"「……おにいちゃんか弟。いたらいいのにって思ってました。
こどもの日には、結構おおきくなるまで、毎年」" fuk_0505_te_kz_05

"「あなたのおうちのは、どんなでしたか?
兜とか、こいのぼりとか!
うちは、わたし、ひとりっこだから。おひなさましかなくって」" fuk_0505_te_kz_06

"「うちはわたしの一人っ子だったから、
兜とか鯉のぼりとかなかったんですけど――
いとこの家にはあったから、すっごく、うらやましかったです」" fuk_0505_te_kz_07

"「こどもの日にわたし……プチ家出、しちゃったことがあるんです。
川にたくさんの鯉のぼり飾るの、テレビのニュースでみて。
クマ川にも鯉のぼり欲しいってお願いして、ダメで――
それでもう、泣いておうちを飛び出して。夜になっても帰らなくって」" fuk_0505_te_kz_08

"「こどもの日にしちゃったプチ家出。晩ごはんの時間をすぎたら、
御一夜の、商店会でわーって、わたしを探してくれて。
それで、怖くなってお家にかえって――人生でたった一度だけです。
お父さんの大きな手で。ゴツン、って」" fuk_0505_te_kz_09

"「あ……そうだ。菖蒲。ちゃあんと買ってあるんですよ。
うふふ、あとで菖蒲湯。一緒にはいりましょうね~」" fuk_0505_te_kz_10

"「菖蒲湯って、病気に負けない体になるいうじゃないですか。
あれって、勝ち負けの勝負との語呂合わせなんですかね?
他に理由があるのかなぁ」" fuk_0505_te_kz_11

"「わたしの実家は、川下りだから。船頭さんたちもはいるから、
お風呂、結構おおきかったんですよ。
わたしが入るときには独り占めで。だから子供の日の菖蒲湯。
すっごくすっごく贅沢で、お姫様みたいな気分になってました」" fuk_0505_te_kz_12

"「鯉のぼりって、鯉が主役で目立たないけど――
本当は一番上に飾る吹き流しが大事なんだって、
むかし、堰おじいちゃんに教わりました。
不幸とか、怖いとことか。あれが全部、遠くに流してくれるから、って" fuk_0505_te_kz_13

"「治おじいちゃんのおうちには、すっごく立派な鯉のぼりがあるんですよ。
あなたにも見せてあげたい……
っていうか、来年のこどもの日には! ね! 一緒にみに行きましょう?」" fuk_0505_te_kz_14

"「鯉は、すっごくたくましい魚なんですよ。
川登りするし、なんでもたべるし汚れた水の川でも平気で住めて。
だからですよね、きっと、こどもの日に鯉のぼり飾るの。
たくましく、元気に強く育つように、って」" fuk_0505_te_kz_15

"「クマ川にもいますよ、鯉。
クマ川くだりのあたりだと、あんまり見ないですけど――
もっともっと下流の方だと、鯉釣りしてる人とか、結構いるって」" fuk_0505_te_kz_16

"「……他の川下りやってる川だと、
川を横断するロープをかけて、たくさんの鯉のぼり!
およがせてるとこもあるんですよ~!
わたし、あれ羨ましくて――いつか、クマ川でも、って」" fuk_0505_te_kz_17

"「柏餅って、よもぎをいれてあんこを包んだおもちですよね、要するに。
臼と杵……だと大変だから、餅つき機で、とか。
ね? 今度一緒にてづくりしてみませんか?」" fuk_0505_te_kz_18

"「ちまきって……作ったことまだないです。わたし。
ちまきも、うん。将来的には、作れたほうがベターですよね。やっぱり」" fuk_0505_te_kz_19

"「ん~……屋根より高い鯉のぼりって、お値段の方も高いですよね~。
もし、すぐに赤ちゃん……男の子授かったら――
赤ちゃんのうちは……手作りこいのぼり、作っちゃいましょうか?」" fuk_0505_te_kz_20

"「……教えてあげてくださいね?
おりがみの兜のおりかた。
あなたのその手で――将来、きっと、わたしたちが授かる赤ちゃんに」" fuk_0505_te_kz_21

