Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「川の恵みの日(11月1日)」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございますす!!!

抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

地道にこつこつ、着々と執筆重ねております!

1記念日につき90wはなかなか大変でございますが、
みなさまのお力添えご支援のおかげで書けておりますこと、
こころより感謝しております。

ありがとうございます!


と、いうわけでみなさまのお力お知恵の結晶でもございますところの、
スイートアニバーサリーボイス 『川の恵みの日』!
全90wをまるっとご紹介させていただきます!

ぜひぜひ、お楽しみいただけましたら幸いです!

//////////////////

早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_手_日常

"「今日、11月1日は川の恵みの日、なんですよ?
うふふっ、なんで11月1日なのか――理由、わかります?
これ、結構すごいんですよ~」" fuk_1101_te_01

"「11月1日の、111を並べて書くと――ね? 縦線三本で、漢字の川になるでしょう?
これ、わたし教えてもらったとき『すごい!』って、声が出ちゃうくらい感心しちゃいましたです」" fuk_1101_te_02

"「川の流れに、手とか足とか浸していると……
それだけでもう、疲れも流してもらえるみたいで――癒されますよね?」" fuk_1101_te_03

"「手づかみで魚って、捕まえたことありますか?
あれ、凪ちゃんでも難しくって、単純な運動能力とかだと、野生のクマくらいにきっと必要になってくるんですけど
――うふふっ、わたし。結構上手にできるんですよ?」" fuk_1101_te_04

"「手づかみで、川の中で泳いでる魚を捕まえるのは、無理です。
そうじゃなくって、岩の下で休んでるのとかを、ゆっくりゆっくり捕まえる……
川の水にずーっとあらかじめ手を浸しておいて、触られてることが魚にわからないようにしながら、
そーっと柔らかにつつみこむ。――これが一番、確率高い方法かなって思います、です!」" fuk_1101_te_05

"「魚、手づかみで捕まえるのってかなり大変ですから――
釣ったり、網を使ったりする方が、ずっといいかなって思います。です」" fuk_1101_te_06

"「あなたはします? 魚釣り。
わたしは、堰おじいちゃんのおともでときどき――
最近はあんまりないけど、ときどき、釣ったりします、です」" fuk_1101_te_07

"「川釣りって、渓流のイメージが強いかもですけど……堰おじいちゃんは渓流釣りが大好きですけど――
わたしは、淵とか淀みとかでのウキ釣りも、好きです。
のんびりゆったり浮きがぷかぷかしてるの見ていると、
なんだか眠たくなってきて――あれはあれで、なかなかしあわせなものなんですよ?" fuk_1101_te_08

"「川遊びしてて、『木の枝が流れてきた』って思っても、うっかり掴まないでくださいね?
蛇が泳いでたり流れてきたりすること、わりと珍しくないことですから」" fuk_1101_te_09

"「今度、一緒に川遊びしましょう? 夏――ううん、春になったら!
わたし、うふふっ、あなたの手、引いてあげますから!」" fuk_1101_te_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_頭_日常

"「お風呂とかそういうところでもぐる練習するからかえって、
『水の中で目を開けられない』ってなっちゃうんだと思います。
川の中の景色の楽しさ知ってれば――水の中で目を閉じるなんてもったいない! って、
うふふっ、絶対、なっちゃいますから!」" fuk_1101_at_01

"「スイムキャップ、本当はした方がいいんです。川遊びのときにこそ。
長い髪だと、なにかにひっかかっちゃったり、逆にゴミをひっかけちゃたりしやすいですし。
けど……髪を流れに遊ばせるのも、正直、気持ちいいんですよね~!!」" fuk_1101_at_02

"「川にもぐったことありますか?
川の中だと、流れ、はっきり感じられて――
川の楽しさと、怖さと。どっちもすごく、伝わってくるんです」" fuk_1101_at_03

"「宝探し、っていうプール遊びあるじゃないですか。
コインとかプールに投げ込んで拾うやつ。
あれって川だと、一気に難易度跳ね上がるんですよね~!」" fuk_1101_at_04

"「素潜りって、どのくらい潜ってられます?
わたしね――結構自慢なんですけど、調子がよければ二分! がんばれちゃうんです」" fuk_1101_at_05

"「箱メガネって言って、わかります?
底を透明な素材にした、箱とか、筒のことです。
箱メガネ使うと、びっくりするほど水中の様子が綺麗に見えるようになるから、オススメですよ?」" fuk_1101_at_06

"「箱メガネって昔はモリをつかってする漁の道具だったそうです。
箱メガネで水中の様子を見ながら、ドスっ! って。
結構あなたそういうの、上手なんじゃないなぁあって、気がします」" fuk_1101_at_07

