ソンム製作所Ci-en支部さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

近況について(2)

前回のブログの時点から状況はあまり変わっていません。
まとまった時間がとれず、ゲーム制作が進んでいません。
登場人物紹介その3については、週内に投稿できると思います。
(書くのはこれからですが・・・)

今週は怪我をした家族を病院に連れていくことになっています。(5回目の通院)
その際にギプスを小さいものに変えてもらえればいいのですが・・・
家族が骨折してから約一ヶ月経ちますが、ギプスはまだ初日と同じタイプの手から肘まで覆うタイプのやつなんですよね。
本人は栄養的に問題ないという意識だったみたいですが、整形外科で見てもらったところ、実際には骨密度60%で骨粗しょう症気味だったそうです。
で、ころんだときに利き手を地面についてボキッと骨が折れたというわけです。

「それwwwうちの家族も最近あったわwww」という体験者の諸兄はよい(?)として、まだ経験されてない方はご注意下さい。
世代的には、

・ディスクシステムの上に乗せるやつをフーフー吹いた世代
・ファミマガの「水晶のドラゴン野球拳」ウル技記事で興奮した世代
・ディープダンジョン2の「よるのおうじょ」で鼻血を垂らした世代

だいたいこの辺の方だと思います。
前も似たようなことを書いた気がしますが・・・お許し下さい。

ぶっちゃけ、骨程度ならまだいいほうなんですよね。
頭なんか強打してしまうと・・・

\いいねで応援!/

偽ヒロ対代ヒロの登場人物(2)

最初に連絡事項です。
2013年から旧DMMさん(FANZA)さんで「ファン登録」されている方限定で配信してきた「月刊ソンム製作所通信」(以下ゲソ通)ですが、Ci-enでもフォロワーさん限定で配信することにしました。
ですので、FANZAさんでフォローしても、Ci-enでフォローしても同じ内容のものが同じタイミングで読めるということになります。
ゲソ通の内容は今までどおり、「一般公開するにはまだ熟度が上がってない情報」になります。
基本的にはゲソ通を読まなくても、このブログかCi-enの記事を読めば開発の進捗はわかります。
ただもう少し知りたい方、つまり、開発寄りの話とかスケジュールとか設定とかその辺にご興味のお持ちの方は、うちをフォローしておくとひょっとしたらそういう情報が流れてくるかもしれません。

さて、タイトルのとおり偽ヒロの登場人物紹介第二回・・・
今回は幼馴染編です。

[麻優歌]


北館学院に通う二年生。甲太郎や若葉と同級生。
淡々とした冷たい雰囲気を漂わせているが、親しい相手には心を開く。
甲太郎の近所に住んでおり、彼とは小さい頃からの仲である。
裕福な家庭の生まれだが、麻優歌と甲太郎の家は昔から家族ぐるみの付き合いがある。
グラマーな体つきで、ここ一年間甲太郎のズリネタとしてコキ使われている。
気持ちを抑えきれなくなった甲太郎に告白され、麻優歌は付き合うことにするが……
数日後、どういうわけか今度は甲太郎をはぐらかし、彼を振ってしまう。

[若葉]
甲太郎と同じ葉山第一に通う二年生で、ポニーテールの元テニス部。
勉強もスポーツも得意な優等生で、クラスではリミの次に人気がある。
席の近いリミとは仲が良く、同じ図書委員を務めている。
長い間甲太郎へ想いを寄せてきたが、甲太郎が麻優歌に振られたことを機に、急激に彼との距離を縮める。
奥手で控えめなように見えるが、実は行動力も決断力も十分にある。
優しい心と強い意思も持ち合わせ、教師を含めて周囲からも信頼されている。

次回の登場人物紹介は敵女編になります。
人物紹介はそれで最後です。

あと念の為誤解のないように書いておきますが、怪我したのは私の家族であって私自身は無傷です。
ただ、家事とか通院とかそういったことが1人ではできない状態で私が介添してやる必要があるため、少しの間は私自身のゲーム開発のペースが遅くなるかなということです。
具体的には、とりあえず2週間くらいでしょうか?

\いいねで応援!/

近況について

うーん。
実は家族が倒れて怪我をしてしまいました。
ゲームのシナリオの話ではなく、リアルの話です。
それの通院やら介護で、なかなかゲーム制作の時間は取れていません。
こうしてブログ更新するくらいの時間は問題なくとれるのですが、「精神的に落ち着いて創作活動ができる数時間」というのは確保が難しいです。
幸い骨折で済んだので、あとは本人がゆっくり回復するのを期待するしかありません。

やっぱり自分が年とってくると、家族も当然年とってくるわけで色んなことが起こるものです。
17年には一人家族をなくし、18年には一人家族が倒れ(しかもHDDが壊れ)、19年は一人家族が怪我するという・・・
まあ、子供のころ、ファミコンのスターフォースとかエキサイトバイクなんかで遊んでた世代の皆さんは、お気をつけ下さい。
家族の症状を見てヤバそうなら、すぐ病院連れて行ったほうがいいですよ。

\いいねで応援!/

記事を検索