Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

【基本全通!】「ふかみちゃんと一年中!!」基本ボイス_腹_家族。全50ワードのご紹介です!(進行豹

こんばんわです! 進行豹です!!!

祝! 基本ボイス! 5033=450ワード! コンプリート!

というわけで、本日は

抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツ開発のためのクラウドファンディング!
「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

の、ベースとなりますコンテンツ!

「基本ボイス」の、最後の50。

一番親密度が進んだ「家族」ステージで。
鎖骨から下――という、広い――
そして関係性の深さがなければなかなか容易には触れ得ない「腹」
対応のセンサーにタッチしたときに、アプリからランダムで返される50のふかみちゃんの声! を、
まるっとご紹介させていただきます!!


///

早瀬ふかみ_腹_家族


"「あ……今ね? 写真みてたんです。
あなたと出会ってからいままでの、ふたりの――
スマホ、もういっぱいいっぱいになっちゃって」" fuk_ha_kz_01

"「あ! この写真。懐かしいですね~ すっごく素敵な温泉で。
うん、また絶対いきましょうね~!
夫婦ふたりか……もしかしたら、うふふっ。三人家族で」" fuk_ha_kz_02

"「……(呼吸音)(呼吸音)――あ!!? ごめんなさい。
この本、面白くてつい……えと、なんですか?
あ――うふふっ、もちろん! うれしいな。はぁい、一巻。どうぞです!」" fuk_ha_kz_03

"「……ふたりで一枚の毛布にくるまってぼーっとしてるの――
しあわせですね。こわいくらいに」" fuk_ha_kz_04

"「お尻……やっぱり、立ち仕事で結構筋肉使うから、凝っちゃうんです。
わたし、結構――だから、ええっと……あなたがもしイヤじゃなかったら。
お尻、マッサージしてほしい……です」" fuk_ha_kz_05

"「わたし、あなたの背中。好き。です。
おんぶとかしてもらうときも、お風呂でながしてあげてるときも、
いっしょに眠っているときも――おっきいなって、感じます」" fuk_ha_kz_06

"「あははっ――そこ、くすぐったいんですってばぁ――んもう!
わたしも反撃しちゃいますよぉ! こちょこちょこちょこちょ~!!」" fuk_ha_kz_07

「あ、そうだ。あなたの明日のお弁当――ね? 何食べたい?」 fuk_ha_kz_08

"「あのあのあの……ええと、わたし、あなたのお膝に乗っかりたい。です。
いいですか? えへへ~ よいしょっ!
うふふ、わたし、ね? あなたをお尻にしいちゃいました! です」" fuk_ha_kz_09

"「あ……ちょっと、そこの通販カタログ。その、下着のやついいですか?
えっと~……(SE ペラ音)――あ、これ! この紫のと――こっちの水色。
ね? どっちがいいって思います?" fuk_ha_kz_10

"「ひだまりの縁側でも、明かりを消したお布団の中でも……
あなたといっしょにいるだけで、うふふっ、
世界一いごこちのいい場所になっちゃうんです」" fuk_ha_kz_11

"「予算とか、時間とか、そういうのぜぇんぶ好きになるとして。
あなたが一番、わたしを連れていきたい場所って――
教えてください。どこですか?」" fuk_ha_kz_12

"「ね? 今度、どこかにふたりででかけませんか?
近場でも、遠出でも、それこそいっそ、海外とかでも!
あなたが一番、いきたいところに」" fuk_ha_kz_13

"「赤ちゃん……もしも授かれたらって想像してたら……
なんか、胸、ちょっと張ってきちゃって……えへへ」" fuk_ha_kz_14

"「あの、いまちょっと大丈夫ですか? ええと、もし――
あなたがイヤじゃなかったら……
赤ちゃんにおっぱいあげる練習に……
つきあってもらえたりしないかなぁ、って」" fuk_ha_kz_15

"「えへへ、ダイエットがんばったから、体、また引き締まってきでたしょう?
でも……えへへ。引き締まってもやわらかいとこ――
ね? 触ってみてください。きっと、わかるって思うから」" fuk_ha_kz_16

"「つきあいはじめたころと比べて――やわらかに……
わたし、あなたに変えてもらったって感じます。
こころも、体も――やわらかに」" fuk_ha_kz_17

"「おっぱい……少しずつ、おおきくなってきてるんですよ?
毎日毎日見て触れてるから、あなたはかえって、
気づきづらいかもしれませんけど」" fuk_ha_kz_18