"「水の底を綺麗に見れる、箱メガネ。
むかしは漁の道具で、専門の業者さんから買わなきゃだったみたいなんですけど、
今は100円ショップのもので、簡単に代用品が作れちゃうんです。
代用品でも、結構綺麗に見えるんですよ? 川の中」" fuk_1101_at_08

"「水中メガネもいいですよね。
あれがあったほうが絶対、どんなに慣れてる人だって、川の中の様子もっとくっきり見えますから。
けどあれ――かわいくないんですよね~!!!
" fuk_1101_at_09

"「シュノーケルもあると楽しいですよね。
水中メガネにシュノーケルで、ずーっとふかぷか、川の中みながら浮いてるの。
天国みたいな時間でわたし、大好きです! です!」" fuk_1101_at_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_腹_日常

"「御一夜の子は、海は本当に特別なときしかいかないんですよ。
泳ぐのも遊ぶのも日焼けするのも、クマ川ですんじゃいますから」" fuk_1101_hr_01

"「リバーウォークって、やったことありますか?
川歩き専用の靴に履き替えて、浅瀬の流れの中をざぶざぶあるくんです。
うふふっ! ね? 今度一緒に、いきましょう?」" fuk_1101_hr_02

"「川でも海でも、流されるのは怖い、です。命にかかわることですし――本当に、危ない。
けど……穏やかな流れに浮いて運ばれてくのは――ほんとに、ほんとに、気持ちいいことでもあるんですよね」" fuk_1101_hr_03

"「わたしは、体、浮くんです。空気を肺にしっかり貯めて、力を抜けば、自然にぷかーって。
そうして浮いて、おひさまに照らされて流されるのって……もう最高にしあわせです」" fuk_1101_hr_04

"「なんにもしないで体が浮くの……赤ちゃんは絶対浮くらしいんですけど、
大人になると、体脂肪率とかの関係で、個人差でてきちゃうらしいんですよ。
けど、たいていは足りないの、ほんのちょっとの浮力だけだから……
例えば空気がはいったペットボトル抱えるだけで、簡単に浮けたりしちゃうんですよ?」" fuk_1101_hr_05

"「ラフティング――ゴムボートで川を下るの。
あれはもう、クマ川くだりの直接的なライバルですけど――
けどね? 正直……あれはあれで、楽しいんです、ものすごく」" fuk_1101_hr_06

"「和船をつかった川下りにも、ラフティングにも、リバーウォークとかにも。
それぞれ別の楽しさと魅力があるから……
なんていうのか、それぞれが引き立て合ったり、助け合ったりする感じで、
クマ川流域全体で、川遊び、もっと盛り上げていけたらいいなって、思いますです」" fuk_1101_hr_07

"「一度でいいから、してみたいんです。
川下り――うちの舟で――
海に出るまで、ずうっとクマ川――わたし、くだってみたいんです」" fuk_1101_hr_08

"「ダムは、大事だと思います。災害を防いでくれるし、水不足の対策にもなるすし、発電だってしてくれる。
けれどやっぱり、川の流れを遮って、環境を大きく変えちゃうことも本当だから……
もしも新しく作るなら、本当に慎重に検討しないと、やっぱりダメって思います。です」" fuk_1101_hr_09

"「クマ川は、日ノ本で初めて――っていうか、いまのところ唯一、『ダムが撤去された川』なんですよ。
撤去が正しい選択だったかどうかはこの先何十年もかけて検証しなくちゃなんでしょうけど――うふふっ、
わたしとしては、うなぎがまた取れるようになったこと、すごく素敵! って、思ってるんです」" fuk_1101_hr_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_手_いちゃ

"「今年も川の恵みの日がやってきましたね、うふふ!
わたしもあなたを、川みたいなたくさんの愛で!
満たして、満たして、満たしまくってあげたいなって、思います! です!」" fuk_1101_te_ic_01

"「水着、ちょっと前まではスクール水着で川遊び平気だったけど……
やっぱり、今は、あなたっていう恋人もいますし――
新しい水着、次の夏には買いたいなって、思ってます。です」" fuk_1101_te_ic_02

"「あの? ね? 鬼にきっと、大笑いされちゃいますけど――
四月か、五月かそのくらいになったら。
水着、一緒に買いに行ってもらっても……いい、ですか?」" fuk_1101_te_ic_03

