Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

「ふかみちゃんと一年中!!」20190217収録立会のリポートです!(進行豹

こんばんわです! 進行豹です!

本日は
「ふかみちゃんと一年中!!」
http://vigorball.com/project/s/project_id/31
の収録立会がございました!

今回は12:00-17:00の収録時間中に、4名様のお立会いをいただくという収録立会となりました。

ご収録をくださるのはもちろん!
『まいてつ -Pure Station-』早瀬ふかみちゃん役の、声優・永井真衣さん(@nagaimai )。


お立ち会いくださった支援者様と、お立ち会いいただいた収録コンテンツの内容は

『秀兄ぃさん :スイートアニバーサリーボイス「143cmちゃんの姿を初めて見かけた日」』
『れりひさん :ミニボイスドラマ「はじめてのクマ川くだり」』
『さふぁさん :スイートアニバーサリーボイス「立ち耳うさぎの日」』
『yokonahaさん:スイートアニバーサリーボイス「プレイヤーさん誕生日」』

となりました。



「ふかみちゃんと一年中」の収録立会の特徴は、
「ガチの収録に、そのまま立ち会っていただく」ことにあります。


つまり、お立ち会いいただいております収録の最中にもふっつーにレコーダーがとまり。
「ちょっとどうかな? 悩ましいなぁ」的なところを、
ご支援者様の目の前で、ご支援者様のご意見もいただきつつガンガンなおしていく――
という形で執り行われるのです!!


今回ですと、例えばわたくし。


「わたしは、ふたり。まずは、男の子と女の子、一人ずつほしいです。ふたりのあかちゃん。
それで、その先のことは――状況次第で、あらためてまた考えたいなぁ――って」

――というセリフを、永井さんにお演じいただいて、耳で聞いててはじめて!

>状況次第で、あらためてまた考えたいなぁ――って

という文言は、ものすごく冷めてるというか……
カップルふたりがいちゃついてる温度の中で出てくるセリフではないよなぁ、
とようやく理解するにいたりました。

ので。
「すみませーん、止めてくださーい」と、おねがいして、
永井さんとレコーディングエンジニアさんとご支援者様と相談の上、

「わたしは、ふたり。まずは、男の子と女の子、一人ずつほしいです。ふたりのあかちゃん。
それで、その先のことは……あなたといっしょに――うふふっ」

と、ふんわりやわらかでイチャ感いや増しの方向性に、文言修正をおねがいいたしました。



あるいは永井さんは、

///

「わたしも、今日こそ……もうひとつ。
素敵なはじめて、経験できたらいいなあって――
ずっと、ずっと思ってました、です」

「あの、目……め、つむってたほうが――っ!!?
あぅ……ぁ……」

「(キス)」

///

の、キスを、
「ん~ (ちゅっ!)」って感じに、すごくライトにお演じくださりました。

ここでのキスが軽くなるのは、方向性として、極めて正しいご解釈かと存じます。

のですがしかし! いただいたキスが、あまりに軽く素早すぎたため、
「はじめてのキスにしては、手慣れすぎた感じがしちゃわないか」という意見がでてまいりました。

そこで、永井さん、エンジニアさん、ご支援者様、そしてわたくしの四者でのお打ち合わせが開始されました。

「どういうキスが初めてのキスらしいか」というのがその議題です。


で!
「このシチュエーションなら男の子の方からキスにいくだろう」
「はじめてのキスなので、どの位キスしていいかわからないし、息も詰めちゃうだろう」
ということで意見がまとまりまして――

音を文字で書くのならば

「(んっ!?) ~~~~~~っ! ――ぷはあっ……えへへへっ」

みたいな方向性でのキスへのご修正をいただくにいたりましたのです!


この仕上がった音の素晴らしいファーストキス感といったら!!
もう、甘酸っぱさがレコーディングルーム内に満ち満ち満ちるほどのものでございました!!!

みなさまのお耳に、早くお届けしたい! と、わたくしこころより祈念するものでございます。



これこのように。
「ガチの収録にお立ち会いいただく」ということには、
「普通に迷ったり悩んだりしたりするお姿をおみせしてしまう」とも言い換えられるかと存じます。

そうした姿は、あまり皆様にお見せするべきではものなのかもしれません。


のですが。
「普段とは違った視点でのご指摘や、違った解釈からのご意見をいただける」
「『ご支援者様=リスナーさん=プレイヤーさんの具体的な好みを、飾ることなくぶつけていただける』」
という経験を、このような形式での収録立会からは得させていただくことができ。

その経験がダイレクトに我々に学ばせてくださることは極めて大きく、ありがたいものであり――
つまりは『コンテンツそのものを、よりよい方向へと運んでいってくれる力』と、なってくれるのでございます。


本日の収録立会が無事終わりましたそのときに、
永井さんが
「みんなで作るのって、楽しい!」
という一言をくださいました。

その言葉は、収録立会だけにとどまるものではなく。
「ふかみちゃんと一年中!!」という、クラウドファンディング
――みんなで成立させたコンテンツそのもの――
にも、通じてくるものがあるとも、拝聴して、わたくしはしみじみと感じました。


ので! みなさまのお力を引き続きましてたまわりながら、
よい収録と、よいお立ち会いとをきっと重ねて!

より素晴らしい『みんなで作るコンテンツ』へと「ふかみちゃんと一年中!!」を育てられればと思いますし、
その仕上がりをよりよい形で、みなさまのお耳に届けたいな、とも願います。

そうできますよう、わたくしもわたくしにできますことを、ひきつづきましてがんばります!!!


どうぞ今後共、よろしくおねがいいたします!!!

\いいねで応援!/