Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

「ふかみちゃんと一年中」スイートアニバーサリーボイス「立ち耳うさぎの日」台本(進行豹

こんばんわです! 進行豹です。


抱き枕カバー連動センサー対応ボイスコンテンツとなります、

「ふかみちゃんと一年中!!」


http://vigorball.com/project/s/project_id/31

ご支援受付は終了いたしましたが、
コンテンツの執筆と収録・制作はまだまだ続く! ということで、
進捗報告を兼ねまして、執筆完了いたしましたものを、都度都度ご紹介させていただきます!

今回ご紹介させていただきますのは、
リクエストスイートアニバーサリーボイスの「立ち耳うさぎの日」。
11/11の、日付固定のSAVでございます!

全90ワード! 一気にご紹介させていただきますので!

ご興味もってくださる方がもしいらっしゃいましたら、
どうぞご笑覧いただけますと幸いです!!


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_手_日常

"「立ち耳うさぎの日……です? 今日、11月11日が――あ! わかった!
数字の1が並んでるのが、うさぎさんのお耳がピンピンってしてるとこみたいだからですね? です!」" fuk_usa_te_01

"「おもしろいですね~ 立ち耳うさぎの日!
うふふっ、いったい誰が『今日は立ち耳うさぎの日にしよう』って、最初に思ったんでしょうね~?」" fuk_usa_te_02

"「うさぎさん……わたし、まだナデナデとかしたことないかも――です。
さわってみたい……けど。うさぎ、臆病だっていうお話だから、触らないであげたほうがいい気もします。です」
" fuk_usa_te_03

"「え? あなたの手をうさぎさんだと思って――です?
うふふ。それなら安心して触れますね~
『こんにちは、うさちゃん。おねえさん、こわい人間じゃないですよ~』」" fuk_usa_te_04

"「『いいこ、いいこ、かわいい、かわいい。なでなで、さすさす。なぁでなで』
うふふ、うさぎさんになってくれてもあなたの手、やさしくってあったかいのは、おんなじですねぇ」" fuk_usa_te_05

"「……あなたの手、うさぎさんとちがって、肉球ないのが残念です。です。
って、あれ? ありますよね? うさぎさんのおててって、多分、肉球」" fuk_usa_te_06

"「……マンガとか、アニメとかだとうさぎさん。にんじん、こう――手でもってポリポリ食べるじゃないですか。
あれって、本当にできるんですかね? できそうな、できなさそうな~ ……どっちだろ?」" fuk_usa_te_07

"「わ――わ! すごい! ほんとにうさぎさん、両手でにんじんもってポリポリ食べてる!
っていうか、インターネット、便利ですね~! こんな動画がすぐにみつけられちゃうなんて」" fuk_usa_te_08

"「うさぎさん……うさぎさん。
うふふっ。おててもあんよも、もちろんお耳も、きっとふかふかでかわいいんでしょうね~」" fuk_usa_te_09

「おててをまるめて~ うふふっ! ふかみうさぎのおててであなたを、もふもふもふってしちゃいますねぇ♪」 fuk_usa_te_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_頭_日常

"「えへへっ、頭の上におててを立てて――
うふふっ、ふかみうさぎですよ~ ちゃーんと、立ち耳うさぎさんです。ですよ!」" fuk_usa_at_01

"「え? 『うさぎなのに、「です」は、おかしい』……です?
あ! 違う――ええと……………………おかしい、ぴょん?」" fuk_usa_at_02

"「ウサギさんにも毛が長い子……長毛の子と、短毛の子がいるんですよね?
あなたは、どっちがお好みですか? です」" fuk_usa_at_03

"「『ウサギはともかく?』 。はい……『女の子は黒髪の長毛のふたつおさげが大好き』って――
うふふ、うれしい。ならどうぞ、たーくさん触ってくださいね?」" fuk_usa_at_04

"「うさぎさんの毛って、どんな手触りなんですか? ふわふわ?
……わたしの髪ってしっとりだから、ふわふわ、とってもうらやましいです。です」" fuk_usa_at_05

"「え? わたしの髪……うさぎさんの手よりも、ずっと手触りがいい――ですか?
うふふふふっ、なら、もっと、もっともーっと、なでなでしても、いいですよ? です!」" fuk_usa_at_06