"「恋を知って、教えてもらえて、
女の、やわらかな体になるの――
あれってきっと……赤ちゃんを、やさしくまぁるく、迎えてあげるためなんですね」" fuk_ha_kz_19

"「あ! ね? 背中から、あなたを抱きしめてもいいですか?
ん……うふふっ――ね? こうして胸を押し付けてると、
皮膚ごしに……ふたりの鼓動が、心臓が、重なりあってるみたいです」" fuk_ha_kz_20

"「とくん。とくんって、あなたの心臓。とくん、とくんって、わたしの鼓動。
ふしぎですよね――すごいですよね! うまれて、であって、恋をして。
おとなになって――こうしていること。ずうっと一緒に、いられること」" fuk_ha_kz_21

"「お尻がおっきくてどっしりしてるの、”安産型”っていうでしょう?
わたし――全然そうじゃないから……
あう~、気が早すぎかもしれないですけど、
赤ちゃん産むとき、すごく痛かったらどうしよう~~」」" fuk_ha_kz_22

"「お尻って……興味ありますか?
あ、そうじゃなくって、逆っていうか、わたし、わたしが開発担当――
はうっ!? ああ、いえ! なんでもない。なんでもない。です」" fuk_ha_kz_23

"「おへその下……耳、あててみてください。
いまはまだ、わたしの鼓動だけですけれど……
別の鼓動も、わたし、あなたに。きっと聞かせてあげたいです」" fuk_ha_kz_24

"「わたしのおひざに座ってください。
いっつも、ね? 甘やかしてもらうばっかりだから。
わたしがあなたをだっこして、ぎゅーって、抱きしめてあげたいんです」" fuk_ha_kz_25

"「あなたはきっとわたしより、我慢強いと思うけど。
わたしが先に泣いちゃったら、泣きたいときでも我慢して、
わたしのことを慰めてくれてるって思うけど。
……夫婦ですから、お願いです。わたしにも甘えてくださいね?」" fuk_ha_kz_26

"「お風呂にはいって、リラックスしてあったまってるあの感じ。
あなたにぽんぽんぽんってされると――
うふふふっ、わたしね? こころの中まで、ああいう感じになるんです」" fuk_ha_kz_27

"「……いまはこうして、なんでもないみたいにお話しして。
あたりまえに、あなたがお返事してくれて。すごいですよね……
わたし、あなたに一番最初に電話したとき――
通話ボタン、怖くて、押せなくて、固まっちゃったのに」" fuk_ha_kz_28

"「つきあってたとき。まだ別々に暮らしてたとき。
デートのあとで、あなたの足音がだんだん小さくなっていくのが、
わたし、ほんとにさみしくて――
だから、一緒に『ただいまー』ってできる、今が本当にしあわせなんです」" fuk_ha_kz_29

"「恋人同士だったときには、一緒にいるだけで、
ジェットコースターに乗ってるみたいにドキドキしてて……。
いまは、うふふっ。毎日がメリーゴーランドみたいって、思います。
おんなじことをくるくるくるくる繰り返してて、なのにとっても楽しくて!」" fuk_ha_kz_30

"「あなたのことを考えてると、言葉がね? たくさん浮かんでくるんです。
だけど、わたしの言葉の全部より――んっ……
こうして、ぎゅーって抱き合うほうが、
一番伝えたいことは、きっと伝わる気がするんです」" fuk_ha_kz_31

"「……好きって。愛って、時間ですよね。
一緒に感じた楽しいが。一緒に泣いた悲しいが。
一緒に食べたおいしいが。一緒に瞳に映した綺麗が。
きっと、少しずつ少しずつつみかさなって」" fuk_ha_kz_32

"「足の筋肉結構すごいの……わたし、ずっとコンプレックスだったんです。
けど――この足で立って、頑張って歩いたからこそ、あなたと出会えた。
そう気づいたら、えへへ、すごく自慢になっちゃって。
だからたくさん――あなたに、なでなでしてほしい。です!」" fuk_ha_kz_33

"「あなたにさわってもらえるの、体のどこでも大好きですけど。
ひざから上に、ゆっくりゆっくり、指先が内腿をなぞってくるの――
あれが一番、ゾクゾク、どきどきします。です」" fuk_ha_kz_34