"「本に書いてあったんですけど……
端午の節句って、むかしは仕事をする女性のための日だったんですって。
それが江戸時代に、男の子のための節句になったって。
ふしぎ。時代がかわると、お祭りの意味までかわっちゃうんですね」" fuk_0505_te_kz_22

"「こどもの日以外の364日か365日って――
『大人の日』ってことになるんですかね?
そんな実感、いまも、こどものころも全然ないけど」" fuk_0505_te_kz_23

"「こどもの日って……想い出の中のこどもの日って、
全部、五月晴れのような気がします。です」" fuk_0505_te_kz_24

"「こどもの日って、お天気なことが多い気がしません?
晴れの特異日とかなんですかね? それとも単に、わたしのきのせい?」" fuk_0505_te_kz_25

"「いつかわたしたちにこどもができたら。
笹舟、わたし、作り方おしえてあげたいです。
わたし、不器用な方だって思いますけど――
笹舟だけは、むかしっから上手につくれるんです」" fuk_0505_te_kz_26

"「知ってました? 五月五日って、手話の日でもあるんですって。
両手の指、5本と5本を使ってお話するから――手話の日」" fuk_0505_te_kz_27

"「手話って……わたし、前から勉強してみたいなって思ってるんです。
今日が、ちょうど手話の日だし……
チャレンジ、はじめてみようかなぁ」" fuk_0505_te_kz_28

"「今日、手話の日なんだし――
御一夜市が主催で体験講座とかやってくれればいいのに――
って、あ、そですね。ポーレットさんに今度、おはなししてみます」" fuk_0505_te_kz_29

"「……いまは、ふたりで支え合ってる手と手ですけど。
こどもができたら、その子を支えてあげなきゃだから。
わたし――うん! いまよりもっと、強いおくさんになりますね!」" fuk_0505_te_kz_30



早瀬ふかみ_こどもの日(5/5)_頭_家族

"「柏餅の葉っぱって、食べますか? 食べませんよね?
わたしは、食べたことないんですけど……」" fuk_0505_at_kz_01

"「凪ちゃん! 凪ちゃん。
凪ちゃんはですね! 柏餅の葉っぱ食べちゃうんですよ!!
剥がさないで、お餅ごとぜぇんぶ、むしゃむしゃーって!!」" fuk_0505_at_kz_02

"「以外と美味しいそうですよ? 柏餅の葉っぱ。
苦味とか全然なくって、いい香りが口いっぱいに
ひろがって、お餅の甘みとぴったり会う……って。
ただ、ね? 筋の部分が残っちゃうのが玉に瑕なんだそうです」" fuk_0505_at_kz_03

"「♪はしら~の き~ずーは おととーしーの
ごーがーついつかーの せいくーらーべー
――うふふっ、あなたのおうちでも、やってましたか?
柱のきずの、せいくらべ」" fuk_0505_at_kz_04

"「お父さんが生きてたころは、5月5日になると、
はしらに身長、わたしも、つけてもらってましたです。
傷でじゃなくって、うさぎさんのシールで、でしたけど」" fuk_0505_at_kz_05

"「柱の傷のかわりの、うさぎさんのシール。
かわいくて、わたし、うれしくて。
本当にちっちゃかったころは、ほしすぎて――
剥がそうとして、怒られちゃったことも……えへへ、ある、です」" fuk_0505_at_kz_06

"「……幼稚舎になって、すぐでした。わたし、他の女の子たちより、
ずうっと背が高いんだなぁって気づいたの……からかわれたの。
それで、それから……あんまり好きじゃなくなったんです。
5月5日の、せいくらべ」" fuk_0505_at_kz_07

"「身長のこと、からかわれるようになったのと……
お父さんが亡くなっちゃったこともあって、やめちゃったけど――
今考えたら、もっとたくさんせいくらべして……
もっとたくさん、うさぎさんのシール、並べておけばよかったですね」" fuk_0505_at_kz_08

"「せいくらべ。きっとしてあげましょうね?
毎年毎年、柱にかわいいシール――
男の子だったら、かっこいいシール貼って。
思春期になって、いやがられるとかあっても――毎年、きっと」" fuk_0505_at_kz_09