"「うさぎさんのお耳……いいなぁって、わたし、思います、です。
あんなに長くておっきかったら、きっとあなたの、どんな小さなつぶやきも聞き逃さないって、思いますから」" fuk_usa_at_07

"「今日のわたしは、うさぎさんのお耳なんです。
だから、ね? あなたの声も吐息も全部、聞き逃さないで、捕まえちゃいます?」" fuk_usa_at_08

"「いいですよ? どんなことでも、なんでも零してくださいね? 今日のわたしに――
ウサギさんのお耳をしてる、わたしに、ぜぇんも」" fuk_usa_at_09

"「うふふ、わたしの唇、さわりたいんですか?
いいですよぉ。けど! 今日のわたしはウサギさんですから。
あなたの指をポリポリポリって、齧っちゃうかもしれませんよぉ?」" fuk_usa_at_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_腹_日常

"「ウサギさんのおなかって……毛、生えてますよね? 生えてないっけ?
あれあれ? どっちだったかなぁ」" fuk_usa_hr_01

"「ウサギさんって、確か、一羽、二羽って数えるんですよね?
あれって、なんでなんですかね?
うふふっ、きっととってもかわいい、メルヒェンな理由があるんでしょうね~ です!」" fuk_usa_hr_02

"「ふんふん。はぁはぁ……『お坊さんは獣の肉を食べられないから。ウサギを無理やり鳥ってことにして――
だから、一羽・二羽ってウサギを数える』――ってぇぇえええ!?
やだやだ、そんな理由イヤ! めちゃくちゃ生臭いじゃないですかぁ~」" fuk_usa_hr_03

"「今日の『立ち耳うさぎの日』って、どのくらいメジャーなんでしょうね~?
バニーガールさんがいるようなお店とか、フェアとか、しちゃってるんですかね??」" fuk_usa_hr_04


"「え? 『バニーガールなふかみも見てみたい』って――あはは、それは無理ですよぉ。
だって、バニーガールのお洋服、そもそもわたし、もってないですし」" fuk_usa_hr_05

"「バニーガールのお洋服、です? そんなの無理です! はずかしいです!!
です、けど…………ええと――あなただけの、前でだったら――着れないことも、ないかもです。です」" fuk_usa_hr_06

"「えええ!? プレゼントしてくれるんですか!? バニーガールのお洋服。
そんなの、いいですよ、悪いです――って――
あうう……それであなたが喜んでくれるなら――確かに、悪くないかもですけど……はうっ」" fuk_usa_hr_07

"「バニーガールのお洋服って……あれ、真闇さんとかポーレットさんとか稀咲さんなら似合うと思うんですけど……
わたしとか凪ちゃんとか日々姫さんだと――って!? はわわ、日々姫さんは! 日々姫さんはっ!
きっと似合うと思います! です!!」" fuk_usa_hr_08

"「うさぎさんって、あれだけぴょんぴょん跳ねるんですから、きっと、足の筋肉とかすごいんでしょうね~。
え? あ、わたしも結構すごいですよ~。舟の上で、ずっと踏ん張ってるんですから」" fuk_usa_hr_09

"「ウサギさんのお尻って、しっぽ、絶妙にかわいい付き方ですよね~!
もしもわたしにしっぽがあったら、ああいう感じか、それとも猫ちゃんみたいな感じか、おうまさんみたいな感じか
――うふふ? どんなだと思います??」" fuk_usa_hr_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_手_いちゃ

「うふふ、立ち耳うさぎの日。ですね! 今日はわたし、あなただけのうさぎさんになっちゃいます、です」 fuk_usa_te_ic_01

"「ふかみうさぎに、なにかおねがいありますかぁ?
うふふ、今日は、なぁんでもきいてあげちゃいますよぉ」" fuk_usa_te_ic_02

"「『語尾を「ぴょん」に』ですか? 立ち耳うさぎの日だから?
うふふ~、わかりました――じゃなくって、わかったです。ぴょん!」 " fuk_usa_te_ic_03