"「ん……昔は、腰――疲れてるときのマッサージとか、
そういうのでだけ、気持ちよかったんですけど……
いまは……ふっ――あ……腰のラインをなぞられる――
それだけで、わたし――結構、ドキドキしちゃいます……です」" fuk_ha_kz_35

"「あ――確かにです。わたしの……女性の体って、曲線ですね。
あなたの体は、直線で。
……違ってるから、触れられるのも、触れるのも。
何百回も繰り返してるのに、こんなにドキドキするのかなぁ」" fuk_ha_kz_36

"「最初に触れあう瞬間は。
わたし、あなたより体温低くて。あなたの手の方がぽかぽかで。
それがだんだん、同じ温度になってくの――
溶け合うみたいで……しあわせで」" fuk_ha_kz_37

"「えへへ……ね? あっちむいてもらっていいですか?
んしょ――えへへ~
背中合わせでぴったりすわるの。安心ですね。しあわせですね~」" fuk_ha_kz_38

"「むかーしのこと。付き合い始めのころのこと。覚えてますか?
脇腹触って、皮膚が薄いって、あなた、驚いてたでしょ?
うふふ、あのころとくらべてわたし――どうですか?」" fuk_ha_kz_39

"「かわらないとこ、かわったところ。
あなたも、わたしも、たくさんで――
わたしは、ね? 『好き』って気持ちも、かわっちゃいました。
前よりふかく、前より強くに」" fuk_ha_kz_40

"「髪とかなら全然平気ですけど……ん……おなか、とか――
体の匂いくんくんされるのは……慣れない、ですし、はずかしい――です。
ヤとかじゃ、全然ないんですけど――んうっ」" fuk_ha_kz_41

"「……だきしめて、背中、とんとんってしてください。
(呼吸音)(呼吸音)(呼吸音)(呼吸音)――
このまま、なんにも言わないで……(呼吸音)(呼吸音)」" fuk_ha_kz_42

"「肌が合うって、しあわせですね。
触れ合うだけで、よりそうだけで――どこまでも優しくなれちゃいますね」" fuk_ha_kz_43

"「(呼吸音)(呼吸音)(呼吸音)(呼吸音)――~~~――っ! あ!
あう……やっぱり、声、でちゃいます。がまんできない。
大好きなあなたが、大事に、さわってくれて――うれしくて」" fuk_ha_kz_44

"「えへへへへ。ぺたーーーーーーっ。
重くないです? えへへ、それならもーちょっと。
ぺたーって、あなたに、乗っからせといてくださいね~」" fuk_ha_kz_45

"「マッサージ、お互いうまくなりましたよねー。
毎日ですもんね。
疲れを取るのも……えへへ、それ以外のも」" fuk_ha_kz_46

"「足……今日、ちょっとむくみ気味かも――
んっと……ね? あなた。
いつものあれ、マッサージ……
リンパ流すの――お願いしても、いいですか?」" fuk_ha_kz_47

"「あなたがわたしに触れてるときに、うふふっ、しあわせそーなお顔になるの。
見てるだけで、ね?
からだもこころも、ぽかぽか、気持ちよくなっちゃうんです。
わたし、すっごく」" fuk_ha_kz_48

"「寿命は、あるから。避けられないから。
遠い将来、あなたとわたしが――お別れ、しなくちゃいけないときには。
『さよなら』じゃなくて、『またね』って。わたし、笑ってほしいです」" fuk_ha_kz_49

"「もしも生まれ変われるんだったら、男の子がいいって思ってました。
だけど――今は……
もしまた生まれ変わっても、女の子で、あなたに出会って――
もう何度でも、あなたに、恋を、したいです」" fuk_ha_kz_50



///

いかがでしょうか!!?

これらの450ボイスが「ふかみちゃんと過ごす一年」の「なんにも無い日」を支える基本となるわけですが!

この上どかーーーーっと「特別な日」=「スイートアニバーサリー」を彩るスイートアニバーサリーボイスが!
一つの記念日につき、豪華90ボイスずつ! どかどか追加されていくわけです!

すごい!

こちら、言葉を飾らず描写するばら「めちゃくちゃ大変」な執筆ではございますが、
みなさまのお力添え
(Twitterでダイレクトにアイディアをお寄せいただくという、比喩ではなく物理極まるお力添え)
のおかげで、順調に着実に、ベストを尽くして書き進めていけております!

今後しばらくはそちらメインでのご紹介になるかと思いますので、
どうぞご期待たまわれましたらうれしいです!

よろしくお願いたします!!

\いいねで応援!/