陰陽倶楽部さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2018年 08月の記事(11)

マンガ『援交少女』21ページ

舞台は日常場面から再びエロシーンへ……なんですが、スミマセン、ココもフリープランでは公開できるコマがなくて、一部切り出しにてお届けします。

先日Twitterでチョイ流行ったヤツです。口から上を見切るとエロいとかなんとか。


本編に関してフリープランには書けることがないので、自分でこの切り出し見てて思い出した、どーでもなウンチク話など。

見上げアングルからのいわゆる「シャクレ顎」、これを世間に知らしめたのは湖川友謙さんですかね。
だけどその湖川さんご自身が『アニメーション作画法』の中で、「実はかなり急角度から見上げない限り顎はシャクれない」みたいな事書かれてたのは結構目鱗でした。

それ以来人物デッサンする時顎のライン注意して眺めるようにしてたんですけど、確かに相当下から覗くアングルじゃないと顎シャクれないですね。
顎を線じゃなくて、ピンポン玉くらいの球体が入っててそれを下から覗いてる感じで、立体的にとらえて描くように意識してます。

【 300円 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典は閲覧できません。

\いいねで応援!/

マンガ『援交少女』19 & 20ページ

今回は2ページまとめての発表です。
何とか日曜日に更新したいと頑張ってたんですが果たせず。そのかわりに、20ページ目はフリープランでも丸ごと全部公開しちゃいます。

じゃじゃーん!

……てスミマセン。
ご覧のとおりこのページは非エロシーンでした~ (ノ≧ڡ≦)テヘペロ

NTRではお馴染み、「その頃~~は」的なアレです。
この家族団らんの裏側で何が進行しているのか……ご覧になりたいお方は月額300円の『援交少女』先行公開プランを是非ご検討ください~(^_^)ノ


日常シーンって描かにゃならんブツが多いので手間がかかりますね。それで作画時間が押してしまって日曜公開間に合わなくなっちゃった(>_<)

妹チャンはJC最長学年という設定です。
兄貴以上の反抗期でナマイキ盛り。

あと、妹は目元など親父遺伝が強く一方兄貴の方は母親似。
そのせいか息子は父親ほどの体格がなくて、それも親父に対するコンプレックスに繋がっています。「俺が何やってもこの男には勝てないんじゃ…」的な。

【 300円 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典は閲覧できません。

\いいねで応援!/

マンガ『援交少女』18ページ目

このページもフリープランは画像ナシ……にしようかと思ってたんですが、出し惜しみするメリットもそんなにないし、むしろ積極的に公開した方がちょっとでも宣伝になるかな~、と考えて1コマお目汚しいたします(^^)ノ

チンコほぼ黒塗り+液隠しの技ですが、コレ登録申請の時通るのかなぁ…。ていうか、もし登録時にマズいのであればココに公開するのもマズいですよね。その場合どうなるのだろう? 運営の方からお叱りが来るのかしら? どこかの140字SNSみたいにいきなり凍結…なんてコトはないですよね?Ci-enさま(((( ;゚Д゚)))

【 300円 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典は閲覧できません。

\いいねで応援!/

マンガ『援交少女』17ページ目

前フリ場面がだいたい終わっていよいよエロいシーンに突入したので、連日ノリノリで描いてます(^^)
まだ本格的なカラミにまで突入してないんですが、それでもオンナのコにエッチなコトすんのはた~のし~♪

フリープランでは1コマだけご紹介。

出来るだけモザイクや黒海苔使わない表現を探しました。
今のところ主要配信サイトでは「白濁はOK」という決まりなので、それを最大限に利用して。
だけど審査は年々キツくなってく一方で、この液隠しの技もいつまで使えるか分かんないですね。そのうち液ごとモザイクせ~とか言われそう。
ネットでモロがバンバン転がってるこのご時世にこんなの何の意味があるんだって思ってるの僕だけじゃないと思うんですが、配信停止されたりお縄を頂戴したりはさすがにヤなので権力には隷属するしかない。。。(´・ω・)~3

でもね、どうせやるんだったら出来るだけ逆手に取ってやろうなどと考える訳です。
隠すからかえってヤラシくなるようにがんばるぞい。

この調子で引き続き次ページ以降もどんどんヤり倒して…もとい描き上げていきますよ!
この先ますますカゲキにイジメちゃいますので、全ページ完成前にフライングでご覧になりたい方は本編購入よりお得な有料プランもご検討くださいませ~!

【 300円 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典は閲覧できません。

\いいねで応援!/

マンガ『援交少女』16ページ目 + 作画工程ご紹介

この記事、一度頑張って書き上げたんですけど「下書き保存」ボタンを押し忘れたら全部電子の彼方に旅立ちました(T_T) このUI仕様はミスリードだと思います。改善希望します>Ci-enさん

今回フリープランでは、この2コマ目をサンプルにメイキング紹介などやってみたいと思います。


ネタバレしちゃうけど、まいっか~皆様きっとご想像のとおりでしょし。そうですコイツがワルモノです。

使用してるのはCLIP STUDIO PAINT。
ずっとPro版だったのですが、このマンガを描くためにEXにアップグレードしました。月額500円のリース版なのでキャプチャ画像のタイトルバーに「次のライセンス照合は2日後」なんて出ちゃってますw
タブレットはCintiqの13inch液タブ。作業はフルデジタルでアナログ画材使う工程は一切ありません。

ラフ描き

デジタルツールの機能を存分に活かして(おんぶにだっことも言う)各人物・各パーツをそれぞれ別レイヤーに振り分け、線のカラーも変更して描いてます。
デッサン力無いので、こうしないと前後に重なり合ったパーツがグッチャになって描いてて分からんくなるのです。
各レイヤーはラフ描きしながら、移動・拡大縮小・回転なんかも使ってバランスを整えながら描きます。この最初の時点で形が歪んでると後から追っ付けで直そうとしてもだいたい上手くいかないです。

