テングステンさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

【関所番】メインキャラの紹介 (+有料おまけつき)

ドーモ、テングステンの料理番、旋風野郎です。


今回は「帝國の関所番」に登場する、
メインキャラの5人の紹介まとめ記事です。

ここで言うメインキャラとは、
「専用エロシーンが用意されている女性キャラ」を指します。
いわゆる攻略対象キャラってやつですね。
(メインと言っていいか微妙な娘も1人ほど居ますが)

それぞれ登場のタイミングや役割が異なり、
あるキャラは通行管理局の同僚として、
あるキャラは通行志願者として登場することになります。
主人公が彼女らと出逢い、どういった行動をとっていくかが
本作品の一つの見どころだと思います。


というわけで、メインキャラとなる5人の紹介をします。
無料記事の範囲では各キャラの簡単な紹介を、
有料記事では各キャラの裸差分とエロシーンの傾向を解説します。

(過去の記事と重複する部分がありますが、
 今回は全キャラのまとめ記事ということで。)




補佐官のクリシア。
ゲーム開始直後からチュートリアルキャラとして登場し、
主人公(およびプレイヤー)に操作方法や審査手順などを教えてくれます。
主人公と同じ職場の同僚ということもあり、
おそらく全キャラの中で最も登場頻度が多い人物です。

進行重視のマジメなプレイングをする際は仕事のパートナーとして。
エロ意識や寄り道を重視した場合は手近な攻略対象として。
いつでもクリシアはあなたのそばに居ます。



局長のオリヴィア。
通行管理局という部署の責任者で、主人公の上司。
真面目で人望のある人ですが、仕事に熱意のない主人公とは
反りが合わず、しばしば衝突を起こします。

クリシアと同じくゲーム序盤から登場するキャラですが、
いわゆるエロの攻略対象として見た場合、ゲーム開始時の好感度は最悪です。
また彼女は管理職なので、一兵卒の主人公は手を触れることさえ叶いません。
彼女の肢体を自由にするには、焦らずその機会を伺う必要があるでしょう。



村娘のハナ。
前述の2人と違い、ごくごく普通の一般人女性。
ゲーム序盤から関所の通行志願者として登場します。
他の志願者と同じく書類審査などを行い通過させるわけですが、
時には専用の会話イベントが発生することもあります。

当然ながら彼女の都合があるので常に会えるとは限りません。
マジメに毎日勤務していれば自然と会う頻度は増えるでしょう。
きっかけがあれば関所外でも会えるかもしれません。
衛兵と通行人以上の関係になりたければ、とにかく友好関係を築きましょう。



旅娼婦のパウラ。
ハナと同じく関所を通過する志願者として登場しますが、
ひとつ違うのは、パウラは関所を正常な手続きで通過する気が無いということ。

彼女は豊満な身体を武器に様々な手段で主人公を誘惑してきます。
なので彼女と性行為を行うこと自体はとても簡単です。
不正な手続きは職務上問題ですが、まあ彼女のテクの前では些細なことでしょう。
ただし、行きずりのセックスパートナー以上の関係になるためには、
彼女の旅の目的を聞けるほど信頼してもらう必要があります。



行商人の…行商人です。
(一応名前はありますがゲーム中はほぼ行商人で通します)
メインキャラに加えていいのか分かりませんが一緒に紹介しておきます。

軍人でも志願者でもない特別なキャラで、
作中ではアイテムショップの店員さんの役割を果たします。
彼女から購入したアイテムは関所の尋問時に活用したり、
あるいは恋人との甘いひとときを演出することも出来ます。

ゲーム的な意味では行商人ちゃんにはしばしばお世話になると思います。
恋愛的なアプローチをしてもなびくことはありませんが、
ゲーム終盤に主人公があらゆる女性を陥落するほどのテクニシャンになったなら、
商人と客という関係を超えることが出来る…かもしれません。




…というわけで、5人のメインキャラを紹介させて頂きました。
いかがでしょう、お気に入りのキャラは居ましたか?

以下、有料プラン向けに上記メインキャラについて
エロ面をもうちょっと掘り下げた解説をさせて頂きます。

【 鉄の盾プラン 】プラン以上限定 月額:100円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。2018.9.30まで支援額の50%をDLポイント還元中!

月額:100円
購入する
\いいねで応援!/