OIGUMO(老雲)/サークル一鉄工房さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

アリサをつくろうの記事(21)

アリサをつくろう!(終)あとがき

皆様こんにちは。一鉄工房管理人のOIGUMO(老雲)です。
本日は「アリサをつくろう!」企画記事のあとがきとなります。

今年5月から約5か月間、事前説明も含めて21回の連載に
お付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。
ズボラな管理人としては、発信した情報の質はともかくとして、
最後まで挫折せずにこれたことに、ただほっとしています(笑)。

この連載を続けている間、常に頭の中に引っかかっていたことは、
どのくらい需要があるのかなあ?という疑問でした。

すでにツクールでゲーム制作をしている人にとっては、掲載内容は
あまりに基本的すぎて面白くなかったでしょうし、一方、全くの
初心者の方にも、果たしてわかりやすく解説ができたかどうか、
少し不安だったりします。皆様はどう感じられたでしょうか。

企画の裏にある壮大な野望(←違う)

それはさておき。実は管理人には、
この企画で実現したい野望がありました(誇大妄想ともいいます)。

管理人は、エロRPGのバトルで自家発電をする性癖持ちです。
バトル中にエロイことをされて、それでHPがガンガン削られて
ヒロインが敗北する、そんなバトルが大好物です。

でも、多くのエロRPGは、戦闘に敗北したらエロシーンに移行するとか、
マップを歩き回るとエロイベントに遭遇するようなパターンが多めです。
要するに、RPGのゲームの中に、ADVゲームのような、
決定キーを押して読み進めるエロシーンがある、という構成が主流です。

えっ!? バトル中のエロと、普通のエロシーンの何が違うかって?
そんな質問をする奴は、この企画記事を読んでいないはずだっ!

…すいません、暴言でした。
単に、自分の性癖を説明することができないだけです(笑)。

最近はバトル中に、カットインを含むエロい演出があるゲームも、
徐々に増えてきていて、それ自体は嬉しいことなのですが、
でもエロ攻撃の頻度が低いとか、決定キーで読み進めるタイプの
シーン再生という形になっているのを見て、「なにか違う!」と
胸をかきむしりながら叫ぶ毎日です(変態)。

まあ、そのようなタイプのゲームに需要があるからこそ、供給があると
思いますし、管理人の性癖は少数派なのでしょう。そう納得しつつも
歯がゆいというか、悔しい想いもありますし、一方でこうした
もどかしさが、管理人の創作意欲の源泉にもなっています。

もっと、エロいバトルを前面に押し出したゲームが増えて欲しい!
今回の企画記事は、この記事を読んだあなたが、いつの日か、こうした
エロバトルをメインに据えたゲームを制作・販売してくれる日を、
そして、管理人の欲望を満たすゲームが、世の中に増えていくという、
幸せな状況を夢見て、進められた自己中企画なのです(笑)。
管理人はもう、手間をかけて自分のためにゲームをつくらなくていいんだっ
…げふんげふん、ごめん、一言多かった。

まあ、個人のゲームに関する性癖は自由でいいと思いますし、
今回ご紹介したカットインの制作方法について、ただ単に当サークルの
マネをするのではなく、あなた自身が楽しいと思われるスタイルの
ゲーム制作に、この連載記事の情報が少しでも役立つことがあれば、
管理人としてこれ以上嬉しいことはありません。

自分だけで楽しむ作品でも、外部に発表・発売される作品でも、
これからの、あなたの創作活動を草葉の影から応援しております。

最後に、ちょっぴり露骨におねだり(笑)

では最後に、皆様にいくつかおねだりしてみたいと思います。
この企画についての皆様の感想や、今後の需要などを知るための
参考にしたいので、可能な範囲でご協力いただけると嬉しいです。

まず1点目は、この記事に「いいね!」をください。

今回の企画記事をご覧になり、皆様が「参考になったよ」とか、
「面白かったよ」と評価をいただけるなら、この記事の最後にある
「いいね!」ボタンをクリックしてやってください。
管理人は、それに勇気をもらいます。

2点目は、感想、ご意見コメントをください。

さらに評価をしていただけるなら、この企画記事が、皆様にとって
興味深いものであったかどうか、そして理解しやすいものであったか
どうか、管理人にコメントを通じて具体的に教えてやってください。
また、今回の記事内容が、あなたのゲーム制作に役に立った場合は、
その創作物の宣伝なども書き込んでいただけると嬉しいです。

これ以外にも、当サークルで制作したゲームの範囲内で、この部分を
解説してほしかったとか、当サークルの今後のゲーム制作に、
こんなことを期待しているとか、そんなメッセージも大歓迎です。

