Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「妹の日(9/6)」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹でございます!! 

「ふかみちゃんのパーティー」
https://ci-en.jp/creator/922/article/50618

みなさますでに参加申し込み、お済ませくださいましたでしょうか!?
支援者様は優先確定参加となりますが、
ご支援されてない方も、無償でどなたでも(応募者多数の場合は抽選)ご参加いただけるイベントとなりますので、
せっかくの機会! ぜひぜひお運びご検討いただけますと幸いです!


ほいでもって。
同パーティーの母体となりました


抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

のスイートアニバーサリーボイス!

本日もまるっと90ワード、ご紹介させていただきます!!

9/6の「妹の日」台本!

どうぞお楽しみいただけますと幸いです!!


///


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_手_日常

"「今日、9月6日って、妹の日なんですって!
さっきテレビでやってたんですけど――
ね? なんで今日が妹の日なのか、わかります?」" fuk_0906_te_01

"「9月6日って、乙女座の人のお誕生日の期間の、ちょうど真ん中なんだそうです。
で、妹の可憐さを象徴するおとめ座のど真ん中だから! っていうのが、理由なんだって話です」" fuk_0906_te_02

"「乙女座のお誕生日期間の一番最後の日……9月23日も、末っ子ちゃんっぽくて、うふふっ、
妹の日の候補にあがったことがあるかも、ですね~」" fuk_0906_te_03

"「妹の日にはイベント――『日ノ本妹大賞』っていうのもあるみたいですよ!?
その年に一番活躍した妹を表彰する……って。
歴代、どんな妹が表彰されたんですかね!? わたし、気になっちゃいます!」" fuk_0906_te_04

"「日々姫さん――鉄道関係のデザイナーさんとして、どんどんおっきな仕事増えてるって聞きますし――
この調子でもっともっと活躍するようになったら――
いつか、日ノ本妹大賞にノミネートされちゃうかも、ですね!" fuk_0906_te_05

"「『兄、姉の下に生まれた女の子のこと』――うふふっ、そうですよ? いもうと、です!
今日はね? 9月6日で、クロスワードの日でもあるんですって!」" fuk_0906_te_06

"「あなたは、します? クロスワードパズル。
わたしは、雑誌とかチラシのおまけでついてくると、ちょいちょいやっちゃいますね~」" fuk_0906_te_07

"「妹キャラって、もうものすごーーーーく有名どこでも、たくさんいるって思いますから――
『妹の名前だけでつくったクロスワードパズル』とかも、つくれちゃいそうですよね!」" fuk_0906_te_08

"「わたしも……妹欲しかったです、ちっちゃかったころは。
ちいさな女の子みるたびに、『かわいー、わたしにもいもうとほしー』みたいな、すごく単純な感じでしたけど」" fuk_0906_te_09

"「わたしを妹にするのと、あなたがわたしの妹になっちゃうの!
ね、どっちか叶うとしたら、どっちを叶えてみたいですか?」" fuk_0906_te_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_頭_日常

"「ふたつおさげってあるじゃないですか。いわゆるツインテール。
あれって、すっごく妹っぽい髪型って気がしませんか?」" fuk_0906_at_01

"「え? わたしがツインテールにするんですか?
うふふっ、いいですよぉ――んしょ……ん……っと……よ――ん――できた!
えへへ? どうです? 妹っぽく、見えますか?」" fuk_0906_at_02

"「妹っぽく呼べばいいんですか? あなたを?
わかりました。じゃ、いきますよ~
『おにいちゃん』!」" fuk_0906_at_03

"「ボーイッシュな感じの妹? ですか?
う……わたしがボーイッシュ――むつかしいですけどやってみます。ええと――
『にーちゃん!』 こんな感じ? かな?」" fuk_0906_at_04

"「思いっきりボーイッシュな妹? 弟とみわけつかないみたいな……
な、なんだかマニアックな妹ごっこですね。けど――あなたが望んでくれるなら――うん。
『あにきーーー!』 ――わ! 一周まわって、これは確かにかわいいかもですね!」" fuk_0906_at_05

"「お嬢様っぽい感じの妹に? えへへ、うまくできるかなぁ――
ん……
『お兄様。今日は、どちらへ向かわれますの?』 ――あうっ! 付け焼き刃感~~!!
ううう、わたし、お嬢様には遠いみたいです~~。です」" fuk_0906_at_06