"「……あなたに、してもらってもいいですか?
いまのわたしの――これからのわたしの、五月五日のせいくらべ。
このおうち……あなたとわたしの、暮らしおうちで」" fuk_0505_at_kz_10

"「凪ちゃんとこ、鍛冶屋さんでしょ? すっごく立派な鎧兜があって――
それね、凪ちゃん着れるんですよ!
わたし、少等部のとき見せてもらって、『すごぉい!』って!!」" fuk_0505_at_kz_11

"「もしも男の子が授かったら……兜とこいのぼり、買わなきゃですね。
女の子なら――うふふっ、わたしのお雛様あげちゃうんですけど」" fuk_0505_at_kz_12

"「新聞紙の兜!!! 本とかマンガで見たことあるけど、
わたし、実際には作ったことなかったんです!
ね? 作り方教えてください! えへへ、うれしいなぁ」" fuk_0505_at_kz_13

"「新聞紙の兜に、新聞紙の刀! ふふっ、かわいいですよね~
わたしたちに男の子が授かったら、きっとわたし、
たくさん斬られちゃうんでしょうね~」" fuk_0505_at_kz_14

"「わたし……ね? こどもの日の作文コンテストで、
賞をもらったことあるんです。
『いつか、クマ川をおよぐたくさんの鯉のぼりをみたいです』
っていう内容で……うふふ、なつかしいなぁ」" fuk_0505_at_kz_15

"「あなたに頭を撫でてもらうと……
こどものころのこと。うれしかった、たのしかった、たくさんのこと――
思い出します」" fuk_0505_at_kz_16

"「ちまきって、わたしは全然食べたことなかったから、
今まで用意してなかったけど……
やっぱり、うん。用意したほうがいいですよね」" fuk_0505_at_kz_17

"「(ちゅっ――) ん……。
えへへ、今日のキスは、いつもと違う甘さですね……
柏餅の味」" fuk_0505_at_kz_18

"「……さっき調べてびっくりしたんですけど――
『こどもの日』って、法律の定義だと、
『母に感謝する』日、だとも書いてあるんんですね。
わたし、いままで全然知らなかったです……はうっ」" fuk_0505_at_kz_19

"「こどもの日は、おかあさんに感謝する日でもある……
ん――あとでわたし、おかあさんに電話しますです」" fuk_0505_at_kz_20

"「こどもの日の、法律の条文……
『母に感謝する』って書いてあるけど――
『父に感謝する』とは書いてないんですよね……
なんでなのかな? ちょっと……結構? 不思議ですよね~」" fuk_0505_at_kz_21

"「……あなたのなでなで、とってもやさしくてあったかいから。
こども、わたしたちに授かったらきっと。
たくさんたくさんなでなでしてもらって、
あったかに、やさしく育っていくんだろうって――えへへ、思います」" fuk_0505_at_kz_22

"「わたし、こどもの日に大失敗したことあるんです。
治おじいちゃんの家の兜に、うっかりぶつかって落としちゃって――
そうしたら、角の部分が外れちゃって……壊したって思い込んじゃって。
怖くて、申し訳なくて――大泣きしすぎて、近所の人集まっちゃって……」" fuk_0505_at_kz_23

"「頭……はじめて一人でお風呂はいって、シャンプーできたとき。
『いま、わたし、すごいおねえさん!』って、思ったの今思い出しました。
うふふっ、こどもですよね~」" fuk_0505_at_kz_24

"「……もう大人って、いま、わたし、自分のこと思ってますけど。
何十年もして振り返ったら――
『あのときはこどもだったなー』って、今のことも思うのかもですね」" fuk_0505_at_kz_25

"「わたし、聞かせてほしいです。
あなたがちいさかったころの――こどもの日の、おもいでを」" fuk_0505_at_kz_26

"「どんな声になるんでしょうね。
あなたとわたしの間にこどもが産まれたら。
『ままー』って、その声きいたら、わたし、きっと泣いちゃいます」" fuk_0505_at_kz_27

