KLV Canvasさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

そのうち記事に書くこと

チラシの裏にでも書けばいいこともここに書いておけばちょっとやらなきゃいけない気分になるので。

  • ツクール用のループの仕込み方
    → ツクール用のループの仕込み方を通じて、音源の編集に必要な各種用語や計算のキモをお伝えします。

  • プロの現場でも認識されている「音リテラシー」の重要性
    → 大手のゲーム制作でもサウンドに関しては他のセクションの理解が得にくいようです。とある音屋さんの集いに参加した際にぽろっと「音リテラシー」という言葉を紹介したところ共感を得られたので、その辺のお話を。言い出しっぺながらいささかぼんやりしていた言葉の綾を、業界の先輩にうまく解きほぐしていただきました。

  • 「効果音なんて誰に作らせても同じでしょ?」
    →「ンなわけあるかい!」という記事を書こうと思います。題材は今期アニメの問題作(?)「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。」です。このアニメには全年齢版と完全版(R-18)があって、その音響効果を制作している会社が違うのです。徹底的に比較検証していきましょう。[10/22追記]勘違いをしていたみたいで、「会社は同じでありながらBGMなどボイス以外の音源まで一部差し変わっている」といったものでした。どうしよう。2話目買っちゃったよ…なお音源をコピーしてここに載せるわけにはいかないので、実際に聴いてみたい方はR-18版を購入しておいてください。週刊記事に…なるんやろか。とりあえず僕が買う分には仕事の研究用なので経費で落とします。公式サイト = https://shucap.cf-anime.com/

\いいねで応援!/