ふらいんぐパンジャンドラムさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2019年 01月の記事(12)

深淵の探索者 Ver1.3公開


深淵の探索者Ver1.3を公開しました。
https://www.dlsite.com/maniax/dlaf/=/link/work/aid/CienFP/id/RJ236136.html

更新点は以下のとおりです。

◆要素の追加
・難易度チートで酒場に行くと、無限サルティマの巻物を入手できるようにした。


◆バグの修正
地下2階での遭遇イベントをスルーして地下3階で他パーティに会うと、宿屋での進行フラグが折られてイベントが開始しない問題(※アレックスパーティ(ギリアムとのイベント)とニケパーティ(アリアとのイベント)で発生)を修正。

アンダーグラウンドシティのファウのシーン回想カウントが多重計算される場合があるバグを修正。


具体的な対策

直したバグのうち、地下2階よりも先に地下3階のキャンプで話しかけた場合に起きるバグが深刻でした。場合によっては酒場の掲示板クエストが途中から一切発生しなくなってしまう恐れがありました。
特に難易度を下げたり、体験版をやり込んでいた関係で地下2階を飛ばし気味にプレイした場合に起きやすいです。


今回の修正により、すでに問題が発生しているセーブデータを引き継いでもイベントが発生するようになりました。
先に第三階層の人に話しかけたせいでイベントが進まない人は、まずはVer1.3で宿屋に行って該当パーティーに話しかけてください。その後改めて第三階層で話しかければイベントが進みます。

\いいねで応援!/

深淵の探索者 Ver1.2公開


Dlsiteで深淵の探索者Ver1.2を公開しました。
昨日公開したVer1.1で修正しそこねたバグの修正を行っています。
https://www.dlsite.com/maniax/dlaf/=/link/work/aid/CienFP/id/RJ236136.html

普通に進められている人はVer1.1でも特に問題ありませんが、以下の問題が起きている人は更新お願いします。



ヘカーテの近辺の落とし穴を浮遊で回避した後に、浮遊を解いた瞬間ヘカーテの近辺の落とし穴に落ちた判定になるバグを修正。
地下3階ノアとジョシュアのやり取りを見ずに地下4階に行ける問題の対策を強化。
ノアとジョシュアのイベント衝突問題の対策を強化。
実績が図鑑に登録されないように対策。

\いいねで応援!/

深淵の探索者Ver1.1について


深淵の探索者がDLsiteサイトで3000本の売上を達成しました!

へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~」が5割引なども織り交ぜつつ、5年かけて達成した成果を、わずか2日で達成した事になります。


その速度は実に912倍!!!

5カ年計画を2日で実現なわけで、ノルマの14倍の記録を叩き出したソ連のスタハノフもびっくりの大戦果であります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アレクセイ・スタハノフ

同士コモラーデも、さぞかしお喜びでしょう。え、共産主義は関係ない?



以下本題のバージョアップについてです。

フォロワー以上限定無料

Ci-enの機能により、新着記事に気づきやすくなります。

無料
\いいねで応援!/

深淵の探索者 今だから話せる開発秘話


新作「深淵の探索者」は、本日深夜24時、言い換えると1/26に日付が変わった直後に発売です。
18歳以上で、気に入っていただけた方は、是非お楽しみください!
https://www.dlsite.com/maniax/dlaf/=/link/work/aid/CienFP/id/RJ236136.html


開発秘話

さて間もなく発売ということで、開発秘話の1つでも……。

本作は僕と天音蓮人さんの合作ですが、同人ゲームとしては変わった製作体制になっています。



天音蓮人さんが絵、シナリオ、ゲーム部分の大半を作り、僕がシステム製作や、企画、品質管理などで支援するのが基本です。

saizwongさんと合作した「WWII英雄列伝カリウス/クニスペル」と似ていますが、決定的に違う点が1つあります。



saizwongさんの場合は本職のかたわら、あくまで趣味として作っていました。対して天音蓮人さんとの開発は事業です。



本作の開発を初めた頃、天音蓮人さんは生活苦に陥っており、破綻が秒読みに迫っている状態でした。そこで天音さん(とその家族)が安心して暮らしていけるだけの報酬として毎月40万円を支払い、ゲーム制作に専念してもらいました。

お互い仕事の時間帯を朝8時から夕方5時過ぎまでに揃えて、常に連絡をとりやすい状態にし、進捗表を作ったり、企画会議をしたり、状況に応じて天音さんから要望がなくても、僕の方から提案して作業します。





製作中には何度も危機がありました。特に大きな問題になったのは開発の遅れです。

当初天音蓮人さんは、「深淵の探索者」の開発期間を4ヶ月ぐらいと見積もっていました。そのため夏までにリリースする予定でした。

ところがどっこい、いざ作ると夏になってもゲーム前半しかできていない!



理由はいくつかあるのですが、
・天音さんが、期待に応えようと頑張りすぎた。
・僕がゲームシステムを豪華にした。
・複数キャラの立ち絵を同時に表示するのが大変すぎて、イベント1つを作るのに想定を遥かに超える時間がかかった。
・開発序盤に十分な意思疎通ができていなかった。
・経験不足

天音蓮人さんは、当人の過去作品を元に開発期間を見積もったのですが、実際には絵1枚をとっても遥かに時間をかけて丁寧に、多くの差分を書き込んでいきました。主人公の立ち絵なんか、2回描き直して、今のオヴェリアは3代目ですw。

ゲームシステムも当初想定していなかったのが次々と実装され、規模も拡大。なんで武器や防具が1000種類以上あるんですかね?





報酬は毎月払いなので、製作の遅れは月40万円ずつ僕の財布にひびきます。

天音蓮人さんも責任を感じていて、「残りは無報酬でやりましょうか?」と提案してきました。

しかし僕は拒否して製作を続行しました。無報酬を受け入れていたら、良くてゲームは完成しなかったでしょう。悪かった場合? それは考えたくもないですね。



・・・・



結局開発には当初の三倍近い11ヶ月かかり、天音蓮人さんへの報酬も440万円まで膨れ上がりました。ゲーム規模の拡大により、僕自身の作業時間も相応に長くなりました。



果たして事業として成功するのか、それとも大赤字になるのかは、実際に出してみないと分かりません。

ただゲーム部分も絵も、自信をもって勧められる作品になったのは確かです。

また高度な技術があるにもかかわらず危機的状況に陥っていたパートナーを救う事もできました。

天音さんとの製作には手応えを感じているので、本年度もこの路線を堅持し、多様な作品を出していきたいと思います。



パトロン募集の趣旨

今作の製作は、パトロンの方々にも満足していただけると思います。

ふらいんぐパンジャンドラムでは、パトロンに支援を求める第一目的を
「作曲家、イラストレイター、ライターなどへの報酬を積み増ししたり、依頼量を増やすため」と定義しています。

これによりゲームの品質が高まり、相手も幸せにする事ができます。「深淵の探索者」はまさに、この趣旨に沿う作品というわけです。


もしこの趣旨に賛同していただける方がいましたら、支援していただけると助かります。



深淵の探索者 オリジナルBGM

【 裏入館料プラン 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:300円
購入する
【 常連パスポートプラン 】プラン以上限定 月額:600円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:600円
購入する
\いいねで応援!/

Ci-enのフォロワーが1000人を突破

\いいねで応援!/

記事を検索