ふらいんぐパンジャンドラムさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

裏入館料プランの記事(36)

深淵の探索者アプデート中 アナスタシア

現在、深淵の探索者の大規模アップデート作業中です。

深淵の探索者に存在しなかった、貧乳キャラも追加されます!
へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~」よりゲスト参加する、アナスタシアです。見た目ロリですが、ウォッカが飲めるお年頃です。



深淵の探索者では、アンダーグラウンドシティを巡ってオヴェリア達と対立します。たぶんラスボスより強いですが、勝てればHシーンが見れます。
戦闘用のイラストは天音蓮人さんではなく、愛餓え男さんが担当です。
フォロワー以上限定無料

Ci-enの機能により、新着記事に気づきやすくなります。

無料
【 裏入館料プラン 】プラン以上限定 月額:300円

より踏み込んだ開発裏話を聞きたい人や、早期体験版が遊びたい人に最適です。まさに裏口入館。

月額:300円
プラン詳細
\いいねで応援!/

深淵の探索者の女木鬼姫

現在、R18ダンジョンRPG「深淵の探索者」の大型アップデート作業中です。

ゲストキャラとして、「四国志すぺしゃる/でらっくす」より、女木鬼姫も登場します。

イラストは今作のために描き直しています。戦闘用にポーズを変えた以外にも、描写角度の整合性の改良、顔をより童顔に、影や彩色タッチなどの変更を行いました。

戦闘イベントだけでなく、R18シーンもある予定です。



どういうイベントにするかは、僕と天音蓮人さんがそれぞれ原案を考えたうえで、天音蓮人さん案を採用することにしました。

ボツ案は有料支援者向けにまとめました。

フォロワー以上限定無料

Ci-enの機能により、新着記事に気づきやすくなります。

無料
【 裏入館料プラン 】プラン以上限定 月額:300円

女木鬼姫イベントのボツ案

月額:300円
プラン詳細
\いいねで応援!/

パトル3の兵器の扱い

パトルの軍事博物館1と2では、兵器はアクター(ツクールにおける味方キャラのデータ形式)、指揮官が装備という形式でした。
対してパトル3では兵器も装備として扱う予定です。



理由は動作が保障されていることです!

前作「深淵の探索者」では武器防具が1000種類以上ありますが、特に問題なく動いています。

対してアクターが数百いると、ツクールMVで動くかどうかわからないのです。動作が重くなりすぎる可能性もあります。



また装備であればソートや倉庫システムのプラグイン素材がすでにあります。

パトル2ではアクター形式の兵器をソートしたり、倉庫に入れるシステムを組みましたが、非常に手間がかかりました。それをプログラミング言語も違うツクールMVでやるのは困難です。しかし兵器数が多い場合、この手のシステムのありなしで、快適性に大きな差が出ます。



兵器がアクターでなくなると、今までのような、レベルアップ、改修システム、ドーピングはできなくなるのですが、装備形式ならではのシステムを考えたいと思います。



まだ未確定なのですが、有料支援者向けにどういうシステムを検討しているか記事にまとめました。

【 裏入館料プラン 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:300円
購入する
\いいねで応援!/

深淵の探索者 DLCではなく本体アップデートに

「深淵の探索者」大型アップデートに向けて、天音蓮人さんと協力しつつ、追加システムを組み、立ち絵をどんどん増やしている最中です。


↑天音蓮人さんの過去作品「陥落要塞」よりゲスト出演するノエル。深淵の探索者版は戦闘グラフィックをかねるので、全身絵かつファイティングポーズです。

↓原作の立ち絵は以下の通り。




大型アップデートの方針について

フォロワー以上限定無料

Ci-enの機能により、新着記事に気づきやすくなります。

無料
【 裏入館料プラン 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:300円
購入する
【 常連パスポートプラン 】プラン以上限定 月額:600円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:600円
購入する
\いいねで応援!/

深淵の探索者 追加キャラ

深淵の探索者の大型アップデート/DLCの制作作業を本格的に始めました。

ゲストキャラとしてふらいんぐパンジャンドラム過去作からは……

「へべれけ!」からはアナスタシア
「パトルシリーズ」からコモラーデ
「四国志すぺしゃる」からは女木鬼姫

が参戦予定です。


ゲストキャラは多少なりとも会話イベントがあり、キャラによっては戦闘や、イベントCGも作る予定です。



女木鬼姫の立ち絵は原作でも天音蓮人さんが描いたものですが、描き直したいという事だったので、描き直してもらっています。女木鬼姫に戦闘イベントがあるかは未定ですが、原作よりも戦闘画面で映えるポーズだと思います。




原作での立ち絵は……

フォロワー以上限定無料

Ci-enの機能により、新着記事に気づきやすくなります。

無料
【 裏入館料プラン 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:300円
購入する
\いいねで応援!/

記事を検索