"「ふかみうさぎのおてては~ ぎゅぎゅーっ!
あなたのおててを、ぷにぷにの肉球で、つつみこんじゃうおててですぴょん♪」" fuk_usa_te_ic_04

"「ふかみうさぎはさみしがりやさんだから。たくさんたくさん、かわいがってくれなきゃだけですぴょん?
だから、ね? なでなで。たくさんたくさん、してください、ぴょん!」」" fuk_usa_te_ic_05

"「うさぎさんのおてては~ ぶきようだから~
えへへへへ。お着替え。わたしひとりじゃ、できないかもです。ぴょん」" fuk_usa_te_ic_06

"「うふふっ。うさぎさんのおててじゃできませんから~。
ボタン、あなたにおねがいしますね? ですぴょん」" fuk_usa_te_ic_07

"「え? 『うさぎはああ見えて、生後数ヶ月にはじめての発情期が』って!
発情期って!! もう、そんな話、なんでいきなりするんですかぁ――ぴょん」" fuk_usa_te_ic_08

"「ん……あなたの手……あなたの指先……きもちよくって――
ふかみうさぎは……は、発情期、とか――はうっ! なんでも、なんでもないですぅ。ぴょん!」" fuk_usa_te_ic_09

"「……うさぎさんの手にしてると、恋人つなぎできないから……
えへへっ――ん……ぎゅっ。えへ~っ。やっぱりわたし、人間ふかみにもどります、です!」" fuk_usa_te_ic_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_頭_いちゃ

"「(ちゅっ――ちゅむっ――ちゅるっ――ちゅうっ)……ん。
えへへ、ふかみうさぎはくいしんぼうだから。
あなたのお指、食べちゃいました。ぴょん」" fuk_usa_at_ic_01

"「えへへへへ~ じゃじゃん! あなたが『見たい』っていってくれたから。
今年の立ち耳うさぎの日には、バニーさんのお耳! わたし、用意しちゃいました、です!" fuk_usa_at_ic_02

"「(呼吸音)(呼吸音)(呼吸音)……むぅぅぅぅ~
いくら立ち耳うさぎの日だからっていってぇ。作り物の、バニーさんのお耳だけ撫ででて、楽しいですかぁ?」" fuk_usa_at_ic_03

「本物のわたしの、人間ふかみのお耳だって……待ってますよ? あなたに撫ででもらえるの」 fuk_usa_at_ic_04

"「ひゃうっ!? あ……ん――っ――~~~っ――
は、うっ……そんなに、やさしく――お耳――なでなで――される、と……ん~~/////」" fuk_usa_at_ic_05

「はぁっ、はぁっ、はあっ、はあっ――(ごくっ)――わたし、お耳……よわいかも、です――はうっ」 fuk_usa_at_ic_06

"「え? これ、キャロットスティック? 食べさせてくれるんですかぁ? えへへぇ。
じゃ、食べますねぇ。あーーーん――(ポリポリコリコリポリポリコリコリ。ごくっ)――んっふふ~ おいしいですぴょん!」" fuk_usa_at_ic_07

「うさみみつけて髪、なでてもらってると――うふふっ、なんだか毛づくろい感ありますね~」 fuk_usa_at_ic_08

"「……ウサギさんは、毛づくろいのときぺろぺろとかしないんですかね?
わたしは……髪とか――耳とかも? ぺろぺろされても……平気、ですけど」" fuk_usa_at_ic_09

"「あ……ウサ耳、ヘアバンドなんですよ。って――ん……
ヘアバンドの下に指くぐらせて、こしゅこしゅ、だとか……んふっ……マニアック――です」" fuk_usa_at_ic_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_腹_いちゃ


"「うさちゃんも、甘えるときには、おなかごろーんってするんですって。
だから……うふふっ――ごろーーーーん」" fuk_usa_hr_ic_01

"「えへへ――じゃじゃーん! って、わっ!?
もう……そんなに嬉しいんですか? バニーガールのお洋服」" fuk_usa_hr_ic_02

"「え……
あ、あなたがどうしてもっていうなら……ここで、バニーガールのお洋服……
着替えても……その……ダメじゃないです、よ?」" fuk_usa_hr_ic_03

