OIGUMO(老雲)/サークル一鉄工房さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

企画説明「アリサをつくろう!」目的編

では、今日の記事では、今回の企画の概要や目的などについて
説明をさせていただきますね。

「魔法剣士アリサ」とは?


ご存じでない方もいらっしゃると思いますので、一応説明をしておきますと、
当サークルが2014年1月に、初めて制作・販売した短編エロRPGです。

予想外の反響をいただきまして、この結果に調子に乗って(?)
管理人はゲーム制作の世界に突き進むことになってしまいました。
今のサークルがあるのは、ひとえにこの作品を応援してくださった
皆様のおかげです。ありがとうございます。

ゲームの特徴


このゲームの内容は、ヒロインの「アリサ」と、ラスボス「死の女王」の
1戦のみで、他のザコ戦などは何もない、というちょっと変わったゲームです。

バトル中、アリサが繰り出す攻撃や魔法は一切通用せず、
一方的に「死の女王」に嬲られていきます。


そして、女王の攻撃は全てHな攻撃で、
そのすべてに、「カットイン」と呼ばれるCGを用いた演出があります。

そして、この1戦だけで、ヒロインが堕ちるまでを描きます。
あまり他では見かけない、ちょっと珍しいスタイルです。

なんでこんなスタイルになったの?

管理人は「バトル中のH」が大好きな性癖持ちです。
女性キャラを主人公にして(ゲーム内で操作して)、圧倒的に強い敵に
なす術なくヤられていくバトルを楽しんでいるM的人間です。

エロRPGでは、「敗北したらHシーン」というパターンが多いですし、
バトル中のHがあっても、特殊な攻撃でたまにしか発動しない、とか、
バトル中に決定キーで読み進めるエロシーンが発生する、という
ケースが多く、管理人はちょっぴり不満を覚えていました。
「敵の普通の攻撃なんていらない!全部Hな攻撃だったらいいのに」

そこで、ちょっとしたきっかけから「よし、いっそ自作しよう」と
思い立ち、市販のゲーム制作ツールと、便利なCG素材集と出会うことで、
自分好みのゲームを作りました。それが「魔法剣士アリサ」です。

これは誰にでも作れるゲームです

このゲームは有名な市販のゲーム制作ツールである
「RPGツクールVXAce」と、これも同人界では有名なCG素材集を用いて
制作されました。言い換えれば、これらが揃えば、誰にでも制作可能です。

このゲームのコンセプトを引き継いだ2作目「淫魔戦記マリカ」は、
CGの加工を行ったり、システム面を改良したりと、やや作業が煩雑ですが、
「魔法剣士アリサ」は、それほど困難なものではありません。

なんで、こんな企画をするの?

何年か前、実は「魔法剣士アリサ」のバージョンアップを検討していました。
ゲーム中に登場するCGは全て簡単に作成できるので、ヒロインの外見に
いくつかのバリエーションを加え、自由に選択できたら面白そう、
そんなことを考えました。システム面の作業量で断念したんですが。

ならいっそ、プレイヤーが自作できるように、ゲームの作り方を
説明したらいいんじゃないか、そんなことを思いつきました。

実際にゲームを作る場合、市販のツールや素材集などを購入する必要があり、
決してハードルは低くありませんが、自分好みのバトルを、自分で
制作できるようになることは、一部の方には魅力があると考えたからです。

実は管理人自身も、「Succubus Quest(短編)」という作品に出合って、
Hなテキストのバトルを自作し、自分だけで楽しむために、
ゲーム制作ツールを購入した人間です。

「魔法剣士アリサ」のバトルを面白いと感じてくださったプレイヤーの
皆様へ、表示されるCGを(素材集の範囲内で)自由にカスタムでき、
また、バトルテキストが自作できるようになります、とお伝えした時、
関心を持ってくれる人もいるのでは? と勝手に考えています。

この作品を応援してくださった方へ、少しのお礼の意味も込めて、
今回の企画を実行したいと思いました。

ご注意を!

この企画は、そんな「プレイヤーの皆さんが喜んでくれるといいなあ」
という気持ちで考えましたが、冷静に考えれば、
いくつかの問題点があることに気付きました。

この企画記事を読んでいただくだけなら、何の問題もないのですが、
管理人の記事の内容を、皆様が実行されようとしたとき、
少なからぬ金銭的なご負担や、リスクがあると想像できたからです。

次回の記事では、企画のより詳しい内容を、そして次々回では
こうしたリスクについても説明させていただきますね。

\いいねで応援!/