"「川は、緑に周りを囲まれてることが多いから――
川で映える水着と海で映える水着って、きっと違うって思うんです、わたし」" fuk_1101_te_ic_04

"「男の人に水着選んでもらうの……恥ずかしい――けど。
だけどやっぱり、次の水着は――あなたが一番似合うって、かわいいって思ってくれる水着を、わたし。
着たいなぁって、思います――はうっ」" fuk_1101_te_ic_05

"「川原で花火も、素敵ですよね。
あなたとのんびり、花火の時間――わたし、過ごしてみたいです」" fuk_1101_te_ic_06

"「あなたの育った町の川……
わたし、あなたと見てみたいです」" fuk_1101_te_ic_07

"「鯉って、どんなに川が汚れてたって、がんばってがんばって生き抜ける、とっても強いお魚なんです。
わたしの、あなたへの恋もきっと――おんなじくらい強い気持ちって、思います」" fuk_1101_te_ic_08

"「夏の海なら、サンオイルぬってもらうとかで、ちょっと大人な感じになるんでしょうけど――
夏の川だと、虫よけですから……うふふっ、あんまり大人な感じにならないですね~。
だけどまだ、わたしにはそれがちょうどいいのかなって、思います」" fuk_1101_te_ic_09

"「桜の季節も、花火の季節も、紅葉の季節も、雪の季節も――浮かべたいです。
あなたのために、あなたとふたりで乗る舟を」" fuk_1101_te_ic_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_頭_いちゃ

"「(キス、長く水っぽく)……うふふっ。
水の流れが、川になるなら。
わたしとあなたのこのキスも、小さな川って――(ちゅっ)――思います、です」" fuk_1101_at_ic_01

"「川でもね? 流れが淀むところでは――水鏡、綺麗に見えるんですよ?
あなたに見せたいクマ川の綺麗がたくさん……たくさん、わたし、あるんです」" fuk_1101_at_ic_02

"「あなたの中に流れてる川――
その川の水……わたしに、飲ませてほしいです――(キス)」" fuk_1101_at_ic_03

"「クマ川の水が、クマ焼酎も生み出してるんですよね……。
わたし、ね? もう少し大人になったら――焼酎の味。あなたに教えてほしいです」" fuk_1101_at_ic_04

"「ぁ……(キス。長く水っぽく)――ぷぁ……ん……うふふっ。
焼酎の味、あなたに教えてもらうまえから――わたし、あなたに、酔っ払っちゃいそうです」" fuk_1101_at_ic_05

"「髪の毛、指で梳かしてください――
あなたの指は、川の流れとおんなじくらい気持ちよくって――
川より、ずうっと、あったかいから」" fuk_1101_at_ic_06

"「来年の、花火大会――
あなたのためだけの貸し切り舟を、わたし、浮かべちゃいますね。
ふたりっきりの特等席から――花火、一緒にみあげたいから」" fuk_1101_at_ic_07

"「川の音……わたしにとって、一番のいやし効果がある音でした。
――あなたが耳元で囁いてくれる、優しい声を聞くまでは」" fuk_1101_at_ic_08

"「『ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし』――
あなたに出会って恋を知るまでと、そのあとで……
この言葉の意味、わたしの中で――ガラって、大きく変わったんです」" fuk_1101_at_ic_09

"「全ては流れて消えていくもの――川って、そういうものだとわたし、思ってました。
だけどあなたと出会って、恋して――
流れは消えるものじゃなく、巡って深まるものなんだって……感じるように、変わったんです」" fuk_1101_at_ic_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_腹_いちゃ

"「バーベキューとか、川原でやってる人よく見てて。
あんまりわたし、興味とかなかったんですけど――
あなたとだったら、してみたいです。バーベキュー」" fuk_1101_hr_ic_01

"「川辺でキャンプもよく見ますけど、危ないですよね、単純に。
増水の危険もあるし……
わたしがキャンプするんだったら、川の近くは、選ばないです」" fuk_1101_hr_ic_02

"「裸足で川に入って、足の裏を抜けてく水を感じるの――気持ちいいですよね。
あなたと一緒に、感じたいなって思います。です」" fuk_1101_hr_ic_03

"「水が素肌を通り抜けてく気持ちよさって――
大人になって、わかりました。
あなたと素肌同士を触れ合う……その感覚と、近いんだなって」" fuk_1101_hr_ic_04

"「わたしって、あなたに出会うまで。恋とか愛とかそういうの、きっと、ダムみたいにしてたんだよ思います。
貯めて、貯めて、貯めて、貯めて――だからいま、決壊しちゃって――えへへ、止まらなくなってるんです」" fuk_1101_hr_ic_05

"「あなたにも、浮けるようになってほしいです。わたし。
そうしてね? ふたり一緒に、手をつなぎながら――
川の流れに、ぷかぷか運ばれてみたいです」" fuk_1101_hr_ic_06

