投稿記事

『エルミア剣闘物語』体験版が公開されました

エロRPG『エルミア剣闘物語』の体験版が
DLsite様で公開されました。
作品ページのURLはこちらになっております。
http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ225757.html

作品ページでは、予定価格は1400円となっておりますが、
実際の売値は税込み1404円にする予定です。


体験版ではゲームの序盤を遊べます。
エロの方は、敵女性キャラのうち、盗賊団のメンバー四人に
計5つのHシーンが収録されております。
どれもM向けの内容になっておりますので、
お楽しみいただけたら幸いに思います。

操作方法などについては、体験版に同梱されている
Readmeファイルをお読みいただければと思います。
ちなみに製品版の発売は目安として9月中旬としました。
当初は6月予定だったんですが
現実的に考えて難しくなってしまったので……
伸びてしまって申し訳ありません、
その分いいものを作れるように頑張りたいと思います。


それにしても、こうして作品を世に送り出す際に
どういった反応があるのか、果たして受け入れていただけるのか、
という不安は、小説の時も毎回感じておりますが
何度体験しても慣れないものですね。
自分としては作りたいものを作ったつもりでおりますが、
それでもやはり絶対の自信はなかなか持てないもので。
今回はまだ体験版ではありますが、
ゲームの掴みという非常に重要な部分であるだけに、
ちゃんとできているか、という緊張感は大きいです。

ちなみにテストプレイはたくさんやって
まずい部分は修正したつもりだったんですが、
体験版提出後にも、いくつか直したいところは出てきました。
プロローグにおけるシェリーというキャラとの戦闘中、
シェリーが似たような台詞を2回言ってしまっているところなどは
特に恥ずかしいですw
不具合が出た際の修正などをする機会があれば
一緒に直しておきたいですね。


体験版では、まずは、女の子に負けると性的に弄ばれてしまうという
基本的な部分は体験できるように作ったつもりです。
製品版では、さらに要素が追加されて
HPとMPどちらが0になって負けたかでエロの内容が分岐するようになったり、
(これはボスキャラ格の女の子との勝負限定ですが)
同じ女の子に何度も負けると戦闘で不利になるようになったり、
といった感じに、いろんなエロ要素を盛り込む予定です。

モンスター娘要素も少しは入れてみたいですし、
いろいろと作り込んでみたいです。
特に、エロテキストは豊富にしてみたいですね。
状況次第で違ったエロテキストを盛り込んでみるとか、いろいろ考えております。


ともあれ、体験版を遊んでいただけたら嬉しいですし、
もし気になる点や不具合などがありましたら、
お気軽にこのページ等にご報告いただければありがたいです。
では、今回はこのへんで失礼いたします。

RPG 進捗状況と女モンスター要素について

ご無沙汰しております。お待たせしてしまい、申し訳ありません。
体験版のリリースについてですが、
テストプレイ中、戦闘で強制終了が発生する現象が発覚し、
現状のスクリプト構成では直せないようなので、
抜本的にスクリプトを見直さねばならなくなりました。

そのため、Entyという支援サイトでのみ販売している
とある方のツクール用スクリプトを購入した次第です。
まだ入金をEnty様に確認してもらっていないので
スクリプト自体を手に入れることができていないのですが、
体験版自体はシナリオ、イベント、戦闘バランス等の
ゲームとしての部分は全てできているので、
スクリプトさえ入れ替えられればすぐにでも出せると思うので、
早ければ今月中旬、遅くとも今月中には確実にリリースいたします。
今しばらくお待ちいただければ幸いです。
期待していただいている方には、お待たせしてしまって本当に申し訳ありません。


これだけでは何なので、本日はゲーム内のとある要素についてご紹介いたします。
とはいえ、新規にCGを出すとかではないのですが。
本作『エルミア剣闘物語』は、エロシーンのある女性キャラはほぼ全て、
なふたんさんがデザインした人間の女性キャラクターでありまして
モンスター娘の要素はほとんどないのですが、
一部、それっぽい要素は盛り込んでおります。