ただし、管理人の個人的な事情により、お寄せいただいたコメントへの
返信はしません。
でも、お寄せいただいたコメントは、甘口も辛口も
管理人の「ネタの引き出し」にしまっておきたいと思います。
お寄せいただいたコメントは、今後の活動の参考にさせていただきます。

そして最後の3点目は、今回の企画記事を本気で評価してくださる方は、
一度だけ、当サークルに金銭的なご支援をください。

管理人はこのような解説企画を行うのは初めてでした。
この企画に需要はあるか、内容はこれでいいのかどうか、
常に手探りの状態でしたが、初めての方にもわかりやすいよう、
画像などを多数用意し、丁寧さを心がけたつもりです。

もし、あなたが「この企画があって助かった」と、その価値を認めて
くださるなら、一度だけ、当サークルに金銭的なご支援をお願いします。

方法としては、今月(2018年9月)1日に、支援者向けに公開した
特典第3号のご購入をお願いします。現時点では支援プランを廃止した
都合により購入できませんが、10月以降、Ci-enサイトの
「バックナンバー購入」機能で入手することができます。

…こんな「おねだり」をするのは初めてなので、皆様の反応がちょっぴり
怖かったりもします。気分を害されなければよいのですが。

当サイトは、しばらく更新を休止します

少しリアルの方で事情がありまして、当サイトは今回の更新をもちまして、
当面の間、更新を休止いたします。それに伴い、コメント等への返信も
中断いたしますので、ご承知おきください。

ただし、サークル活動自体はこっそり継続しますので、当サークルからの
公式アナウンスの確認やコメント等は、▼公式ブログの方にお願いします。

では最後に、当サークルを応援してくださった皆様に。

有料プランに加入してくださった方へ。
活動を金銭的に応援してくださる人がいる、ということは、これ以上ない
励みになり、活動の支えとました。本当にありがとうございました。
お寄せいただいたご支援は、必ず今後の活動に活かしてまいります。

次に、当サークルをフォローしてくださった皆様へ。
フォロワーの数が少しずつ増えていったことも、この連載記事が最後まで
続けることができた原動力になりました。特に、記事に毎回「いいね!」を
してくださった人の存在は、たいへん心強いものでした。
本当にありがとうございました。

そして最後に、当サイトに訪問していただき、また、このあとがきを
最後まで読んでくださった皆様へ、本当にありがとうございました。
月並みな挨拶で恐縮ですが、最大級の感謝をお伝えさせていただきます。

ではまた、どこかでお会いしましょう。

\いいねで応援!/

アリサをつくろう!(15)効果音、フラッシュ、ウエイトなど

現在、カットインを制作するために必要なコマンドなどの解説を
行っていますが、それも今日で最後になります。

今日は「SE(効果音)の演奏」、「ウエイト」、「画面のフラッシュ」、
そして「戦闘行動の強制」について一気にご紹介します。

フォロワー以上限定無料

気まぐれで、たまにプレゼントがあるかも(笑)。

無料
\いいねで応援!/

特典第3号と、今後の更新についてのお知らせ

今回の特典はゲームです


7月に予告しておりました特典第3号になります。
今回は素材絵CGではなく、ゲームになります。この企画記事の
元になった「魔法剣士アリサ」の改造版です。

フォローしてくださった人向けのバージョン(無料)と、
500円の支援をしてくださっている支援者向けのバージョンがあります。

本日の記事では、その内容や操作方法についてご説明させていただきます。
特典は記事の最後にありますので、そちらからダウンロードしてください。

今後の更新についてのお知らせ

さて、現在連載中(?)の「アリサをつくろう!」の企画記事ですが、
解説もそろそろ終盤にさしかかってきました。

この後、9月7日、14日、21日に更新予定で、つまりは、あと3回で
解説を終了します。また、その翌週(9月28日)に、あとがきとなる
記事を発信後、当サイトは当面の間、更新を休止いたします。

それに伴い、今月下旬をめどに、有料プランを一度廃止します。
ゲームの創作活動は継続いたしますので、これまでご支援いただいた
お金については、事前の説明の通り活用させていただきます。
ですが更新が一度止まるので、有料プランの募集も停止することにします。

そのため、今回の特典で、支援者向けのバージョンをご希望される方は、
無料版で内容と動作の確認を行った上で、今月だけ有料プランに
加入していただいてダウンロードされてください。

なお、この方法でダウンロードされた方は、ゲームの入手後、
有料プランから無料プランへの変更を忘れずに行ってください。
なにかしらの不手際で、料金が重複(2ヶ月以上連続)で
発生しないために、ご協力をお願いします。

なお、今月中~下旬に予定している有料プラン廃止後にこの記事を
ご覧いただいている場合は、10月以降、「バックナンバーの購入」
機能で、支援者向けの特典を入手されてください。

