ざっか/古い森の奥さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

レムと淫らな女神の衣、システムとか生存報告とか

DLsite

さて、タイトル通りの……と言いたいところなのですが、処女作ということもあり極めてシンプルな作りでして、特筆するようなシステムはありません。ほぼ生存報告になります。

一応、難易度は全体的にかなり低め。エンカウントは全てシンボルで、かつ追いかけてこないタイプになっています。動きも遅く、避けようと思えば簡単に回避が出来ます。

また村の道具屋には各種ドーピングアイテムが取り揃えており、エッチ時には高性能な回復アイテムが毎回手に入ります。

そしてダンジョンでのトラップシーンには、最初の二回に限り強力な装備品がおまけとしてついてきます。モンスターの状態異常攻撃なども防げますし、純粋な攻撃力防御力も劇的に高まります……と、とにかくストレスが溜まらないことを念頭において作りました。

もはやRPGというよりはRPG風アドベンチャーに近い難易度ですが、それでもゲームに戦闘を残したのは雰囲気のため。より具体的にはわざわざ戦闘で自爆スキルをポチることのエロさを強調したかった、という感じです。

もちろん回想部屋はありますし、ストーリーの序盤から利用できるようになっています。また敗北エロも柱の一つですが、シーン内容はボスと雑魚で共通です。なのでボス戦でわざわざ負ける必要はありません。

ゲームオーバーも基本的に存在しませんが、唯一最終ボスのみは敗北するとタイトルに直行です。こちらはエロシーンもありませんので、普通に倒していただければと。

村を一通り回って売春シーンを見て、ダンジョンに向かい敗北エロとトラップエロを回収し、ボスを倒して衣の段階を上げて最初に戻る。ゲームの流れをさっくり言うとこんな感じでしょうか。

周回要素などはなく、さらに衣の段階が進んでしまっても見逃したシーンがあれば、その段階から始まります。ストーリーや反応的には矛盾していますが、利便性優先ということでこういう仕様になりました。


だいたいこんな感じでしょうか。
とにかく難しいことは何にもなく、合計100のエロシーンをただただ見るゲームです。
完成までは後少し。頑張りますので、応援よろしくお願いします。

\いいねで応援!/