ラフ描く時のイメージとしては、ぼわ~んとした雲のようなフォルムの中から徐々に輪郭線にピントをフォーカスしてくような感覚で描いてます。たぶん上手い人はこのピントフォーカスが早く、更に画力ある人は脳内で済ましてしまえるので、いきなりビャ~ッと一発描きが出来るんじゃないでしょうか。僕には無理ポ。スケブなんて絶対よ~描かんです。

今回完成画ではオッサンは服着てるんですが、ラフの段階ではヌードで描いて、後からこれまた別レイヤーで衣服を描きます。
枠線の外側の体まで描いてるのは、デッサン力無いのでそうしないとコマ内のプロポーションまで狂ってきちゃうから。

下描き

ラフを入れてるフォルダとは別のフォルダに下描きを描いていきます。
ここでもパーツごとにレイヤー分けまくりです。とにかくレイヤー使いまくるのがデジタルに完全におんぶにだっこされる陰陽流。

ペン入れ


ズボンの下でオッサンのチンコがバキッてるのが何げなポイントw

昔はこのペン入れ工程、単に自分が描いた下描きをトレスしてるだけじゃん創造性無いな~…って嫌いでしたが最近はそうでもなくなってきました。
トレスしてるんじゃなくて、下描きを参考にもっと良いラインが無いかな~と探りながらもう一度描いてる感覚になってきたからかなと思います。
タッチの付け方とかも画面デザインの一部、ペン入れは創造性の無いトレス作業じゃないぞよ昔のワシよ。

主線に使うのは殆どGペン。あと丸ペンやカブラも少し使います。
以前はペンツールが苦手で、この工程も鉛筆ツールで描いてたんですけど、このマンガ描き始めてからだんだんペンツールにも馴染んできました。

ただ馴れるにつれて線がだんだん細くなってってる印象。
今回のマンガは後々ゲームやCG集で描くカラー画像の練習の狙いもあるのでトーンを多く使う塗り方していて、輪郭線より陰影を重視する描き方に頭の中が徐々にシフトしてってるのかもしれません。

とは言いながら陰影を主体にした描き方するには技術的に未熟だなぁって感じるところも多くて、服の皺なんかまだまだだなぁ…と。
今回の脱がされてる服の皺なんて似たポーズやシチュエーションの画像を参考資料に使ってはいますが、そのものズバリな角度や状況があるでなく、殆どを想像で描いちゃってるのでリアリティが乏しいですね。


主線はほとんどベクターレイヤーで描いています。
後からポイントを調整して修正できるのが、僕の描き方には性に合ってるので。
顔のパーツみたいに微ッ妙なニュアンスが要求される箇所だけはラスターレイヤーです。

下塗り

描き上げた主線の各レイヤーをそれぞれフォルダに放り込んで、各々のフォルダの底にラスターレイヤーを敷いて自動選択やバケツで塗り潰していきます。
この過程で主線の上下配置を変更調整して、各パーツの前後関係も固まります。

主線段階から細かくレイヤーに分けてあると、この下塗りは割合頭使わなくても機械的に出来ちゃう工程なのですが、その分退屈な単純労働感もあってあんまり好きではありません。
その割に結構手間暇食うし。AIとかでアプリが全部やってくれるようになんないかな~。


スーツやズボンとかスカートとか、それぞれの固有色(今回はモノクロ作品なので濃度)は決めてはいますが、結構コマごとに変更しちゃいます。あとマンガの場合は隣のコマと比較してデザイン的な狙いでコマ全体の明暗をイジったりもします。
実写や3DCGでもライティングや露出次第で固有色の見え方なんて全然変わっちゃう訳だし、その場面内でのパーツ間の相対的な明暗対比が合ってりゃイイのよ。たぶん┐(´ー`)┌

陰影付け

各パーツごとに分かれてるフォルダの中で、下塗りのラスターレイヤーと主線ベクターレイヤーの間に別レイヤー挟んでクリッピングして陰影を塗ります。

だいたい1レイヤー1色の単色で塗って、必要に応じて輪郭をブラシでコスってぼかします。このコスりぼかしでグラデーションが生まれるので、単色レイヤーでも柔らかい立体感が出せます。俗に言う「ギャルゲー塗り」ですね。

でも敢えてこのボカシを付けない「アニメ塗り」も独特のテイストがあるので、いつか他の作品でチャレンジしてみたいかな。
ボカシをかける前のパキッとした輪郭の影の段階でも、ちゃんと濡れば立体感は出せます。ていうか最初のラフ描きの時のデッサンと同じで、アニメ塗り段階できちんと立体感意識して影を塗っとかないと、後からボカした時も陰影が嘘っぽくなりがち。

このマンガはモノクロなので陰影のレイヤーはそんなに枚数重ねてません。
1影だけで済ませちゃう場合も多く、一番使っても1影+2影+ハイライトの3レイヤーくらいです。


背景はこのコマではCLIP STUDIOのストアで購入した3Dオブジェクトを配置しました。クリスタのLT変換ごいす
あと全体描き上げてから、せっかく描いた左手の拳が見切れてるのがもったいないな~と思ったので全体を少し縮小。

マンガではこの上にセリフのレイヤーが乗っかって完成です。
そちらは有料プランにて。

……1コマ描くのにほぼ丸一日かけてる。カロリー高杉(´-`;)

【 300円 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典は閲覧できません。

\いいねで応援!/

記事を検索