永元千尋/LIBERTYWORKSさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

はじめまして

 永元千尋(ようもと ちひろ)と申します。
 主に商業方面で成年向けゲームの企画やシナリオ職をしております。諸事情あってペンネームが何度か変わっているのですが、開発に関わった主な作品は「大悪司(アリスソフト:2001)」「シェル・クレイル(アリスソフト:2003)」「タユタマ -Kiss on my deity-(Lump of Sugar:2008)」「ぼくらの放課後戦争!(クリアレーヴ:2017)」などです。
 個人としては主に小説作品を手がけています。DLsiteでは「LOVECORE(2011-2012)」というTSモノのシリーズにご好評をいただきました。全年齢向けの作品では「コヲロコヲロ(2015)」というライトノベルが2016年BOOKWALKER大賞にノミネートされたりもしました。

Ci-enでの活動

無料プランの方へ
 不定期に活動報告(近況報告)を行います。ひらたく言えばフォロワーさん限定のブログです。商業方面にしろ個人作業にしろ、永元が今何をやっているのかはココを見れば一番早く把握できるかと。
 基本的にはエッセイ風の読み物で、読んでクスッとできたりタメになったりするような体裁を整えておりますので、どうかお気軽にフォローしてやって下さい。

有料プランの方へ
 個人ベースで発表する予定の作品の企画書や、制作時間が確保できず塩漬け状態になっている作品についての情報などを提供します。具体的には、TSを題材にしている中編が2編(すでに挿絵は完成済み)、原案の段階に留まっている中編と長編がそれぞれ1編ずつあります。
 どれも商業仕事の合間に何とかヒマを見つけて完成させようと思っているものですが、もし仮に充分な支援をいただけた場合、執筆時間の確保や挿絵の発注費用に直結するためそれだけリリースが早くなります。
 また、過去に出版されて手元に権利が戻ってきていたり、執筆のコストがかかりすぎるため凍結している小説作品もありますので、そうしたものも公開できればと思っています。
 さらに、将来的には当サークルが発表する全ての作品が閲覧可能な体制を整える予定です。これには旧作だけでなく、リリース直後の新作も含まれるので、DLsiteのストアで通常通り購入するより割安になります。ぜひご利用をご検討下さい。

小説家・シナリオライター志望者の方へ

 私の実質的な商業デビューは1998年になります。気がつけばなんと20年ものらりくらりと活動を続けてきてしまいました。本人にそんな自覚まったくないんですけどね!
 基本的にはずっと最前線で戦って討ち死にしてナンボの一兵卒のままですが、それでもたまに「ゲームの企画の作り方や、シナリオの書き方を教えてください」とか、ノウハウを本にして出版しませんかと言われることがあります。
 そんなもん人に教えられるか! 俺だってほぼ100%独学だよ! ていうか自分のメソッドが正しいという自信もねェよ! ……というのが正直なところで、このテのお話はひたすら断り続けてきたのですが、いい加減トシがトシです。そんな自分でも悩める若人の手助けができたりするのかもしれませんし、多少なりとやるべきなのかもなと。
 具体的にはまだなんにも考えておりませんが、こんな自分のアドバイスを受けたいという酔狂な方がいらっしゃったら(さすがに趣味でやるわけにいかないので、タダでお引き受けはできませんが)対応させていただこうかな、なんてことも考えています。

支援してくださる皆さまへ

 いきなりユメもチボーもない言い方をしてしまいますが、支援していただいたからといって確実にリターンがあるというお約束は致しかねます。
 というのも、現在進行形で商業方面のお仕事を請けていたりしますので、たとえば業界の道理上、あるいは契約内容の履行のため、支援して下さる方が本当に書いて欲しい(そして私自身も早く書きたい)と思っているものを後回しにしてお仕事しなくちゃいけないことも多々あるんですよね。オトナだからね、しょうがないね!
 ですので、支援は基本的にリターンが望めない、お賽銭や投げ銭のようなものだと思っていただきたいのです。

 ……が。

 これもまたケースバイケースの話でありまして、もし仮に支援額が私の月収分や年収分に達するようなことがあったら前言を撤回して全力で掌を翻します。
 特にエロ方面では、TSという割とニッチなジャンルを個人活動のベースにしておりますので、本当は書きたいんだけどなかなか状況が許してくれない、という流れが続いているのです。
 ごたくはいいからはよ新作を書け、と永元の横っ面を札束でひっぱたいていただける方がもしいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願い致します……!

それにしても

 こんなにミもフタもない書き方していいんだろうか……。
 ドン引きしてたらごめんなさい……。

最新の記事