"「あなたにぎゅうって包まれてると、ね?
川の中で、体を抱えて沈んでるときと同じくらい――
安心できて、あったかくって……そうしてどこかが、少し怖い――そんな感じに、なるんです」" fuk_1101_hr_ic_07

"「かわせみって、見たことあります?
すごいんですよ、雷みたいに川の中に落ちていくんです。
今度、きっと――きっと一緒に、見ましょうね?」" fuk_1101_hr_ic_08

"わたし、おかあさんの代理で日ノ本川下り協会の会合とかに出ることあって――
いろんな川、実はけっこう見てるんですよ。
素敵な川、日ノ本に本当たくさんあるんですよね……
うふふっ、あなたと――必ず一緒に、めぐりましょうね?」" fuk_1101_hr_ic_09

"「川の恵み……もし、わたしにとって一番を選ぶなら。
それは――えへへっ! あなたが選んでくれる女の子に、わたしのことを育ててくれた――
そこに尽きちゃう感じです!」" fuk_1101_hr_ic_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_手_家族

"「わたしの実家からそんなに遠くないとこに、『西岸寺(セイガンジ)ダム』っていうダムがあるんですけど――
これって、実は地味に、アースダム――
土をベースに作られたダムの中では、日ノ本で一番の高さをもってるんですよ!」" fuk_1101_te_kz_01

"「おじいちゃんたちが麻雀ってやってるのぼんやり見てて気がついたんですけど……
牌、ですか? あれ捨てるとのころのことも、『かわ』っていうんですね。
あれ、どうしてなんでしょう? もし知ってたら、わたし、教えてほしいです」" fuk_1101_te_kz_02

"「ダムの放水サイレンって――聞いたことありますか?
あれ、本当に不安になりますよね。多分、わたしの……世界で一番、苦手な音。です」" fuk_1101_te_kz_03

"「丘山って、いったことありますか?
ポーレットさんがこないだ出張でいったとき、
あらゆるところに用水路がめぐらされてて、柵とかなくってビックリした――って。
わたし、丘山が水の町だなんて知らなくて……今度、絶対に見に行ってみたい。です!」" fuk_1101_te_kz_04

"「水の綺麗さと水量、両方で見事だなぁって思った川は、わたしの見てきた範囲だと、
四國の、高地県の――茂伸川っていう川が、一番かなって思います」" fuk_1101_te_kz_05

"「水が綺麗な川は、山の方にいくとたくさんありますよね。
……人の手がまだ触れない水は綺麗なんだって思うと、
なんだかちょっと、微妙な気持ちになっちゃいますけど」" fuk_1101_te_kz_06

"「ダムカード、って、知ってます? これ、通房(みちふさ)ダムのなんですけど――えへへ、結構いいでしょう?
わたし、ひそかにこれ、集めたいなぁって思ってるんです」" fuk_1101_te_kz_07

"「観光放流って、あるらしいんですよ。
[伊日'いび]川の上流にある、渡久山ダムってところで、ゴールデンウィークにやるらしいんです。
わたし、[伊日'いび]川の川下り船にはのったことあるけど、それ、見たことなくって――
だから、ね? 来年一緒に、どうですか?」" fuk_1101_te_kz_08

"「ダムの資料館っていうのも、日ノ本各地に結構たくさんあるんですよね……
それもわたし、いつか巡って、もっとちゃんと、勉強したいって思ってます。
川のことと、ダムのこと」" fuk_1101_te_kz_09

"「これ、ナイショなんですけどね?
うちの実家からちょっと離れたとこの川岸の土手に、なんとクレソンが自生してるんですよ!
えへへ、結構おいしんですよ? 今度、食べさせてあげますね?」" fuk_1101_te_kz_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_頭_家族

"「川の匂い……川によっても、源流近くか、河口近くかとかによっても、結構変わってくるんですよ。
クマ川の源流近くの、緑を含んだ川の匂い――あなたにも、わたし嗅がせてあげたいです」" fuk_1101_at_kz_01

"「わたしは、嗅いだことないんですけど――二尉潟の、二尉津川って川は……
流域で石油が染み出してることもあって、石油の匂いがするところ、あるんだそうです。
なんか、日ノ本のお話とは思えない凄さ、感じますよね」" fuk_1101_at_kz_02

"「川の水の美味しさ……源流域だとひときわですよね。
ほんとに甘い、って感じるとこ水も、あるんですよ?" fuk_1101_at_kz_03

"「お父さんとお母さんね? 新婚旅行、約島(やくしま)だったんですって。
そこで見た川が、お母さんの見た中で一番綺麗だったって――
綺麗すぎて、生き物が住めないほどの川だって、わたし、聞いて……。
だから、約島。あなたと一緒に、いつか、尋ねてみたいです」" fuk_1101_at_kz_04

