俗物.zipさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2019年 06月の記事(3)

DL販売の予定と表紙リニューアルについて

雪あすかです。

2つ、お知らせがございます。

DL販売の今後の予定

長らくDL販売のほう更新していませんでしたが、
今後の予定は以下を考えています。

  • 7月13日 姉妹 予告
  • 7月27日 姉妹 発売
  • 8月3日 春風 予告
  • 8月31日 器皿 発売(※予告なし)
  • 8月31日 春風 発売

姉妹の発売は6月と案内しておりましたが、あすかがDL販売の存在そのものを忘れていたため大幅に遅れました。
先日ツイッターでツイートするにあたり、某作品の発売日を確認する過程で思い出した感じなのです。
楽しみにお待ちいただいていた皆様にはご迷惑おかけいたしまして、申し訳ございません。

今後のダウンロード販売ですが、
これまでは紙の本の在庫を気にしてて、紙の本から数ヶ月ずらしての発売にしていました。
春風以降の数作品では、試験的に紙の本の発売の次の土曜日、みたいな感じにして
紙の本の売上に影響出るか見てみようと思ってます。

表紙リニューアル

8月ティア新刊となる春風から、表紙のリニューアルをおこないます。

これまでは、このようなスタイルの表紙でした。

しかし、このように「俗物.zip」のロゴを大きくしてしまいますと
表紙の絵に使える領域が減ってしまい、
中心に重要なものを配置できないことも多々ございました。
また、本のタイトルを「俗物.zip」と誤認する恐れもありました。

絵のほうも、当初は夕日、護謨みたいなシンプルな表紙のままぶっ通すことを考えてましたが
水玉、ついで小職のあたりからおかしくなってきて、
次第に表紙の絵を決めるにあたってタイトルロゴが邪魔だと思うようになってきてました。

この表紙のスタイルは、「盗撮」(夕日の前の本)を継承したもので、
最初3人いたサークルメンバーの残りの2人に
「いつでも戻ってきて、また3人でやろう」と言うつもりで
ずっとこういうスタイルを使用していました。
今は俗物.zipが事実上あすか1人だけのサークルとなってしまい
このデザインも、すっかり形骸化してしまったかなーと思います。

今回、春風を描く途中で長いスランプ期間があり、
その間に描き方とかもろもろ大きく変わったので、
これを機に、表紙のスタイルも見直すことにしました。

まだ途中でアレですが、新しい表紙のスタイルはこのようになります。

本のタイトルを大きくし、フォントは「タカモダン」を使用
裏のほうも、フランス語には「すずむし」、転載禁止の表記には「リュウミン」を使い
見た目のデザインも工夫してあります。

タカモダンはJIS第2水準の字(要するに難しい漢字)には対応しておらず、
例えば「傀儡」のような字を出すことはできませんが、
今後必要が生じた場合は、合字で対応しようと思います。
なので、今後JIS第2水準の字がタイトルとなった場合、
若干不自然な見た目になるかもしれませんが、
頑張ってうまくまとめてみます‥‥。

これまで表紙の絵についてはあまり考えておらず、適当に考えてしまっていたふしがありましたが
今後は表紙も考えなくちゃですね‥‥ねむい。

というわけで、8月ティア以降、表紙がこんな感じになって
最初は違和感というか、これ別のサークルからの委託?とか、サークル間違えた?みたいな感じになるかもしれませんが、
れっきとした俗物.zipの本でございます。
皆様、新しい表紙でも、どうぞよろしくお願いいたしますー。

\いいねで応援!/

6月23日

フォロワー以上限定無料

今後の予定など、誰でも見れるところからさらに踏み込んだ内容を掲載します。

無料
\いいねで応援!/

6月16日

フォロワー以上限定無料

今後の予定など、誰でも見れるところからさらに踏み込んだ内容を掲載します。

無料
\いいねで応援!/

記事を検索