なお、Ci-enサイトでは今月末まで、有料プランについて、実質的に半額と
なる、お得なキャンペーンが実施されているようです。これについては、
本日の記事の最後の方であらためてご紹介いたします。

改造版「魔法剣士アリサ」について


では、話題を今回の特典に戻しましょう。

まずは、4年前から発売している本家「魔法剣士アリサ」と、
今回の改造版の違いについてご説明します。

本家のゲームは、ゲーム本編はもちろんのこと、ギャラリー機能として
4種類のバトルギャラリー、CG・ストーリーギャラリー、後日談など、
短編ゲームではありますが、いろいろな要素が盛り込まれています。

一方、今回の「改造版」は、本家の内容のうち、
1種類のバトルギャラリーのみを収録したものになります。

「え、大幅にボリュームダウン?それのどこが特典なのさ?」と
思われるのも、ごもっとも。でも実は、今回の改造版には
本家にはない、いくつかの特徴があります。

ヒロイン「アリサ」の外見を3種類から選べます。


1つ目の特徴は、ヒロイン「アリサ」の外見を3種類ご用意しました。
上記の画像のうち、真ん中の赤髪のキャラが本家ですが、
それ以外に、左の緑髪アリサと右の黒髪アリサを選ぶことができます。


ちなみに、「外見が選べる」といっても、実際に変わるのは
バトル中に表示されるカットインCGのみとなります。
タイトル画面や、マップ上を歩き回るアイコンなどは変わりません。

アリサの外見を変更するための操作

ちなみに、この外見の変更は、ゲーム内で操作するものではありません。
ダウンロードしていただくゲームフォルダの中に収納されている
CGデータを、ゲームフォルダ内の別のフォルダに移動させる操作が必要です。
ここでは、操作方法を画像付きでご紹介します。


上記のように、ゲームフォルダの中にある「Graphics」→「Pictures」の
各フォルダを開くと、

「arisa1~68(欠番あり)」の52点(フォローしてくださっている
人向けは14点、以下同じ)のCGファイルが収められています。
初期状態では、本家と同じ赤髪アリサのCGが入っています。
実はこのフォルダの中のデータが、ゲーム中に、画面に
呼び出されるデータになります。


続いてゲームフォルダの中の「◆CG関連データ」のフォルダを開くと、
「arisa_1png」「arisa_2png」「arisa3_png」「cpd」「設定画像集」の
5つのフォルダがあります。

「arisa_1png」には本家の赤髪のキャラCGが収められており、
「arisa_2png」には黒髪、「arisa3_png」には緑髪のキャラCGが
収められています。アリサの外見は、これらのCGデータを移動
(コピー&貼り付け)することで行います。
試しに、最初の赤髪キャラを、黒髪のキャラに変更してみます。


まず、黒髪のキャラCGが収められている「arisa_2png」フォルダを開き、
全データを選択します。最初のファイルをクリックした後、Shiftキーを
押しながら最後のファイルをクリックすると全ファイルを一括で
選択できますよ。その後、右クリックから「コピー」を選びます。


そして、先ほどの「Pictures」フォルダを開き、貼り付けます。


コピーの際、データを上書きするかどうかの確認メッセージが
表示されると思いますが、上書きして大丈夫です。


「Pictures」フォルダ内のデータが緑髪のキャラデータに置き換わりました。
これでゲームを起動すると、カットインの内容が変更になります。

ちなみに、この状態から本家の赤髪キャラに戻したい場合は、
「arisa_1png」内のCGデータをコピーして、「Pictures」フォルダに
貼り付け、上書きすればOK、というわけです。

ちょっと操作が面倒くさい、と思われるかもしれませんが、
こんなしくみを採用したのは、さらに次以降の特徴のためでもあります。

自作のアリサCGを、ゲームに組み込むことが可能です

「アリサをつくろう!(5)と(6)」で紹介したCG素材集ソフト3本を
お持ちの方は、自作のCGをゲームに組み込むことが可能です。
手順は、以下のような感じです。


例えば、上記は「キス」のカットインで使用されているCG2枚で、
これらは「立ち絵素材集vol.5」を用いて作成されているのですが、
同じ素材集を使って、これと同じ表情やアクセサリが選択された
CGを準備し(もちろん、髪型などのデザインは自由にカスタムして)、
元のCGファイルと同じ名前(上記であれば左を「arisa1」、
右が「arisa2」)を付けて保存します。

そして作成したCGデータを、先ほどと同じ要領で「Pictures」フォルダに
コピーすればOK、というわけです。

ちなみにCGデータを自作するにあたっては、元の「arisa1~68」について、
CG素材集ソフトのセーブデータであるcpdファイルを同梱しているほか、


上記のような、設定内容が一目でわかるスクリーンショットも
「設定画像集」フォルダの中にご準備しておりますので、
これらを参考にすれば、スムーズに制作できるのではないかと。

