輪辱マジックミラー進捗①

進捗① あらすじと立ち絵

とりあえずメインの子の立ち絵できました。


輪辱マジックミラーあらすじ

○校生男子 馬鈴左通真 は学校の日陰者として
不良に弄られながら鬱屈とした日々を過ごしていた。

そんな彼を見かねてか、気遣ってくれる一人の少女『五十土 礼花』。
おっとりとしつつも芯は強く、誰にでも分け隔て無く接する博愛の美少女。
左通真にとって彼女の存在だけが生きる希望だった。

そんなある日、左通真は不良の弄りが高じて頭をぶつけてしまい、
一時意識不明となってしまう。
彼はその時より、人間の周囲にうっすらと紐のようなものが見えるようになった。

その現象がなんなのか、調べていたある日、
信号を無視し車に轢かれる寸前の少女を見つけ、助けようとする左通真。
しかし抱きかかえたはずの腕には何も無く、左通真の体だけが地面を滑った。

数日後の夜、左通真の部屋に現れるその少女。
彼女はこの世界の裏側の真実、左通真が見える紐の正体を語る。

それは運命の紐、未来を決定する要素なのだと。
そして、左通真は五十土の未来に凄まじい不幸がある事を知り、
彼女を救うために奔走する事となる。





馬鈴 左通真(ばれい さつま)
主人公。






↓女の子達

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料