KLV Canvasさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

【重要】「PALETTE portion」シリーズ(バラ売り)について

既にTwitterでご案内しました通り、「PALETTE portion」シリーズとして個別パックをDLsiteさんに登録しようとしたところ、「ユーザーが謝って重複して購入してしまうリスクがある」などとされ、これを拒否されてしまいました

個別パックと大型パックの併売は知人の同人ゲーム作家数名からも賛成されており、こうした心配は無用である(むしろ作家さんたちの利便とKLV Canvasのマーケティングにとって非常に良い施策である)旨をメールにてお送りしたのですが、「切り分け方次第で無限に数が増えてしまう可能性がある」などを理由に、ついぞリジェクトの撤回はされませんでした。

上記記載内容は要約であり、くらびすたの立場のみを100%反映したものでありますから、敢えて皆さんに同情を買おうというのであれば、メールのやり取りを可能な限り多く開示することも必要になるかとも思います。一応これに備えて「作家さん方への説明のために開示してもいいですか」とは問い合わせているところで、まだ現段階では返事をいただいていないため、保留しております。

(とはいえ開示して皆さんの話題になるとは思えず、むしろ下手に炎上されても困惑する部分もあります)

本当、DLsiteさんには買い専時代も含め長い間お世話になっていたので、とても残念です


ただ、どうしましょうかね。

考えていた販売スタイルが部分的とはいえ、販売サイト…ひいては運営会社の方針にそぐわないということであれば、撤退も視野に入ってきます。

そしてDLsiteから撤退するとなればCi-enも畳むことを考えねばなりません。

無料素材なんて配らねえぞ!と生意気なこと表明してからもこんな記事を読んでくださる熱心な方をあまり困らせたくはないですから、今後どのように同人向けサウンドデザインと付き合っていくかは悩むところです。

現状有力な候補はpixivのFANBOXとBOOTHの組み合わせですが、引っ越しとなれば相当ややこしいですし、向こうはR-18だとPayPal決済が使えないとかそういった制約も付いてきます。

あと地味に厄介なのがBOOTHには僕の個人的な音楽活動の成果も並べているという点です。一応PALETTEは統一ジャケットも作ったので、紛らわしくはないはずですが…価格順ソートでもしようものならものすごい浮き方をするでしょうね。

究極的にはFICUSELさんみたいに通販サイトを自前で用意することになるのでしょうが、これについては今まで以上にお金にシビアにならざるを得ない部分もあるため、なるべく先送りにしておきたいところです。

26日0時頃まで、通販サイトでの取り扱いや支援サイトの運用についての簡単なアンケートを行っております。ぜひあなたの考えを聞かせてください。Twitterの機能を使ったものなのでワンクリックで済みます

\いいねで応援!/