ゲームデータの改造も可能

ここまでの説明で、気付かれた方もいらしゃると思いますが、
お手元のPCに「RPGツクールVXAce」がインストールされている、
言い換えれば同ソフトでのゲーム制作が可能な環境をお持ちの方は、
ゲーム内の設定が丸見えの状態になり、内容の改造も可能です。

ツクールのことをご存知の方向けに言えば、ゲーム制作の最後に行う
「ゲームデータの圧縮」を行っておりません。改造は自由に行ってください。
ただし、内容はフリーバトルのみで、ストーリーやゲームに関するデータは
全て削除していますので、ご承知おきください。また、改造したものの
再配布は、原則としてお断ります。詳しくは同梱テキストをご確認ください。
 
なお、お勧めはしませんが「RPGツクールVXAce」をこれから買い求めたい、
という方は、▼公式ページで内容をご確認のうえ、ご検討くださいませ。
ただし現在のツクールシリーズでは「RPGツクールMV」が最新版となりますので
ご注意ください(「MV」では、ゲーム内容の確認・改造等はできません)。

「フォローされた人向け」と「支援者向け」の違いについて

以上が特典である改造版の説明です。
ちょっとだけ補足してまとめますが、

アリサの外見を3種類から選ぶだけなら、他のソフトは一切不要、
自作CGを組み込むなら、素材集ソフト3本が必要、
ゲームデータの閲覧や改造は、「RPGツクールVXAce」が
お手元のPCにインストールされている必要がある、という感じです。

それから、今回の特典は、当サイトをフォローしてくださった人
向けのゲーム(無料版)と、月500円の支援をしてくださった人
向けのゲーム(実質の有料版)があります。

違いですが、無料版はゲーム中の堕落度1相当のデータ、
言い換えれば敵のH攻撃を7種類収録しているのに対し、
有料版は全26種のH攻撃が収録されています。

お得なキャンペーン情報

現在、Ci-enサイトでは、クリエイターへの支援金額の50%分が、
DLポイントとして還元されるキャンペーンを実施されているそうです。

つまり、当サークルに500円を支援した場合、250ポイントが
皆様に還元されるそうです。普段からDLsiteなどで、DLポイントを
使ってお買い物をされている人にはお得なキャンペーンですので、
この機会をぜひご活用ください。

なお、ポイントの還元時期など、キャンペーンの詳しい内容は、
▼公式インフォメーションでご確認ください。

また、当サイトでは9月中~下旬をめどに、有料プランの廃止手続きを
行う予定です。この手続き後は、このキャンペーンが適用されない
可能性がありますのでご注意ください。

その他

今回配布する改造版「魔法剣士アリサ」については、致命的なバグで
ない限りは、配布後のバグ修正などは行いません。また、
バージョンアップのご要望も受け付ける予定はありません。

今回の企画記事の趣旨は「自分でゲームをつくってみよう!」ですので、
バグ修正や改良などは、ツクールやCG素材集が別途必要ではありますが、
各自でご自由に行ってくださいね。

決して、対応が面倒くさいなどとは思っていませんからねっ

フォロワー以上限定無料

気まぐれで、たまにプレゼントがあるかも(笑)。

無料
【 500円 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいねで応援!/

アリサをつくろう!(14)文章の表示Ⅱ

コマンド「文章の表示」の基本的な使い方については、
前回ご紹介しましたが、本日は応用編ということで、
便利な使い方などをご紹介します。

偉そうに「応用編」などという言葉を使っておりますが、
難しくはありません。ついでに言うと、絶対に必要な知識でも
ありませんので、お気軽にお読みくださいませ。

それから、7月に予告しておりました、本企画に関連した
特典第3号ですが、明日(9/1)の9:00から、本サイトで
配布する予定です。関心のある人はチェックされてくださいね。

フォロワー以上限定無料

気まぐれで、たまにプレゼントがあるかも(笑)。

無料
\いいねで応援!/

アリサをつくろう!(13)文章の表示Ⅰ

今日のテーマは、イベント作成上のコマンド「文章の表示」です。
画面上に文章を表示することができ、数あるコマンドの中でも「いの1番」に
数えられる基本的な機能で、実際、操作も簡単なのですが、
実は結構、奥深いものも感じています。

今回の記事では、基本的な操作方法や、便利な使い方のほか、
これからカットインをつくる(かもしれない)皆様に、
管理人からどうしてもお伝えしたいポイントもお伝えさせていただきます。

ちなみに、長くなったので2回に分割しました。
今日は基礎編です。

フォロワー以上限定無料

気まぐれで、たまにプレゼントがあるかも(笑)。

無料
\いいねで応援!/

記事を検索