KLV Canvasさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

ゲーム音楽の記事(1)

DSKB3制作とかプラグイン開発とか

また半月も放置してしまいました。いけませんね。
とにかく何か出来事が起きたらTwitterに書くのが癖になっているのでCi-enを後回しにしてしまいがち。どうせあちらはシコ報告ばかりなんだから、真面目なことはこっちに書けばいいのです。まったくもう。

近況報告

7月後半は何かとレコーディングをしていました。天神祭ではガヤを録りました。これは加工してDSKB Vol.2に追加する予定です。

実は天神祭はおまけでした。前日Twitterでアリスソフトさんがビルの一部を公開してグッズを販売するらしいという旨を読んで、敬虔なアリスソフトファンでもあるところの某ジーコ作家さんと覗きに行こう、という流れになったのです。「これが…エロゲ会社…!」と少し興奮しました。

DSKB3制作について

あと部屋の中でグラスを落として割ってしまったので、たくさんシャリシャリさせて音を録りました。ウィルキンソンのおまけとはいえ、割とお気に入りのグラスだったので寂しいですが、DSKBにして売れたらそれ以上の回収になるので、実質アドです。割れたグラスの音は多分氷属性攻撃に化けると思います。

それから今度スタジオを借りて炎や風のもとも作ってこようと思います。お盆過ぎくらいの制作、リリースを目指します。多分炎/氷/風あたりに絞った「魔法系SEパック前編」になります。雷/光/闇は後編かな。

プラグイン開発について

ちょっと停滞していたのですが、ひょんなことから会社勤めを含むプロの音屋さんとの繋がりができ、サウンド開発での相談先ができたことで俄然やる気が上がっています。まずは基本的なテンポ管理/再生位置監視を実現する「DJプラグイン」を作ります。これだけでもそこそこ修羅の道だとは思います…が、10月初旬には何らかのわかりやすい進捗報告ができたらなと思っています。

MIDI検定1級受けます

微妙にゲームサウンド開発とは関係ないところではありますが、受けます。去年惜しいところで落ちてしまったので、今年こそ受かりたいです。これはシンセサイザーや各種音響機器の通信規格であるMusical Instrument Digital Interfaceの制定元・音楽電子事業協会(AMEI)が実施する、これら機器の扱いや楽曲制作系の業務の腕前を認定する試験です。4級から1級まであり、1級はAMEIのWebサイトに名前が載るという代物です。「君はものすごくシンセを使うのがうまいね」という感じの資格なので世界がガラッと変わるものではありませんが、プロの嗜みといいますか(イキってる)、「ちゃんと信頼に足る音屋ですよ」というのを売りにしたいと考えています。今の時点でも2級なので「十分シンセを使うのがうまい」はずです。ご依頼募集しております。

\いいねで応援!/

記事を検索