"「川辺には、怖いもののウワサも、いっぱいありますよね。
カッパ、シバテン、カワミサキ、カワジョロウ――
わたしは見たことないんですけど……ね? あなたはどうですか?」" fuk_1101_at_kz_05

"「川の怖さが、妖怪っていう形になって伝わった――
そういう面も絶対あるっておもうんですけど……でもね? ずうっと川と暮らしてきたから――
妖怪っていうか、まだ人の知らないなにか……川にはきっと、潜んでいるって、
わたし、結構思ってるんです」" fuk_1101_at_kz_06

"「山都氷山(やまとこおりやま)って、金魚の名産地なんですけど――
きっと、育ててるのが逃げちゃうんでしょうね。川とか用水路とかに普通に金魚がひらひらしてて――
すごく、かわいくて綺麗なんですよ!」" fuk_1101_at_kz_07

"「川を見てると、水の流れって季節の色をものすごく映してるよねって、思います。
あなたにも、見せてあげたいです。
夏から秋へ深まっていきときの、川の色の、移り変わりを」" fuk_1101_at_kz_08

"「北開道、わたしはまだ行ったことないんですけど――
鮭の遡上、一生一度は絶対にみてみたいって、ずっと前から思ってるんです。
だから、えへへっ。今度、つれていってくださいね?」" fuk_1101_at_kz_09

"「御一夜・クマは結構雪もふりますし、冬は本気で冷え込むんですけど――
凪ちゃん、寒中水泳でクマ川横断チャレンジしたことあるんです。
わたしたち、焚き火と毛布と甘酒と舟と浮き輪用意して応援して。
凪ちゃん見事泳ぎきったんですけど、さすがに真っ青になって、『もう二度とやらんばい』って、言ってましたねー」" fuk_1101_at_kz_10


早瀬ふかみ_川の恵みの日(11月01日)_腹_家族

"「クマ川、ダイビングとか、浮き輪でウォータースライダー! できちゃうとこも、結構あるんですよ?
だけど調子に乗りすぎちゃうと、凪ちゃんみたいに――うふふっ!
衝突事故! おこしちゃったりもありますけど!」" fuk_1101_hr_kz_01

"「クマ川の源流を見に行きたい! って、御一夜のこども、結構みんな一度は思うことなんですけど――
たった一人で、自転車だけでたどり着いたの――わたし、凪ちゃんしか知らないです」" fuk_1101_hr_kz_02

"「源流の方いくと、サワガニとか取れるんですよ。クマ川でも。
かわいくて、わたし好きなんですけど、おじいちゃんたちは別の意味で好きなんですよね。
……サワガニ、おじいちゃんたち、食べちゃうんです。唐揚げにして」" fuk_1101_hr_kz_03

"「川の上流で迷惑なことされると、下流域全部がすごく困っちゃう。
いろんなことでも、同じですよね。大人になって、しみじみ実感するようにわたし、なっちゃいました」" fuk_1101_hr_kz_04

"「アメンボの匂いって、嗅いだことありますか?
飴……っていうほどでもないですけど、ふふっ、たしかにね? 甘い匂いがするんですよ?」" fuk_1101_hr_kz_05

"「川にはたくさんの楽しさがあって。それとおんなじ数だけの、怖さもあるって感じます。
きっと、山でも海でも、他の場所でも――それは変わらないことなんだとも、思いますけど」" fuk_1101_hr_kz_06

"「川の字。やっぱり、あこがれます。です。
あなたと赤ちゃんとわたしと――三人ならんで、つくる川の字」" fuk_1101_hr_kz_07

"「この先あなたと暮らしていって、例えば、お引越しとかをして――
遠く離れてしまうことがあっても、それでもずっと。
わたしの中にクマ川は、流れ続けていくんだろうって、思います」" fuk_1101_hr_kz_08

"「川の流れのように……ですね。
穏やかなときも、荒れ狂うときも――
わたしはあなたと、ひとつの舟で、ずうっと、くらしていきたいです」" fuk_1101_hr_kz_09

"「わたしたちにいつか、こどもができたら。
わたしの知ってる川のこと、ひとつずつひとつずつ体験させて――全部、おしえてあげたいです」" fuk_1101_hr_kz_10


//////////////////


いかがでしょうか!?

次回はミニボイスドラマ台本! ご紹介できればと思います!
よろしくおねがいいたします!!

\いいねで応援!/