"「あどけない感じの妹? ですか? 舌っ足らずくらいの?
うわー、それをわたしにリクエストって、マニアックですね~
でも、まぁ、えへへ――結構、きらいjたないかも、です。じゃ、いきますねー?
『おにいたん、えへへ~ だぁいしゅき!!!』」" fuk_0906_at_07

"「クール系? すごく信頼して頼ってる感じ――
あ……っと、日々姫さんを稀咲さんよりにふったみたいな? かなぁ? ええと、やってみますね?
『兄さん。今日のスケジュールを確認しましょう』 とか??? できてます?」" fuk_0906_at_08

"「和風、ですか? 和風の妹。あー、なんでかな? わたし、できそうな気がします。
『兄者兄者! 今日の夕餉はの? 粉吹き芋なのじゃ!』――わ!? ね!? なんだかうまくありません!?」 " fuk_0906_at_09

"「他人に紹介する感じ? あ、よそゆきの顔でですね。わかりました。うふふ、兄さんをご紹介しますね?
『こちらが私の兄の――ちょっとおにいちゃん! ぼーっっとしてないで自己紹介してっ』
うふふ? どうです? ちょっと小芝居してみちゃいました!」" fuk_0906_at_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_腹_日常

"「妹って、一番身近な異性――ですよね? きっと、おにいさんにとっては。
そうすると……妹が理想の女性、みたいになるケースも、ありそうですよね」" fuk_0906_hr_01

"「もしもわたしが、あなたの妹だったら――うん。
おにいちゃんが理想すぎて、他の男の人に目も向けない――
うふふっ、そんな困った妹ちゃんに、きっと絶対、なっちゃいますね」" fuk_0906_hr_02

"「わたし、一人っ子だからわからないんですけど――
妹ちゃんって、朝おにいちゃんを起こしにいくものなんですかね? 実際に」" fuk_0906_hr_03

"「わたしがあなたの妹だったら……それはもちろん、毎朝起こしにいっちゃいます。です。
だって……えへへっ。寝顔、独占できちゃうし」" fuk_0906_hr_04

"「うふふっ、妹ふかみが、おにいちゃんのこと、起こしにいっちゃいますね?
『おにいちゃーん! 起きて!! ――もう、おねぼうさんなんだから~』」" fuk_0906_hr_05

"「わたしから見たら、凪ちゃんって妹みたいな気がするんですけど――
凪ちゃんから見たら、多分、っていうか絶対、わたしの方が妹なんですよね~!」" fuk_0906_hr_06

"「凪ちゃんとわたしが妹で、あなたがおにいちゃんで!
その三兄妹だったら――うふふっ、毎日にぎやかで楽しいでしょうね~」" fuk_0906_hr_07

"「あなたの理想の妹像って、どんなんです?
やっぱり、おにいちゃんのこと大好きで、尊敬しててあこがれちゃってる! みたいな感じがいいですか?」" fuk_0906_hr_08

"「おにいちゃんのこと大好きで、尊敬しててあこがれちゃってる! みたいな妹ちゃん。
そんなの実際にはなかなかいないでしょー、とかわたし、むかしは思ってました。
御一夜鉄道のお手伝い始めるまえまでは、わたし、日々姫さんのこと……詳しくは知らなかったから」" fuk_0906_hr_09

"「9と6で、クロだから。今日は黒の日で、黒豆の日で、黒酢の日で、あとクリームの日でもあるそうですよ?
うふふっ、だから今日のごはん、黒づくしで作ってみようかな~って、思います。です!」" fuk_0906_hr_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_手_いちゃ

"「妹の日ですね、今日は。
もしもあなたがイヤじゃなければ――ね?
わたし、一日――あなたの妹になりきっちゃいますね? おにいちゃん」" fuk_0906_te_ic_01

"「お……お……おっ! おにい――ちゃん……はうっ――
面と向かってあなたにいうと……照れちゃいますね、これ」" fuk_0906_te_ic_02

"「練習。練習します。練習。今日一日、あなたの妹になりきれるように――(すうっ)
おにいちゃん、おにいちゃん、おにいちゃん! おにいちゃ~ん! お・に・い・ちゃん!」" fuk_0906_te_ic_03

"「ね? おにいちゃん、ふかみ、いいこにしてたから――
えへへ、ご褒美に、なでなでして?」" fuk_0906_te_ic_04

"「ふかみ、ね? おにいちゃんがいないとさみしいの。
だから、ぎゅーって、ぎゅーってしてね?」" fuk_0906_te_ic_05

「おにいちゃんと手をつないでるとね? ふかみ――えへへっ、少しだけ大人になれた気がするの」 fuk_0906_te_ic_06

"「……面とむかって、真面目にはなかなかいいづらいんだけど――
""おにいちゃん""になら、言えちゃそう。
――『わたしは、あなたを、愛してます』。
……えへへっ、なぁんて!」" fuk_0906_te_ic_07

