アンホリなんとか開発室さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

Hallo Unity & C#!!

過去、ディザスター制作前に習得に挑戦して諦めてしまいましたが、ボーンアニメの容量削減が急務となってきましたので、一念発起し本気で習得しようとしております。

今週は300Pのテキストを2/3ほど読み進めてみましたが、ようやくなんとなく分かるようになったかなぁ…うーん…と言ったところです。いままでプログラム言語はBasic、しかも学校の授業で特別学習的な感じで学んだ程度ですので、C#が初めて勉強するプログラム言語と言ってもいいですね。

私個人の感覚ですけど、こういうものの習得ってスポーツに似ていると思うんですよね。
スキーをたとえに出しますが、最初は両足をハの時にして滑るボーゲン、それから斜滑降を経てシュテムターン、パラレルターンと覚えていくわけですけど、板のエッジを雪に立てて加重移動で曲がり、その抵抗でスピードをコントロールしていく…と聞いても、実際にやってみないと分からないんですよね。
しかし、分らずとも何度も転んで挑戦していくうちに、「ああ、こういうことか!」とピコーン!と頭に電球が灯る演出が発生する瞬間が来るものなのですよ。
今まで使っていたClickteamFusion2.5の習得も同じで、最初はチュートリアルのブロック崩ししか作れる気がしなかったですからねぇ。反復した学習の賜物と言えるでしょう。

とにかく、数か月停滞することも覚悟して、淫獄ゲー更新もしつつ学習を進めていきたいと思います。

…恐らくですけど、「はたはた」に求められているものはドッターとして、絵描きとして、ボーンアニメーターとしての能力以上に「様々なパーツを組み合わせて、一本の遊べるゲームを作れる能力」だと思うので、とにかくそれを使える環境づくりを最優先事項として10月以降は進めていきたいと考えています。
ビジュアルとしての進捗を出せるのは、しばらくは淫獄ゲーの月一ノルマだけになるかと思いますが、出来るだけ早く新作ゲー「UnHolY PlaYeR」のUnity動作チェック版を出せるよう頑張ります。

\いいねで応援!/