女モンスターに負けると、こんな感じで勝ち誇られた上で、
そのモンスターらしいやり方で主人公が殺され、ゲームオーバーになります。

専用グラフィック等やエロは残念ながら無いため、
テキストのみということになるので、需要があるか分かりませんが……
まあ、あくまでエロ要素のメインは人間の女性キャラに負けたときのエロであって
女モンスターにやられた際のこれは、オマケ的な位置づけになります。
それでも、演出とテキストはしっかり作り込みたいと考えております。
今回紹介したような、
ツクールに最初から入っているグラフィックの女モンスターだけでなく
できるだけグラフィックはいろいろ用意して、
屈辱的なシチュを作っていきたいと思います。

というわけで、このへんで失礼させていただきたいと思います。
次は良い報告ができるよう、頑張りたいと思います。

RPG制作遅れのお詫びと、エロシーンのスクリーンショット

こんばんは。
今日は制作中のRPGについての進捗報告をさせていただこうと思います。

現在、体験版を制作中ですが
どうも今月中のリリースは難しい見通しになってしまいました。
小説の時もそうでしたが、自分は予定より完成が遅れてしまうことが多く
申し訳ないと感じております。

今はとにかく完成を目指して頑張ります。
エロシーンの組み込みを今は進めておりますが、
あとはタイトルを決めたりテストプレイをもっと繰り返したり、
音関係の演出を詰めたり等、残った作業をしていかねば……

やらないといけないことが思った以上に多く、
どうもRPG作りを甘く見ていたというほかはないですね。
申し訳ありません。

ところで、せっかく記事を書くので、
エロイベントのスクリーンショットをここに載せてみようと思います。

フォロワー以上限定無料

こちらのプラン以上の方が閲覧できる記事を書くことがある、かもしれません。

無料

ノクターンノベルズでの活動についての自己紹介

今回は、今まで自分がどういった創作活動をしてきたか、
自己紹介を兼ねて書いてみたいと思います。
このCi-en様のページで初めて当サークルに興味を持っていただいた方も
多いであろうと思いますが、
まだ自分は同人作品を発売していないため、
過去の活動の紹介が必要かなと感じまして。


自分は今まで、ノクターンノベルズという
18禁小説を投稿できるサイトで、M向けの小説を発表してきました。
初めて投稿したのは2015年の初め頃だったので、もう3年になります。
短編を1本投稿したのち、長編の『女性恐怖症の格闘少年、奮闘する』
という作品を書き始め、昨年完結いたしました。
こちらがその作品となります。

https://novel18.syosetu.com/n3192cm/

ちなみに、本作はまだ更新を続けておりますが、
最近書いているのはIfルートや外伝となっておりまして、
本編自体はちゃんと完結しております。

3年間、この作品をずっと書いてきましたので、
この作品について紹介することが
イコール自分の創作の紹介になることと思います。
では、以下『女性恐怖症の格闘少年、奮闘する』の内容について。


一流の格闘家を目指して稽古にはげむ少年・総太郎の元に
ある日、同年代の少女・冴華が道場破りに現れます。
女の子が相手では勝負になるはずもない、と
甘く見ていた総太郎ですが、女の子の驚異的な技と力の前に
なすすべもなく敗れ去り、痛めつけられた上に性的な辱めまで受けることに……

これがきっかけで女性恐怖症となってしまった総太郎。
冴華のみならず、女の子を相手にした勝負になると
体がうまく動かず、まったく勝てないようになってしまいます。
これを治療するには女の子との勝負を多く経験することで
恐怖を克服していくしかない――
ということになり、通っている学園などを舞台に
いろいろな女子と勝負を重ねてゆくことになります。
果たして、総太郎は女性恐怖症を克服し、
冴華にリベンジすることができるのか――