"「ええと――あの……バニーガールのお洋服……えと……着替え、ます、から――
あっち――向いてて――ください、ね? です」" fuk_usa_hr_ic_04

"「わ――バニーガールのお洋服って、おっぱいのとこ……こんなに――って!
だめ! ダメですよぉ! 上から覗き込むのはダメです! 禁止です~!」" fuk_usa_hr_ic_05

"「ええと……バニーガールのうさぎふかみになりました! けど……
えへへ――すごく、照れちゃいますぴょん」" fuk_usa_hr_ic_06

"「バニーガールのお洋服、これ……お尻にしっぽついてるんですね。
え? さわってみたいです? 別にいいですよ――って、ひゃっ!!?
も、もう、さわっていいのはしっぽ、ですよぉ」" fuk_usa_hr_ic_07

"「ん……(呼吸音)(呼吸音)(呼吸音)……ふぁ……あの――
バニーガールのお洋服の、しっぽ……ん……確かに、つくりもの……なんですけど……
そんなに……しつこく……なでなで……もみもみ……されてると――なんか――(呼吸音)――(呼吸音)」" fuk_usa_hr_ic_08

"「ふかみうさぎのあんよも……筋肉……結構ついちゃってますから――その――
あ――えへへっ――あなたの好みにぴったりだったら……うれしいです。すごく」" fuk_usa_hr_ic_09

"「うふふっ、ふかみうさぎは、あなたのかわいいペットですから!
どこでも好きに、なでなでしちゃっていいですよぉ? です!」" fuk_usa_hr_ic_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_手_家族

"「今日は、立ち耳うさぎの日ですね。
うふふ……うさぎさん――もし、わたしたちに赤ちゃんできたら……
素敵なおともだちになってくれそうって、思います。です」" fuk_usa_te_kz_01

"「うさぎさんの赤ちゃんって、どのくらいのおっきさなんですかね?
わたしたちのてのひらに、ちょこんってのっかっちゃうくらい?」" fuk_usa_te_kz_02

"「わたしのおてて、うさちゃんですよぉ。つかまえてみてくださいね?
ぴょん、ぴょん、ぴょーん、ぴょん!」" fuk_usa_te_kz_03

"「おててうさぎは、だぁい好きなあなたに、すりすりすりってしたいんです。
すりすり、すりすり、すりすりすり」" fuk_usa_te_kz_04

"「え? 『おててうさぎがどうせぴょんぴょん跳ねるなら』――です?
あ……そっか。お肩のうえで。――うふふっ、ぴょんぴょん、ぴょんぴょん、たんとんとん!
どうですか? つかれ、少しはほぐれますか?」" fuk_usa_te_kz_05

"「え? うさぎさんのおっぱいがいくつあるか――ですか?
考えたこともなかったですけど……むっつくらい?
はい、正解は――ふたつって、そ、それはふかみうさぎのおっぱいですよぉ」" fuk_usa_te_kz_06

"「ほんとは、いくつです? うさぎさんのおっぱいの数って……
え!?――『うさぎさんによって違う』んですか?
普通は8つだけど、10個のこもいる……って――えええ~ふしぎですね~」" fuk_usa_te_kz_07

"「おっぱい8つだったら8匹、10個だったら10匹のあかちゃんに、
うさぎさん、いっぺんにお乳あげられるんですね。
うふふふふっ、大家族だぁ」" fuk_usa_te_kz_08

「ね? あなたは何人くらいほしいですか? その……ええと――ふたりの、あかちゃん」 fuk_usa_te_kz_09

"「わたしは、ふたり。まずは、男の子と女の子、一人ずつほしいです。ふたりのあかちゃん。
それで、その先のことは――状況次第で、あらためてまた考えたいなぁ――って」" fuk_usa_te_kz_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_頭_家族

"「あ……そっか。今日は立ち耳うさぎの日でしたっけ。
なら――うふふっ、あなたのお耳も、大事にケアしてあげなくちゃ、ですね!」" fuk_usa_at_kz_01

"「お耳、見せてくれますか? ん…………あ。
ちょっとだけ汚れたまってるかも、です。かるぅく、耳そうじしちゃいましょうね?」" fuk_usa_at_kz_02

"「お耳掃除をしますから、ね? わたしにぜぇんぶ任せてください。
力をぬいて~まぶたをとじて~ らくーに、らくーに。うふふっ、もう気持ちよさそうですね~」" fuk_usa_at_kz_03