"「おにいちゃん、今日、黒の日だって知ってた?
ふかみね? だからね? うふふっ、黒で揃えてあるんだよ?
見えないところの、お、しゃ、れ」」" fuk_0906_te_ic_08

"「おにいちゃん、ふかみみたいな妹、好き?
それとももっともう……お嬢様っぽかっったりとか、ギャルっぽかったりとか――
そういう好みみたいなの、ある?」" fuk_0906_te_ic_09

"「ふかみ、ね? 将来――絶対ぜったい! おにいちゃんとけっ――けっ――結こ――
あううう~! やっぱりダメです。これは、お芝居とかごっことかだと、いえないです――ですっ!」" fuk_0906_te_ic_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_頭_いちゃ

"「妹に日だから、あなたの妹になりきって――
もう少し、甘えちゃってもいい……です、か?」" fuk_0906_at_ic_01

"「おにいちゃん、あのね? ふかみね?
今日はお風呂、一緒にはいって――髪の毛洗うの、手つだってほしいの」" fuk_0906_at_ic_02

「えへへ~、おにいちゃん。ふかみの髪、梳かしてくれる?」 fuk_0906_at_ic_03

「やー。おにいちゃん。ふかみのほっぺ、ひっぱったら伸びちゃうよぉ」 fuk_0906_at_ic_04

「おにいちゃん? えへへ~っ、ただ呼んでみたかっただけ~」 fuk_0906_at_ic_05

"「こないだね? 凪ちゃんと、おいしいパンケーキのお店みつけたの!
おにいちゃん、一緒にいかない?」" fuk_0906_at_ic_06

"「や、もう~~っ。そこさわられるとくすぐったいの~!
おにいちゃんの、ばーーーか!」" fuk_0906_at_ic_07

"「おにいちゃん、ふかみ、おにいちゃんの読んでるご本、読んでみたいの。
なにか一冊、オススメ、貸して?」" fuk_0906_at_ic_08

"「あ! わたしね? おにいちゃんに食べさせてあげたいお菓子があるの。
えへへっ――これ! おいしいんだよ?
それじゃおにいちゃん、お口あけて? はぁい、『あ~~~ん』」" fuk_0906_at_ic_09

"「えへへっ、あなたの妹になりきっちゃうの、楽しいですね!
妹の日以外でも、わたし、ときどき――やってみたいかも、です」" fuk_0906_at_ic_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_腹_いちゃ

"「なりきりの、妹ごっこ……
だんだんわたし、本当に、あなたの妹みたいな気がしてきました、です」" fuk_0906_hr_ic_01

"「えへへっ、おにいちゃん。ふかみ、おなかすいちゃった。
おにいちゃんの手作り料理、食べてみたいな~」" fuk_0906_hr_ic_02

"「あ、だけど今日は妹の日だから、
やっぱりわたしが、おにいちゃんになにか作ってあげるね?
ねぇおにいちゃん、なにが食べたい?」" fuk_0906_hr_ic_03

"「妹の日の特別料理のメニューはですね~
ハンバーグか、カレーライスか、オムライスかぁ……
あとは――わたし――きゃっ! なんちゃって!」" fuk_0906_hr_ic_04

"「おにいちゃんとわたしくらいの年の差が、いちばんいいよね~。
今よりもっと、もーっと離れちゃってたりすると……なかよくなるの、ちょっとむつかしそうかもだから」" fuk_0906_hr_ic_05

"「おにいちゃん……ふかみね? ちょっとだけおなかいたいかも。
だから……ね? おなか――さすってくれると、うれしいな」" fuk_0906_hr_ic_06

"「おにいちゃん、えへへっ、ひざまくらしてもらってもいーい?
それでね? ふかみの、お耳掃除して?」" fuk_0906_hr_ic_07

"「……妹の日って、全国のおにいちゃんおねえちゃんは、妹ちゃんを甘やかしまくってあげるんですかね~。
わたしがあなたに――えへへっ、こんなに甘やかしてもらえちゃってるみたいに」" fuk_0906_hr_ic_08