というのが作品の概要です。
基本的には格闘メインですが、スポーツやその他、
いろいろなジャンルで女の子と勝負をする内容の小説です。
女の子に負けた後に性的な辱めを受けるシチュエーションが多く、
エロのシチュはM向けのものが多くなっております。
ただ、ストーリーを進める関係上、勝って女の子を犯すシーンも
わりと盛り込まれていますが。


自分は男性主人公が女の子と勝負をして負けてしまうシチュエーション、
いわゆる敗北マゾシチュが大好きです。
そういうシチュを自分で楽しみたいがために、この小説を書き始めたという感じです。
三年も書いてきただけに、たいへんボリュームのある小説になっておりまして
最後まで読むとなると大変かもしれませんが、
もし読んでいただけたら、とても嬉しいです。


そして、去年から小説だけでなく
ゲームも作りたいと思うようになりました。
この小説と同様、女の子と勝負するシチュの作品です。
RPGとして作れば、女の子との戦闘の結果がどうなるかは
プレイの仕方によって変わってくるわけで、
小説等とはまた違ったドキドキが演出できるのではないか?
と思いまして。

そのようなわけで、女の子と勝負するシチュにこだわったRPGを
作っていきたいと思っている次第です。
長くなりましたが、以上が
自分の創作物の趣味についての自己紹介でした。

制作中のエロRPGの特徴について

※この記事は、以前ももしば杏子様のブログをお借りして
投稿したものの転載となっております。
なふたん様の許可はいただきましたので、
今回、自分のサークルのページを持つことができたこともあり、
せっかくなのでここに改めて投稿しておこうと思った次第です。


というわけで、
今回はRPGの制作状況の報告をさせていただこうと思います。

すでに続々となふたんさんからキャラクターデザインが上がってきているのですが、
今回、その中から一人キャラクターを紹介しつつ、
制作中のRPGのコンセプトについてお話ししたいと思います。

まず、制作中のRPGはファンタジー世界観の、男主人公一人旅RPGになります。
エロの方向性としてはM向けになります。
ただ、バトルファックではなく、戦闘は普通にどつきあいをします。

戦闘画面は仮ですが、このようなレイアウトとなっております。

このキャラクターは序盤に登場する敵キャラクター『ロリータバンディット』です。
こうやって一対一で女性と戦うのが、このゲームの基本となります。
ただし敵は全部女性というわけではなく、普通のモンスターとの戦闘もありますが。

そして、女性キャラクターによっては、主人公を誘惑して隙を作ろうとしてきます。
このように……

誘惑技を使ってきたりします。
こういう技を使われると、主人公が『誘惑』や『勃起』などの状態異常になることがあり、
不利になってしまう、というシステムです。
例えば、この誘惑技『パンチラ』によって『勃起』状態になると、
攻撃力や命中率が減少する上、左下の性感度というパラメータが
毎ターン上昇することに……
この性感度が溜まりすぎると、戦闘中に射精してしまうということも起こりえます。

こんな感じで、誘惑してくる女性キャラクターに打ち勝って
ストーリーを進めてゆく――というRPGになっております。
ただ、誘惑してこず、純粋に実力だけで戦ってくる女性キャラも多いです。
コンセプトとしては、女性に敗北する屈辱感を強調した内容にしたい
と思っているんですね。
誘惑はあくまで、女性キャラが男性主人公に勝とうとするための
手段の一環であるという感じです。

ちなみに、女性キャラクターに負けてしまうと、
主人公はエッチなお仕置きを受けてしまうことになります。
それが本作のエロゲーとしてのメインコンテンツと言えるでしょうね。
エッチの内容はもちろん逆レイプ等のM向けの物ですので、
そうしたエロが好きな方に楽しんでいただけるゲームを目指し、
完成させたいと思っております。
戦闘中でも、敗北後の逆レイプシーンでも、
M向けのエロを頑張って演出したいですね。


制作状況はまあまあ想定通りで、今年の上半期中には完成できるよう頑張ります。
体験版もできれば4月中にリリースしたいと考えております、
どうぞよろしくお願いいたします。

記事を検索