BLACK PANDAさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

【年内に一つ】いろいろ雑談

新作短編のゲームを年内に完成させて出す

すいません、いきなりですがちょっとこんな感じです。
というのも、現在の制作自体は好調で、もちろん進んではおりまして
かなり絶好調ではあるのですが、規模が大きい分まだかなりかかってしまいます。
体験版すらもまだできていないですし、予告も出せていません。
システム的にはだいぶ固まりつつありますが、まだまだ細かいところでできていない部分も残っているのが現状です。今年結局まだ何も出せてないので、そろそろ何かしら新作を出さないと金銭的にも徐々にまずくなっていく感じですので、年内になんとかひとつ短編を作って出そうかなと思います。

・この短編は有情プランの方には配布される
・発売までに一切の情報はなし

こんな感じで今考えております。さきほど、作る予定のプロットを全部叩き出しました。
ゲームとしては悪くない感じになりそうです。
短編なのであれですが、ちゃんと使えるものにしたいとは思っていますので頑張ってみたいと思います。
本当はCG集予定していたのですが、慣れないものだとこれはこれで時間かかってしまいますね…なんとか少しずつやっていきたいとは思うのですが。


制作は主にモチベーションとの戦い

大作になればなるほど、エターの可能性は高くなります。
いかにモチベを維持しつつ完成までこぎつけるかが全てで、そこまで至らなければ作品は世に出ることはなく、どんな名作の可能性があってもそれは無いものとされます。
モチベの維持は人それぞれで、個人のやり方はいろいろありますがそれを確実に認識してやっていくのはなかなかに難しいことです。それがわかれば誰でもモチベなんて維持できますからね。
方法はいろいろあるとは思うのですが…他ゲームで遊ぶ、どこか遊びにいく、なんか別の趣味をしてみる等…
その中のひとつが別ゲームをサクッと作ることによって制作の新鮮感を取り戻す
という感じでしょうか。
大量の同じことの繰り返し作業などが多くなればなるほど煮詰まってきます。
なので、一旦別のゲームを作ってみることによって制作本来の楽しさを思い出すということが大事なのかなと思うのです。
ただこれは危険性もあります。サクッとやるだけだったのにこっちの制作が楽しくなってしまいめっちゃ本格的に作っていってしまう感じ。これはこれで正解なのですが本末転倒感はありますね。
うちでいうとルーシア物語はこれにあたります。ロリクエ2外伝制作しながら、ルーシアのアイデアでちょっと作るつもりが…という感じだったので…
結果的にはあれはなかなかの人気となっているのでいいのですが、元の制作が遅れまくるのはあまりいいことではありませんね…

基本的には並行して制作する

ゲーム自体の制作もですが、魔法少女コノハの方はまだイベント絵なども全部は揃っていない状況です。そういった素材の方も含め制作はやりながらも、新作をどんどこ作ってしまおうという感じです。
ということなので、水面下で新作を作るということです。そして年内に多分それが突然出ます。有情プランの方はそれが遊べる!ということです。
魔法少女コノハの進捗はこれまでどおり出せる時に出す感じになります。出せないときもあると思いますが、暖かく見守っていただければ幸いですm(_ _)m

\いいねで応援!/