「『兄の日』には、逆に、ね? わたしがあなたを、たくさんたくさん、たーくさん甘やかしちゃいますから」 fuk_0906_hr_ic_09

"「ほんとにわたし、あなたの妹だったら毎日毎日幸せでしょうね~!
だけど、それだと――妹だと、近づける距離、限界あるって思うから。
だからわたしは、うふふふふっ! やっぱり恋人が一番いいです!」" fuk_0906_hr_ic_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_手_家族

"「今年もまた妹の日が来ましたね~。
夫婦になると――えへへっ、ちょっと意味合いがかわってきますね? 妹の日も」" fuk_0906_te_kz_01

"「やっぱり、わたしたちに赤ちゃんできたら――
気が早すぎはわかってますけど、きょうだい、作ってあげたいですよね。
一姫二太郎とかいいますけど……おにいちゃんと妹ちゃんも、絶対悪くないですよね」" fuk_0906_te_kz_02

"「下のきょうだいがいると、お母さんの取り合いみたいになるって、よく言いますよね。
今のわたしなら、もちろんがまんできるでしょうけど――
ちっちゃいころのわたしだったら……やっぱり、えへへ、ケンカしちゃいそうって、思いますです」" fuk_0906_te_kz_03

"「おかあさんのとこ、姉妹なんですよ。八ツ城にすんでる葵おばちゃんが、おかあさんの妹なんです。
おかあさんに、妹の日のこと話したら――うふふっ、結構いろいろ、きいちゃいました!」" fuk_0906_te_kz_04

"「おかあさんと、おかあさんの妹の葵おばちゃん。年子なんですけど――
だからこそ、結構ライバル意識とか、バリバリあったっていう話です。
ご近所さんでは、『早瀬さんとこの美人姉妹』って、すっごい評判だった――って、本人は言ってますけど」" fuk_0906_te_kz_05

"「おかあさんと、おかあさんの妹の葵おばちゃんと。
どっちがクマ川くだりを継ぐかとかも、結構ピリピリしてたそうです。
結局は、葵おばちゃんが電撃婚しちゃって家をでて、それで、おかあさんに決まったらしいんですけど」" fuk_0906_te_kz_06

"「妹って、残酷なくらい現金なものよ? って、うちのお母さんが笑っていってました。
お母さんが……お母さんのお母さんがいないときにはべたべたおねちゃんに甘えてくるのに、
お母さんが帰ってくると、おねえちゃんを放り出してお母さんのところにまっしぐら――とか」" fuk_0906_te_kz_07

"「姉妹とか、兄妹とかのお話きくと……下の子って、上の子と、
お母さんのとりあいだとか、そういういろんなコミュニケーション経て育つから、
一人っ子よりコミュ強に育ちそうかも……って思います、です。
わたしがお仕事以外ではひとみしりなのも……一人っ子なの、ちょっとは影響してるかもですね」" fuk_0906_te_kz_08

"「大人になってからの姉妹とか兄妹の関係って、きっと素敵なものなんでしょうね~。
10年後の真闇さんと日々姫が、一緒に焼酎飲んでるとことか――
想像するだけでも、なんだか尊い気がしちゃいます」" fuk_0906_te_kz_09

"「趣味とか性格が正反対の妹――っていうのも、それはそれで楽しそうですよね!
自分の知らない世界を身近な誰かが見てる――
お互いにそれが響き合って、世界が広がる――みたいな瞬間、ありそうで」" fuk_0906_te_kz_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_頭_家族

"「凪ちゃんって髪いっつも短いから、いじりがいがないんですよね~
ハチロクちゃんみたいな綺麗な髪の妹いたら、毎日毎日、凝った髪型にしてあげるのに……。
はぁ~~っ」" fuk_0906_at_kz_01

"「いとこにね? 赤ちゃんできたこがいるんです。こないだ、何年かぶりにあったら、
そのこ、もう喋れるようになって――わたしのこと、『ふかみおねーた』って。
もう、かわいくて!!! おねえちゃんって呼ばれるの、最高ですね~!!!!」" fuk_0906_at_kz_02

"「そうだ、ね? わたしの妹になったつもりで、わたしのこと、『おねえちゃん』って呼んでみてください。
お願いします? ね? じゃ、いきますよ~ さん。にい。いち。はいっ!」" fuk_0906_at_kz_03

"「姉妹が似てるなーって。外見とかより、仕草とかで、わたし、思うことあります。
真闇さんと日々姫さんね? 姉妹で川下り船乗ってくれたとき。
髪のかきあげる仕草が完全にシンクロしてて――わあああっ! って!」" fuk_0906_at_kz_04