"「それじゃ、お耳掃除をしますね~ 痛かったらいってくださいね~
 いきますよー (ふーーーーっ)" fuk_usa_at_kz_04

"「(耳かきSE) ん……っと――――よ……っと――。お耳掃除……けっこう、集中しますよね――ん……
あ、まだ動きちゃダメ。です。おっきいの――いま――とれ、ますっ――よしっ! とれたー」" fuk_usa_at_kz_05

"「うさぎさんは、お耳掃除ってするんですかね~? 飼われてる子は、飼い主さんがしてあげてそうですけど――
野生の子とか、どうなんでしょう??」" fuk_usa_at_kz_06

"「あー、そかそか。野生のうさぎさんはお耳掃除、お互いにぺろぺろぺろって舐めあって、
それでやってるのかもしれないですねー」" fuk_usa_at_kz_07

"「今日は、立ち耳うさぎの日だから。
ふかみうさぎは、旦那さんうさぎのおみみを舐めてお掃除ちゃいますね~
えへへ~っ――(ぺろっ!)」" fuk_usa_at_kz_08

"「……わたしたちがもしもうさぎさんなら。このお家が、ふたりの巣穴になりますね。
いごこちがよくって、ぴったりくっつけてあったかくって――うふふっ、とってもしあわせな、ふたりの巣穴」" fuk_usa_at_kz_09

"「うさぎさんも、夫婦だったらくっつきあって眠るんですかね? わたしたちみたいに。
やわらかに……とってもやさしく……よりそいながら……」" fuk_usa_at_kz_10


早瀬ふかみ_立ち耳うさぎの日(11月11日)_腹_家族

"「今日は~立ち耳うさぎの日だから~――うふふっ。
ごはん、にんじんメニューをたくさんつくっちゃいますね」" fuk_usa_hr_kz_01

"「わたし、にんじんのメニューだったら、キャロットグラッセが一番すきなんですよ~
あまーくてやわらかーくて、おいしいですよね~。
ね? あなたはなにが好きですか?」" fuk_usa_hr_kz_02

"「キャロットジュースもおいしいですよね~
砂糖もなんにもはいってないのでも、ちゃあんと甘くて!」" fuk_usa_hr_kz_03

"「キャロットケーキ……って、そういえばわたし、まだ作ったことない気がします。です。
ん……せっかくだから、チャレンジしてみますね! です!!」" fuk_usa_hr_kz_04

"「♪ふんふんふ~ん ……うふふ。キャロットグラッセつくってるときって、ほんとにあまぁい匂いがしますよね~。
あああ、わたし、おなかすいちゃいます。です!」" fuk_usa_hr_kz_05

"「あ~……にんじんメニュー。おいしくって、わたし、食べ過ぎちゃいました。です。
おなかさすさす……やさしくって、あったかくって……きもちよくって――うれしいです。です」" fuk_usa_hr_kz_06

"「うふふっ? あなたも食べ過ぎですか?
それならわたしが、おなかさすさす、してあげますね?
さすさす、さすさす、さすさす、さすさす……どう、ですか? 少しは、楽になりますか?」" fuk_usa_hr_kz_07

"「あ……うふふっ、あんよもマッサージ。ありがとうございます。です。
足、つかれたまっちゃいますからね~どうしても。
うさぎふかみも、人間ふかみも、足をたくさん使いますから」" fuk_usa_hr_kz_08

"「ん……ふっ……ん……あ……ん。
あの……ね? ええと――さすさす、するの……おなかと、あしの……
ううんっ! なんでもない。なんでもない、です!」" fuk_usa_hr_kz_09

"「え? あ――ですよね。うさぎさんも、卵じゃなくってあかちゃんだから。
きっと、おへそありますよね~
いいですよ? ふかみうさぎのかわいいおへそ、いくらでも見てくださいね?」" fuk_usa_hr_kz_10


――こんな感じで、まさしく現在進行形で、がんがんがいておりますので!

引き続き進捗の方、どうぞご期待たまわれましたらうれしいです!

よろしくおねがいたします!!!

\いいねで応援!/