Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

ふかみちゃんと一年中! 基本ボイス「日常_頭」と『ふかみちゃんのパーティ』についてです(進行豹

こんばんわです! 進行豹です!!

先日

「ふかみちゃんと一年中!!」
http://vigorball.com/project/s/project_id/31

について小打ち合わせを行いまして、
そこで「ふかみちゃんのパーティ」についてのご報告事項が一件発生しましたので、
ご速報申し上げます。

現在、「ふかみちゃんのパーティ」につき

・『2/14近辺でバレンタインパーティを予定しております』
・『会場の都合などで日程が大幅にずれる可能性もございます』

とご案内しておりますが、こちら『日程が大幅にずれる』こと、ほぼ確定いたしました。

『2月開催はない』です。


なぜかと申しますと、
「CF支援者様での参加希望者様数が、CF期間終わらないと確定できない」ためでございます。

ので、こちら、おそらくは『5~6月開催』となるのではないか――
というのが、現状での見通しとなっております。

関連、なにか確定・変更等ございましたらまた改めてご報告いたしますので、よろしくお願いいたします。


で、そのふかみちゃんと一年中!!

今日は、センサータッチでかえしてもらえる「基本ボイス」の中から、
親密度一番育ってない(けど恋人同士になっている)状態のステージ。
『日常』の『頭』のボイスを50! まるっとご紹介いたします!!!


/////////////////
『早瀬ふかみ_頭_日常』


"「髪、さわられるのイヤなんですけど――
ふしぎ。あなたの手でだと……うれしい、です」" fuk_ata_01

「ん……やさしいなでなで。うれしい、です」 fuk_ata_02

"「気持ちいい……です。もう少し、なででもらっても、
いい――ですか?」" fuk_ata_03

"「髪の毛、ですか? いっつも自分で結ってます、です。
べつに、全然むつかしいことしてないですし」" fuk_ata_04

"「シャンプー、いい匂いです?
うふふ、ありがとうございます」" fuk_ata_05

"「どこのシャンプー使ってるか、ですか?
えと、凪ちゃんとおそろいのヤツです。ごせいどうの」" fuk_ata_06

"「おひさまのにおい、です? あはは、わたし、
川下りのとき、基本、笠かぶらないから――かも、です」" fuk_ata_07

"「髪の毛、わたしの――手触り、よくない……です、よね?
川下りで、陽に焼けちゃってるから……あはは――です」" fuk_ata_08

"「え? 『好き』、です? わたしの髪の、手触り。
――あはは、ありがとうございます。です――はぅぅ///」" fuk_ata_09

"「おでこ、です? いいですよ? どうぞ――え? 
『平熱だ』って。わたし、熱あるようにみえました。です?」" fuk_ata_10

"「え? あの、ええと……違います、です。わたしの顔が
赤いのは……熱、とかのせいじゃない――です。はぅ」" fuk_ata_11

"「熱……あるっていったら、あります――けど――え?
ああっ!? 体調わるいとかじゃないですよぅ!」" fuk_ata_12

"「えっ!? あ――平気、です。ちょっとびっくりしただけ、です。
けど……耳なんて触って、おもしろい、です?」" fuk_ata_13

"「耳の後ろ? 撫でると、気持ちよさそうな顔になる――って、
ええっ!? 誰にそんなこと――あ、猫ちゃんに、ですか」" fuk_ata_14

"「耳の後ろ……あ、ほんと――優しくなでてもらうと気持ちいい。
ごろごろ~……って! わたしネコちゃんんじゃないですよぅ」" fuk_ata_15

"「ん……(呼吸音)――ええと……その……
耳たぶ、ふにふに、いつまで、ええと――
あ!? いえ、あの、いやとかじゃないんですけど……
もっと、他に……触りたいとこないのかなぁ――って!?
ううん、なんでも。なんでもありません、ですっ。はうっ」" fuk_ata_16

"「あ……うれしい。ちょっと疲れてたんです。
ぽんぽんぽんってしてもらえると――いやされます、です」" fuk_ata_17

"「ん……ほんとだ――(呼吸音)――これ、疲れ、とれますね。
まぶたの上から、あなたのてのひら。
そっと、押し当ててもらってるだけで」" fuk_ata_18

"「ほえっ!? (以降。鼻つままれてで)
 いやーん、お鼻、つままないでください、ですぅ」" fuk_ata_19

"「きゃっ!? (以降、鼻つままれてで)
……え? お鼻――ええと、
高くしてもらわなくても、平気、です」" fuk_ata_20

"「あ……(呼吸音)……(呼吸音)――
ん……いい。ですよ? わたしの、くちびる――触っても」" fuk_ata_21

"「え? あ――かも、です。唇ちょっと、乾燥してるかも。
ええと……これ――リップクリーム。
よかったら――あなたに塗って、もらいたい。です」" fuk_ata_22

"んふふっ、うれしい。です。
眉毛の形は、わたし、ちょっとだけ自信あるんです。です。
いいですよ~ なでたりさわったりしてくれても――えへへっ」" fuk_ata_23

"「はうっ!? あの――前髪は、あんまり。その……。
ええと、だって――髪の毛、みだれたら――あなたに……
かわいいって、思ってもらえなくなっちゃうかも、です」" fuk_ata_24