"「ポーレットさんとれいなちゃんって、なんにも知らない人が見たら、姉妹って見えますかね?
それとも……ポーレットさんには少し気の毒かもですけど――母娘、かなぁ」" fuk_0906_at_kz_05

"「あなたの趣味を、わたしが好きになったりみたいの――
兄妹だったら身近な分、もっとあったりするんでしょうね~
それとも逆に、反発しちゃったりするのかな??」" fuk_0906_at_kz_06

"「12人の妹のおにいちゃんになる――っていうゲーム、昔あったみたいなんですけど……
コンセプトがすごいですよね――12人って。
ね?  あなたはプレイしたことありますか??」" fuk_0906_at_kz_07

"「声がそっくりの姉妹とかも、面白そうですよね~
おねえちゃんが妹ちゃんのフリしてみたり、その逆だとか――
電話で恋人が勘違いして! みたいなのも、少女マンガの王道パターンですね、そういえば!」" fuk_0906_at_kz_08

"「妹に嫉妬……とか、ドラマだとよく見ますけど。
実際、わたしに妹がいて、わたしより上手に舟を操って、わたしがいらない子みたいになっちゃったら……
それはやっぱり、嫉妬しちゃう――苦しいだろうって、思います」" fuk_0906_at_kz_09

"「真闇さんね? 素敵な看板を町で見つけて――日々姫さんに、専門家の意見を聞きたいと思って、
『こいば、ひーちゃんどぎゃん思うと?』って、聞いたことあるらしいんです。
そしたらそれ、日々姫さんのお仕事だったって! ――日々姫さん、嬉しかったでしょうね~!!!」" fuk_0906_at_kz_10


早瀬ふかみ_妹の日(9月6日)_腹_家族

"「おにいちゃんとお風呂に毎日はいってたこが、ある日突然、おにいちゃんがお風呂から飛び出していって、
二度と一緒に入ってくれなくなっちゃったんですって。
なんというか……思春期ですよね~」
" fuk_0906_hr_kz_01

"「おにいちゃんと妹ちゃんとか、おねえちゃんと弟くんとか。
ある日ふっと、スキンシップがよそよそしくなっちゃったりとか、あるんでしょうね~。
下の子には、それ、ショックですよね。
『おにいちゃんおねえちゃんに、きらわれちゃったのかなぁ』みたいに」
" fuk_0906_hr_kz_02

"「趣味があう妹って、いたらとっても楽しいでしょうね~。
お洋服とか、本とかの貸し借りしたり、操船技術を競い合ったり!
そういう妹、わたしもやっぱりほしかった~!!」" fuk_0906_hr_kz_03

"「年が離れた妹ちゃんも、きっとめちゃくちゃかわいいでしょうね~!
てづくりのお手伝い券とか、わたし、プレゼントされてみたかった!」" fuk_0906_hr_kz_04

"「ね? もしもあなたに、まだあったことのない、生き別れの妹ちゃんがいるんなら――
年が離れた妹ちゃんと、年が近い妹ちゃん。どっちがいいですか?」" fuk_0906_hr_kz_05

"「凪ちゃんのお友達に、おにいちゃんが居るこがいるんですけど――
そのこね? おにいちゃんのお部屋でエッチな本探してみたら、全然見つからなかったんですって。
で。ここからが大事な話で。そのおにいちゃん――なんと! 男子校に通ってるんですって!!!
きゃーーーーーーっ!!!」" fuk_0906_hr_kz_06

「妹ちゃんとふたりで一緒にお料理つくるのとかも――きっと、すごく楽しいでしょうね~!」 fuk_0906_hr_kz_07

"「妹ちゃんとふたりで一緒にお料理を――とかは、わたしもう無理ですけど。
だけど、いつか――こどもと一緒には、絶対、叶えてみたいです!」" fuk_0906_hr_kz_08

"「ふと気になって調べたんですけど。弟の日もちゃんとあるんですね。3月6日!
なかったらあんまり弟可愛そうって、ちょっとわたし、一人でドキドキしちゃいました、です」" fuk_0906_hr_kz_09

"「わたしがあなたの妹だったら……うふふっ、
おにいちゃんの服。おさがり。
きっと無理矢理にでも着こなして、ボーイッシュな格好ばっかりしちゃってたかなって思います」" fuk_0906_hr_kz_10

///

いかがでしょうか!

こんな感じでスイートアニバーサリーボイス! 

こつこつ丁寧に今後共書き進んでいきたく存じます!

ご期待ください!
よろしくお願いいたします!!!

\いいねで応援!/