"「ね? いいこいいこって、してもらっても、いいですか?
今日はわたし……うふふ、あなたのこどもにしてもらって。
甘えちゃいたい気分、かもです」" fuk_0505_at_kz_28

"「わたしがあなたのこどもだったら――
ううん、それだと、あなたの奥さんになれなくなっちゃうから。
えへへ、やっぱり、わたしの居場所は、ここがいいです」" fuk_0505_at_kz_29

"「(キス。甘く長く)――うふふっ。
こども時代も、楽しくてしあわせでしたけど。
あなたとであえて大人になれた――今が、一番しあわせです」" fuk_0505_at_kz_30


早瀬ふかみ_こどもの日(5/5)_腹_家族

"「こども……わたしたちに授かる最初の赤ちゃんって。
男の子ですかね? 女の子かな?
うふふっ、どっちでもかわいいでしょうね~!!」" fuk_0505_hr_kz_01

"「ちょっ!? 柏餅、喉につまっちゃったんですか!?
背中! 背中叩きますから!!!
<SE 背中叩く。バンバン ! バンバン!>」" fuk_0505_hr_kz_02

"「赤ちゃん……やっぱり。
やはく授かりたいなぁって、思っちゃいます。
こどもの日とかになると、やっぱり」" fuk_0505_hr_kz_03

"「ちっちゃいころにわたし、鯉のぼりに食べられて、
おなかに入っちゃったことがことあるんですよ?
飾るまえに、おっきな真鯉のおくちのことからはいって、
中を通ってしっぽのとこから抜けたんです。楽しかったぁ!」" fuk_0505_hr_kz_04

"「流おじいちゃんのおうちで、
骨かじりでパーティーしたこどもの日もありました。
豚の骨をおーーーーっきな鍋で何時間も煮込んで煮込んで。
お肉がぼろぼろ骨から崩れて……おいしいの!」" fuk_0505_hr_kz_05

"「おひなさまはちらし寿司ですけど……
こどもの日って、『これ!』っていう定番のご馳走、ないですよね~」" fuk_0505_hr_kz_06

"「前ね? 端午の節句って言葉、凪ちゃん、知らなかったんですよ。
『こどもの日のことだよ、端午の節句って』って教えてあげたら、
「いままで食べ残っとったばい!!!」って――
ですです! だんごの節句って勘違いしちゃったんですよ~」" fuk_0505_hr_kz_07

"「こどもの日って、なにか特別な料理が出てきたりとかありました?
柏餅とちまきの他に、なにか、定番みたいなの」" fuk_0505_hr_kz_08

"「あなたのおうちの、ご実家の、
『こどもの日のしきたり』みたいなのがあるなら――
わたし、やっぱり、それにならいたいなって、思いますです」" fuk_0505_hr_kz_09

"「柏餅はうちも食べてたんですけど――
ちまきは、食べてなかったんですよ。
あなたのおうちでは、どうでした?」" fuk_0505_hr_kz_10

"「そういえば、こども――本当にちっちゃいときって、
おなか、ぽこんってしてますよね~。
あれ、かわいくってわたし、好きです。
ぽんぽんぽんって、――えへへ、したくなっちゃいます」" fuk_0505_hr_kz_11

"「御一夜……御一夜市内って、こどのも日の催しって、
あんまり記憶にないんですよ。
商店会で……っていうのはありましたけど。
あなたのちっちゃかったころは、町の催しとか、ありました?」" fuk_0505_hr_kz_12

"「菖蒲湯の匂いって、いいですよね。
清潔感があるっていうか、引き締まってリフレッシュされる感じで。
わたし、好きです」" fuk_0505_hr_kz_13

"「こども……もし授かったら、わたしがおかあさんになるんですよね。
なんか――すごいですよね。それって」" fuk_0505_hr_kz_14

"「わたしずうっと、凪ちゃんよりあとになるんだろうなぁって、思ってました。
結婚するのも、おかあさんになるのも――
なんだかんだいって、凪ちゃんの方がわたしより先なんだろうなって」" fuk_0505_hr_kz_15