"「や、だーめーでーす~
わたしのおさげは、引っ張るものじゃないですよぉ~」" fuk_ata_25

"「編みたい……って、わたしの髪を、です?
うふふっ、いいですよぉ?
三つ編みの仕方、教えたほうがいいですか? です」" fuk_ata_26

"「髪型……ええと――わたし、せっかく髪長いですし――
凝った編み込みとかは、結構、興味あります、です。
けど――なかなか教えてくれそうな人とか、いなくって……」" fuk_ata_27

"「ん……ふ……(呼吸音)――えへへ、きもちいです。
ほっぺ、さわってもらえるの。
猫ちゃんの気持ち、わたし、ちょっとわかったかも、です」" fuk_ata_28

"「ごろごろごろ~ ぐるぐるぐる~ にゃー!
えへへ、ふかみネコちゃん。
しあわせで、お喉がなっちゃいました。ですぅ」" fuk_ata_29

"「ほにゃっ? (以降。ほっぺつままれて)。
あの――どうしてわたしのほっぺ、つまんだりするんです?」" fuk_ata_30

"「ひゃうっ!? (以降、ほっぺつままれて)
ええと――夢かどうかを確かめるのは――
自分もほっぺでやったほうがきっと、確実ですよ? です」" fuk_ata_31

"「あ……んと? 指先、あぶらとか、ついちゃってない、です?
いえ、あの――だって、いうじゃないですか。
『鼻のあぶら』って。だから、ちょっとだけ心配で。です」" fuk_ata_32

"「ん……(呼吸音)――お顔って――特別、です、よね?
お顔さわってもらえるの――触ってもらって、気持ちいいの。
あなただから……恋人だからの――特別、ですよね」" fuk_ata_33

"「あの……ほっぺ、ええと――
手でさわってもらうのもすごく、うれしいです――けど。
頬ずりって……わたし……えと。してみたい。かも、です」" fuk_ata_34

"「ひゃうっ!? あ、いえっ!? いやとかじゃなく。
ちょっと、びっくりしただけ――です。はうっ。
顎をクイってされるの……あの……大人っぽくて――
ドキドキ、で」" fuk_ata_35

"「あ……首……さわられるのって――
(呼吸)――少し、こわくて――
イケナイこと、みたいな感じ……します、です」" fuk_ata_36

"「ん……ふっ……ん……(呼吸音))――ええと、あの。
わたしも、お顔……あなたの、お顔。
さわってみても、いいです、か?」" fuk_ata_37

"「わたしも――ええと……触っちゃいますね?
あなたの――お顔…………(ごくっ)
ええと――――えいっ!」" fuk_ata_38

"「あ……ありがとうございます。です――ん……(呼吸音)
もみもみ――されると――ん……気持ち、いいです――
はずかしい……です。けど――わたし、若いのみ、肩こりで」" fuk_ata_39

"「あ……ん……ンくっ――(呼吸音)
あなたの――指……こん、なに――ふか、くっ――
わたしの――肩の、ツボ――に、入って――あっ」" fuk_ata_40

"「細い……です? わたしの、首。
ええと……あなたがもしも、細い方が好きなら――
えへへっ、うれしい。です。です」" fuk_ata_41

"「首の後ろ――あ、ですね。ほくろあるです。わたし、そこ。
普段は、えへへっ――髪にかくれてて、見えないですけど」" fuk_ata_42

"「ふあっ――あ……えへっ――えへへへへっ。
両手で頬をつつまれてると――
わたし全部が……つつまれてるみたいな気がします、です」" fuk_ata_43

"「あ……えと――
いまの、すごく、大人っぽくて、ドキドキ、した、です。
手の甲で、スッって――かるぅくタッチ、してもらえたの」" fuk_ata_44

"「うふふっ。いいですよ~。
わたしのほっぺ、今日は、つんつんし放題! です」" fuk_ata_45

"「んにゃ――あ……なんか――ふぁ……
つむじ、ぐりぐりおされると……不思議な気持ち、します、です」" fuk_ata_46

"「ん……((呼吸音)。……手ぐしって――すごく、
きもちいいんですね、です――
あなたの指で、髪を、梳かしてもらえるの――」" fuk_ata_47

"「あなたの指が、わたしの髪を――
すー、すーって梳いていくたび……
なんだか、こころも、梳かしてもらってる気がします、です」" fuk_ata_48

"「え? まつげ……長い、ですかね?
あんまり、意識したことなくて……((呼吸音)――
ええと、あの――もっと近くで、見つめてくれても――
いい、ですよ? です」" fuk_ata_49

"「あ……はい、です。桜の香り。
ええと――リップクリームの香り、です。
あの……もし――嫌いな香りじゃなければ……(ごくっ)
はうううっ! なんでもない。なんでもない、です!」" fuk_ata_50


/////////////////

いかがでしょうか!?

恋人関係にありつつも、まだべったりではない距離感におけるふかみちゃん!
親密度の高まりにより、ここがどう変化していくのか――

どうぞ、ご期待の上お待ちいただけますと幸いです!


よろしくお願いいたします!!

\いいねで応援!/