Lose公式とwhispさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

ふかみちゃんと一年中! 基本ボイス「日常_手」全50ボイス(現状版)のご紹介です!(進行豹

こんばんわです! 進行豹です!


「ふかみちゃんと一年中!!」
http://vigorball.com/project/s/project_id/31



本日は基本ボイス!

つまりはセンサータッチでふかみちゃんが返してくれるボイスの、
「日常_手」の、全ボイスの現状版! 50ボイスの台本を、まるっと公開いたします!


わたくしはライターですので、ネタバレとかも気にします。
のですが、『ふかみちゃんと一年中』は、物語構成ができる物語ではございません。

「ふかみちゃんのセリフ」というごくごく短いショートエピソードが、
ふかみちゃんと一緒にいてくださるあなたの日常の中で再現され。
時と場面と状況に応じ、『きっとなんらかの物語を生じる』
――そうあることを、書き手として信じるしかないコンテンツです。


もちろんわたくしも、物語が紡ぎ出される可能性を少しでもあげるため、
ふかみちゃんと「あなた」との日常に、できるかぎりに寄り添える――
そんなエピソードを拾い上げては書き留めるよう、ベストを尽くしております。

が――そうであっても、どんな物語が生まれてくるのかは、
『あなたと、あなたのふかみちゃんとにしか、絶対にわかりえない』ものであるかと認識しております。


ので。
「セリフを全公開」したところで、それは一般的な意味での「ネタバレ」――
『物語の面白さを、事前情報を得てしまうことにより損なってしまう行為』には、やはりあたらなく思います。

むしろ、事前にこのテキストをお読みいただいておくことで。

「ふーん」的に読み流していただくことになるであろう「ただのセリフ」が。
あなたとふかみちゃんとの暮らしの中で、「意味をもった言葉として立ち上がる」その瞬間を、鮮やかに感じていただけたりするかもしれない――とも、夢想いたします。


ただ、「ふかみちゃんが何を話してくれるのかは、ふかみちゃん自身の口から聞きたい」という思いも当然に理解できますので。
そういう方におかれましては、以下、およみにならずお戻りになられますほうが、やはりよいかとも存じます。


もし、上記もろもろを踏まえてご確認いただけるのであれば!
どうぞ、画面を、もそっと下までスクロールくださいましです!!

なお(現状版)となってるのは、他のセリフ群が出来上がり次第に、バランスを見ての調整がおそらくはいってくるからです。


具体的には、以下の「42」のセリフとか
『頭の方がよいのでは?』とか、現時点でも思いますので!!