"「……わたしがおかあさんになって、凪ちゃんもおかあさんになったら。
ふたりのこどもが遊ぶとか――ありえるんですよね、そんな未来も。
なんだか信じられないけど――別に、全然、ありえますよね」" fuk_0505_hr_kz_16

"「何年かあとのこどもの日に。
わたしたちのこどもが、凪ちゃんのこどもと遊んでるみたいな景色……
もしもみれたら、わたし、感動で泣いちゃうかも、です」" fuk_0505_hr_kz_17

"「っ!!!? もしもわたしたちにこどもがさずかって。
それで――いつか凪ちゃんもおかあさんになって。
そしたら、そしたら! ひょっとして!! 凪ちゃんのこどもと
わたしたちのこどもが――恋、する可能性もあるんですよね! きゃ~!」" fuk_0505_hr_kz_18

"「こどもができたら……妊娠したら。
体、どのくらい重くなるんでしょうね……
ちょっと、まだわたし、想像もつかないです……です」" fuk_0505_hr_kz_19

"「5/5は、こどもの日だから、おもちゃの日でもあるんですって。
わたしは、おもちゃよりお人形とかぬいぐるみでしたけど――
うふふっ、あなたはどうでした? お気に入りのおもちゃ、なんでしたか?」" fuk_0505_hr_kz_20

"「5/5はこどもの日で、おもちゃの日。
だけど――いまどきは、おもちゃ、こどもだけのものじゃないですよね?
って!? やっ!? 違っ!!
そ、そういう意味じゃありませんよぉ~~……………………ばか」" fuk_0505_hr_kz_21

"「わたし、こどものころ――きりんさんのぬいぐるみが大好きでした。
りんちゃんってお名前で、くびがながぁくて、おっきくて。
けど、りんちゃん……洪水のとき、避難、一緒にできなくて――
……いまでも思い出すと……結構……あれれ――寂しい、ですね」" fuk_0505_hr_kz_22

"「どんなとき、でしたか?
あなたが『もう自分はこどもじゃないんだ』って、初めて思った――
『自分はもう大人なんだ』……って、感じだときって」" fuk_0505_hr_kz_23

"「『もう自分はこどもじゃないんだ』って、わたしがはじめて思ったのは――
少女じゃなくて、おんなになったって。知ったのは。
あなたがはじめて、わたしのことを、愛してくれた――あの日です」" fuk_0505_hr_kz_24

"「……ゴールデンウィークももう終わっちゃいますね。
あなたと一緒のゴールデンウィーク。
うふふっ、最高でした!」" fuk_0505_hr_kz_25

"「残りちょっとのゴールデンウィーク。どうしましょうか?
どこかにおでかけするのも、おうちでふたりですごすのも。
どっちも素敵で、悩んじゃいますよね~」" fuk_0505_hr_kz_26

"「わたし、一人っ子でしたから。
『弟か妹がほしい~』って。
ちっちゃいころは、けっこうダダこねちゃってました。です」" fuk_0505_hr_kz_27

"「……柱の傷。うちではシールだったんですけど……
あれつけるときのお父さん――うん。すっごくにこにこしてた。
なんかね? いま。あなた見てたら――おもいだしたの」" fuk_0505_hr_kz_28

"「肩車とか、おんぶとか。たくさんしてあげてくださいね?
わたしとあなたにこどもができたら。
――あなたが、お父さんになったなら」" fuk_0505_hr_kz_29

"「今夜は、抱き合って眠りたいです。
来年のこどもの日を、きっと――三人で、迎えらられるように」" fuk_0505_hr_kz_30


////////////////


いかがでございましょうか!!!?

実はなんと! ご紹介可能なミニボイスドラマがあと数本しか残ってない!
感じでございますので、次の更新もおそらくは、SAVになりそうです!!!

ともあれひきつづきがんばります!

よろしくお願いいたします!

\いいねで応援!/

【完成イラスト】ものべの_すみ_着物b


電気外祭り2014冬のイラストからすみ差分です。
こちらもやはり、街中で何故着物が脱げているのかな?
と不思議に思わせるイラストでした。
【 シルバー会員 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいねで応援!/

記事を検索