////////////////////////

【早瀬ふかみ_手_日常 】


「あ……あなたの手。あったかい、です」 fuk_te_01

「肌……わたし、水仕事多いから――恥ずかしい、です」 fuk_te_02

「優しい感じ。します。です。あなたの手。とっても」 fuk_te_03

「手の大きさ? いいですよ、比べましょう、です。――はい!」 fuk_te_04

「背よりも、手、おっきくなりたかった、です、
大事なもの、たくさんつかまえられるように。」 fuk_te_05

「あ!? ……ん。いいですよ? 手、つないでも」 fuk_te_06

「力こぶ? です? うーーーーん! あ、結構でますね、です」 fuk_te_07

「あ、ですよ、右利きだけど、左手も結構、器用に使えます、です」 fuk_te_08

「握力……はぅ、はずかしい、です。
川下りしてると、どうしても強くなっちゃって……」 fuk_te_09

「あははー、ですよね。見た目より、筋肉ある、です。
わたしの手、って」 fuk_te_10

「長い? です? わたしの指。えっと――あ!
 じゃあ比べてみましょう あなたの指と」 fuk_te_11

「んと……あー。わたし確かに、
手のひらの大きさと比べて、指、長いかもです」 fuk_te_12

「指相撲、です? うふふ、いいですよー。
凪ちゃんと結構やるから、わたし、強いですよ? です」 fuk_te_13

「え? 勝率。です? あ、凪ちゃんとの指相撲の。
えと……わたしの勝率は、二割くらいかな? です」 fuk_te_14

「腕相撲、です? いいですけど――
わたし、ふつうに強いですよ?」 fuk_te_15

「んっ――くっ――ふっ――ぐううう――負けた~!
あうあう、腕相撲――結構自信あったのに、です」 fuk_te_16

「ん――くっ――んっ――んん~――えい! 勝った~!
えへへ、利き腕じゃない方なら、わたし、勝てましたね!」 fuk_te_17

「はい、そうですよ? わたし、右手も左手も、
同じくらいの力なんです。――だって、川の子ですから!」 fuk_te_18

「水棹を操って、櫓をこいでると、自然とついちゃうんです。
腕の筋肉。……太くなっちゃうの、イヤなんですけど……」 fuk_te_19

「うふふふっ! やあだ! くすぐっちゃやぁ、です」 fuk_te_20

「手相、ですか? 見てくれるなら……
えと、ですね? 恋愛運……見て欲しい、です」 fuk_te_21

「手相……わたしの恋愛運。どう、です?
え? 最高!? うふふっ! やっぱり、ですよねっ!!」 fuk_te_22

「指……んー、そんなに太くはないと思いますけど……
だれかと比べたことがないから、わからない、です」 fuk_te_23

「あ、そか。そういう風に紐を巻いてはかれば、
わかりますね、指の太さ。凪ちゃんと比べてみよーっと」 fuk_te_24

「え? じゃんけんですか? いいですよ。
さいしょはぐー! じゃんけん、ぐーっ!!」 fuk_te_25

「じゃんけん? いいですよ。いきますねー。
さいしょはぐー! じゃんけん、ちょき!」 fuk_te_26

「じゃんけんするんですか? わかりました。勝負です!
最初はぐー! じゃんけん、ぱー!」 fuk_te_27

「じゃんけんですね。わたし、勝てる気がします。いきますよ!
最初はぱー! って、きゃ! あははっ! ごめんなさぁい」 fuk_te_28

「てのひら、ちょっといいですか? ぴとっ――うふふっ。
しあわせ、ですね」 fuk_te_29

「ツメの形、わたし細ながめなんですよ。
で、凪ちゃんは、わたしのよりまぁるい感じなんです」 fuk_te_30

「あ――うふふっ。わたし、あなたのツメの形。
好き、です」 fuk_te_31

「あー、てのひら……ちょっと、恥ずかしい、です。はうっ。
あの、マメ……固くなっちゃったトコ、ある、です。から」 fuk_te_32

「それ――傷です。もう随分うすくなりましたけど。
えへへっ、むかし、ちょっと失敗しちゃって……です」 fuk_te_33

「え? 勲章? ですか? わたしの手の、マメも、傷も。
あ…………。えへへっ、そういってもらえて、うれしい、です!」 fuk_te_34

「指で影絵つくるの、得意なんですよ? わたし。
えへへ、見ててくださいね? コンコン! きつねさん、です!」 fuk_te_35

「……あなたの手。触ると、ちょっとドキドキします。です」 fuk_te_36

「くすり指……触られてると――
すごく、ドキドキしちゃいます、です」 fuk_te_37

「手……だけじゃなくって。ほかのとこ――触っても――
あ! ああっ! 髪とかですよ!? 髪とか、そういう」 fuk_te_38

「手……触られるの大好きですけど……だけど……ほかにも……
ひゃうっ!? あわわっ、なんでもない、です!」 fuk_te_39

「筋トレ……です? あんまり、したことないです。です。
川下りのお仕事で、自然と、鍛えられちゃいますから」 fuk_te_40

「指……凪ちゃんがかわいくて羨ましいんです。です。
指短くて、指先ぷにぷにで、ほんっと、かわいいんです」 fuk_te_41

「あ……ね? 目。わたしの目、まぶた、おさえてもらえます?
あなたの手、あったかいから、気持ちよさそう」 fuk_te_42

「あ……手、ちょっと疲れているかも、です。
ここ、肘の内側のくぼんでるとこ、ぎゅーってしてもらえます?」 fuk_te_43

「…………手、つないじゃっても、いいです。か?」 fuk_te_44

「その……ええと……あなたは――そのっ――
こ、恋人つな――はうっ! ううんっ! なんでもない、です!」 fuk_te_45

「あ――ちょっとだけ、いま、つかれてませんか? です。
手の温度、いっつもよりも、低いかも」 fuk_te_46

「わたし、疲れにきくツボ、しってます、です。
この、親指の付け根のとこを――ぎゅーーーーーーっ、って!」 fuk_te_47

「手と手、触れ合っているだけで……えへへ、ですよね!
元気、わたしもでてきます、です!」 fuk_te_48

「あなたの手に触れられてると、なんだか、安心して……
ん……ちょっとだけ、眠くなっちゃうかも、です――ふぁ fuk_te_49

「あなたの……手……あったか、くって……きもち……い……
ふぁ……あ……ん…………ふ…………(寝息)」 fuk_te_50




////////////////////////

これが、ふかみちゃんとの間に信頼と愛情を育て。
恋人としてつきあいはじめた――その「日常」において、ふかみちゃんの『手』に触れたときの、セリフ群です!


50。
なかなかの分量とお感じいただけたのではないかと存じます!

これと同じ分量が、親密度がさらに高まったステージ「イチャ」「家族」、それぞれに待っておりまして!

その上『頭』『腹』の部位にも、それぞれ3ステージ50ボイスずつが待っておりますので!!

それらのステージ・部位における、ふかみちゃんのセリフの・反応の変化についても、
どうぞご期待いただけましたらうれしいです!!!



なお。
スイートアニバーサリーボイスは、一日につき『完全新規の90セリフ』が追加されるという凄まじい仕様となっておりますので!
それも機をみて、まずはどこかの日の分90! 一気にご紹介できればと考えております!!


どうぞもろもろご期待の上、ご支援検討の材料としていただけましたら幸いです!

よろしくおねがいいたします!!

\いいねで応援!/